こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

養育費 再婚

6年前に離婚しています。前妻とのあいだに7歳の子供がいます。
自分は現在再婚して子供がいます。
前妻が再婚するのですが、養育費は払い続けないといけないのですか?養育費の取り決めは、更正証書にしていますが再婚しても払い続けるとの事は決めていません。
法律的にわかるかたお願いします。

投稿日時 - 2011-11-07 12:36:01

QNo.7118704

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

私も嫌いで離婚し、その後再婚した前妻に養育費を払ってたので気持ちはよくわかりますが、残念ながら再婚しても親権を持つ前妻にそのほぼ全ての決定権があります。

養育費を減額、または支払わないようにするには、失業や収入の減少を示す給与明細などを提示した上での示談か家裁しかありません。
示談しても無理なら子供の為にと払い続けるしかないかもですね。

投稿日時 - 2011-11-07 13:05:34

ANo.1

養育費を支払う法律根拠は、民法877条第1項です。

民法877条第1項
直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。

前妻が再婚しても、子供との親子関係は変わりありません。
したがって、再婚だけを持って養育費を支払わなくてもいいということにはなりません。

ただし、民法第880条には「扶養をすべき者若しくは扶養を受けるべき者の順序又は扶養の程度若しくは方法について協議又は審判があった後事情に変更を生じたときは、家庭裁判所は、その協議又は審判の変更又は取消しをすることができる。」
とあります。
前妻の収入等が変動して豊かになれば、養育費の額は減額できるでしょう。

投稿日時 - 2011-11-07 13:00:28

あなたにオススメの質問