こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

債務整理についての質問です。

主人の借金が400万位あります。

毎月の支払いが困難なため、債務整理が出来ないかと考えております。

主人名義のマンションがあり、評価額が500万弱です。住宅ローンはありません。

不動産は抵当には、はいっていません。


自宅を売却し、返済にあてるしかないのでしょうか?

出来れば、家は手放したくありません。手放さずに債務整理は出来ないものでしょうか?


現在、1~2か月の滞納があります。現時点で、妻の私に不動産名義変更(贈与)すると、問題があるのでしょうか?差し押さえ逃れとみなされますか?

投稿日時 - 2011-11-11 00:03:46

QNo.7125947

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

>手放さずに債務整理は出来ないものでしょうか?

出来ますよ。
単なる債務整理でなく、個人再生を行なって下さい。
住宅を手放す事無く、借金を圧縮できます。

>現時点で、妻の私に不動産名義変更(贈与)すると、問題があるのでしょうか?

常識的に考えると、問題があります。

>差し押さえ逃れとみなされますか?

その通りですね。
悪質な資産隠し!と、看做される可能性が高いです。

が、世の中には表があれば裏がある。太陽があれば、月夜もあります。
マンションの構造計算を偽造して利益を得ていた姉○建築士。
姉○建築士に仕事を依頼していた、設計コンサルタント。
どちらも、損害賠償請求を逃れる為に自己破産しています。
が、嫁さん名義に変えた家屋・預貯金・金融資産で悠々自適の生活を送っていますよ。
最近倒産したマンション建築販売会社のオーナー社長も、自己破産して別会社名義(実母・実弟が代表)の一軒家で悠々自適の生活をしています。
ここでは方法を書きませんが、色んな法律をピラミッド状に積み上げると合法的に可能です。^^;
法律は、無知の者・弱い者には役に立ちません。知識のある者・強い者の味方なのです。
無料法律相談では教えてくれませんが、有料で相談すれば「実は、こんな方法がある」とアドバイスがあります。
私が質問者さまのメルアドを知っていれば、無償でお教えしますがね。残念。

投稿日時 - 2011-11-12 00:10:41

ANo.7

> 自宅を売却し、返済にあてるしかないのでしょうか?
書かれている内容だけでは判断できません。

400万円の借金があり、500万円の資産が有るというのでは、破産や再生は無理。
だけど、400万円の借金の内訳で、年利が15%又は18%以上の金利を採られている時期が有れば、その期間の金利を再計算して借金を少なくするという手法を採れる可能性はあります。

投稿日時 - 2011-11-11 23:07:03

ANo.6

バカな回答があるので。

 500万円相当の資産を持った人が、400万円の借金の為に民事再生を行ったところで、借金は一銭もまかりません。例え住宅ローンが残っていたとしても、住宅資産価値 - 住宅ローン残債分の債務は圧縮されません。今回は住宅ローン残債は0ですから、丸々資産と見なされ、その分の債務は圧縮されません。債務の方が小さいのだから一銭もまかりません。

>家は手放したくありません。手放さずに債務整理は出来ないものでしょうか?
 500万円の現金は有るけれど、それは使いたくありません。使わずに債務整理は出来ないでしょうかと言っているのと同じです。金はあるけど返さないなどと言っても、世間が認める訳がありません。

 債権者が債務整理で債権が減らされるのに渋々でも応じるのは、例え返済額が減っても、破産でもされてチャラにされるよりはマシだからです。貴方の場合は破産しくれれば万々歳で、不動産を競売で処分すれば、満額回収出来ます。債務の圧縮に応じる債権者は無いです。「ウチは一銭もまけないよ。返せないなら破産でも何でも好きにして。それで構わないから。」でオシマイでしょう。

>現時点で、妻の私に不動産名義変更(贈与)すると、問題があるのでしょうか?差し押さえ逃れとみなされますか?
 確実に見なされます。無駄なアガキです。

投稿日時 - 2011-11-11 22:41:33

ANo.5

民事再生があります
http://www.esdag.org/minjisaisei.html

参考URL:http://www.esdag.org/minjisaisei.html

投稿日時 - 2011-11-11 21:09:14

ANo.4

差し押さえ逃れが目的でなければ、贈与しても良いですよ。

ただし、贈与しても今度は、あなたがその資産を提供する事になるだけです。

その上に贈与税が50万ほど来ますのでかえって苦しくなるだけだと思います。

どうしても税金を支払って国に貢献したいのであればそのようにしてください。

投稿日時 - 2011-11-11 14:21:48

ANo.3

相手の立場になって、身近な事に置き換えて考えると、良く分かります。

あなたが400万円貸している人が、最近、返済を滞納しています。

その人から、支払い総額の減額の相談がありました。

その人は、500万円の家に済んでます。

でも、家は売りたくないと言ってます。

でも、支払い総額の減額はして欲しいと言っています。

あなたはどう思いますか?

次の日、

家の名義は嫁さん名義にしたから、俺は家が無くなった。
今度こそ支払い総額の減額をしてくれって言っています。

あなたはどう思いますか?

随分自分勝手な都合の良い考え方だな? とか思いませんか?

ほんと、自分勝手ですよね、この人。

あっ、あなたの事じゃないですよ。この例えの中の人の事です。

投稿日時 - 2011-11-11 12:31:39

ANo.2

債務整理する場合は資産がないことが条件です。

住宅ローンがなくマンション所有となると売却することが優先になります。

弁護士に相談してみれば分かります。あっけなく、資産があるならそれで負債を返済して下さいと言われます。

それでも尚、負債が残るようなら弁護士が債務整理の手続をします。

それから、不動産名義変更もすぐにバレます。

バレた場合、借金だけでなく後々面倒なことになります。

(質問者様が本当のことを話しても信用されないことがあります。知人がそうでした。何を言っても疑われ、債務整理すら進まず、その話し合いで時間をとられ、生活が大変というのにまともに働くことも出来ないと聞きました。)

正当にいきましょう。

投稿日時 - 2011-11-11 00:41:21

ANo.1

債務整理は不自然な資産隠しや財産調べ、適性と見なされた時に可能な最終手段。

質問の内容が通るなら、誰でも債務整理しますよ。

過去の事も調べますので、安易な行動は止めた方が良いですよ。

投稿日時 - 2011-11-11 00:23:27

あなたにオススメの質問