こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

養育費と慰謝料について

夫より離婚を迫られています。離婚調停中です。
条件次第では、こちらは離婚に応じてもいいと思っています。
離婚条件は、養育費、慰謝料の一括払いですが、難しいかもしれません。
夫はお金が無いので、慰謝料は分割で支払うと言っているようですが、離婚した途端に、行方をくらます可能性は大です。もちろん、養育費と慰謝料も支払う可能性は大です。ですので、強制執行とか差し押さえのアドバイスは要りません。なぜなら、行方をくらます可能性はありますし、職も転々としているので、強制執行などは意味を成しません。

一般的な支払い方法では、養育費の減額の可能性も心配していますし、なにしろ完済してくれるかなんて遠い先の話はわかりません、しかし、こちらは実際に子供を抱えた生活なので養育費は要ります。 絶対に約束通りは貰いたいので、現在、私と子供が住んでいる土地と家(夫の親の持ち物)に抵当権をつける方法はどうでしょうか?

抵当権をつける方法は、やはり夫と親が納得しないといけないのでしょうか?

現在の調停でもし、離婚が成立しなければ裁判をすると脅されています。
もし、裁判で離婚の判決が出た場合、養育費と慰謝料の絶対確保の為に、保障として抵当権をつけてもらう事はできるのでしょうか?

夫が支払う気持ちがあれば、なんのリスクもないので、抵当権でもなんでもつけられると思います。
しかし、そもそも逃げるつもりだったら、夫の親族が損をするので抵抗すると思います。
抵抗してきたら、支払う気がないと判断できますが…

抵当権のつけ方(内容)は、このような場合、どうしたらいいでしょうか?

投稿日時 - 2011-11-11 02:21:45

QNo.7126115

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

悲しいかな、法的には離婚は夫婦間の問題とされてしまいます。

気持ち的には、相談者のことはよく理解は出きます。

法的に訴えても、連帯保証人契約・抵当権設定は強制ができませんから、旦那の両親にお願いして連帯保証人になってもらいたいとお願いするしかないでしょう。

調停では、それが主張できますが、その両親相手ではありませんから旦那に拒否されたら不成立となります。

直接、相談者さんが「お願い」をしてみてください。

投稿日時 - 2011-11-11 11:09:35

お礼

回答ありがとうございます。 抵当権は私にはとって意味がない事がわかり、調停で連帯保証人の事を伝えてもらうと断ったそうです。調停員にも慰謝料の保証人はありでも養育費には保証人はつけられないと言われました。 調停員はとても夫寄りで、夫の発言を擁護して、まるで私が悪者扱い。養育費がもらえず生活できなかったら生活保護を受けろと言われ、開いた口が塞がりませんでした。と同時に落ち込みました。

投稿日時 - 2011-11-24 03:50:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

現在、離婚調停中で、養育費、慰謝料の支払いを確保するために夫の親の不動産に抵当権を設定したいということですね。

不動産所有者である夫の親が抵当権の設定に同意すれば可能です。それと調停ですから夫の同意が前提です。

親が、抵当権の設定までしたくないが親も息子の支払を保証するというのであれば親に連帯保証人になってもらうことも考えられます。
その場合、親の支払いが滞ったときには不動産への担保設定が無くても競売の申立手続は可能です。

抵当権設定なり連帯保証について、夫と親が同意するということであれば、調停中の裁判所に申し出てください。夫の親にも調停に参加してもらうことになります。

また、調停が不調で裁判になっても抵当権をつけてもらうためにも夫の親の同意が必要です。

投稿日時 - 2011-11-11 11:22:12

お礼

回答ありがとうございます。 私にとって抵当権は意味がない事がわかり、連帯保証人を言ったのですが、断られました。理由は、これ以上親に迷惑かけられないと… 一番の被害者は子供なのに。 誠意がないので腹が経ちました。 とても有責側からの離婚請求とは思えません。

投稿日時 - 2011-11-24 03:55:19

ANo.1

抵当権といいますが、その対象は旦那の所有財産ですか?
そうでなければ、相談者が主張しても不可能な状態です。

裁判でも、仮執行宣言しかありませんから、本人財産にしか強制執行ができません。
親族・親が所有する財産を、相談者に抵当で差し出すことはないと覚悟して、「連帯保証人」として親になってもらうことを「お願い」するしかありません。

夫婦が離婚するのも、これは本人たちでの問題ですから親といえど第三者でしかありません。

投稿日時 - 2011-11-11 08:09:20

お礼

回答有り難うございます。夫がだらしなく、離婚後の心配が尋常じゃ無いため、夫の親に連帯保証人(出来れば抵当権の設定)になってもらわないと離婚は無理だからです。
なぜ、抵当権かと言うと、夫の親は歳なので、あと10年心配なので、現在も私たちが住んでいる住宅を担保としたいからです。
離婚は夫婦の問題と言いますが、結婚は家族親戚を巻き込んで、離婚は本人たちっておかしいですよね?ましてや私と夫には子供が居ますので、夫婦の問題ではすまされないと思います。

投稿日時 - 2011-11-11 09:00:07

あなたにオススメの質問