こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この獣医どう思いますか?

つい先日うちの15歳になる老犬が他界しました。胃捻転でした。
脳梗塞も患ったことがあり、弱ってはいましたがちゃんと散歩にも行くし、
ごはんも少量ずつちゃんと食べ平和でのんびりした毎日を送っていた矢先のこと、
突然発症し5~6時間で苦しみの中亡くなってしまいました。
夜間ということもあってかかりつけの獣医は電話で「その症状は胃捻転だからもう助からない。
つれてきても何もできない」とのこと。それ以後電話は不通になりました。
犬があまりにひどくもがき苦しむ姿を見ていられず他の動物病院を探し出し、
そこで鎮静剤を打つなどの処置をしてもらいましたが
数時間後自宅で苦しみながら亡くなったのです。
この家で生まれ過ごした月日や、大病を患っても復活し家族の癒しの存在だった姿を思うとなぜこんなかわいそうな死に方をしなくてはならかったのか、そんなことばかり思ってしまいます。
胃捻転は確かに難しい病気で、なかなか助けられる獣医さんはいないそうです。
そこで、最初に電話したかかりつけの獣医ですけど、
早い段階ではあったはずですが、助からないにしても
痛み止めを打つとか、鎮静剤を打つとか、眠らせる薬を打つとか、
何か苦しみを和らげるような処置をするべきですよね。
それとも安楽死をさせるとか。
この獣医、獣医の風上にも置けなくないですか。
人間としてどうなんでしょう。
安楽死は言い過ぎかもしれません。
殺してしまうことはどんな場合でも駄目です。
私は悲しみに打ちのめされているため正常な判断ができないのかもしれません。
もう助からないのなら何もしないほうがいいという獣医の判断だったんでしょうか。
鎮静剤などこの病気には気休めでしかないということだったんでしょうか。
この獣医のことどう思いますか?

投稿日時 - 2011-11-11 18:59:33

QNo.7127205

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>夜間ということもあってかかりつけの獣医は電話で「その症状は胃捻転だからもう助からない。
つれてきても何もできない」とのこと。それ以後電話は不通になりました。

確かに誠意に欠ける対応ではありますね。。。
様子からすると重度の胃捻転であったでしょうから、苦しみは相当なものであったかもし
れません。心から同情致します。。。。

ただし、
・診療時間外である
・開腹手術以外、手はないが、それに耐えられない年齢である
・脳梗塞の病歴もある
というところは少なからず理解しておかねばならないでしょう。
『獣医の風上にも置けなくないですか。』というのも度がすぎておられるように思えます。

>もう助からないのなら何もしないほうがいいという獣医の判断だったんでしょうか。

対応の仕方はともかく、その判断だと思います。
手術は、通常十分な予備検査【術前評価】において年齢、病歴、アレルギー、感染症の有無
などを調べ、飼い主さんの同意を得た後に行いますが、15歳の老犬を「緊急開腹手術」す
ることは、皆無と思ってください。
それに、常に緊急手術の準備をしているような病院は極めて稀です。

重度の胃捻転ですので、直ちに取り掛かった場合に限り、捻転自体は治療できるかもしれま
せんが、まず術後の回復は、その年齢では絶望的でしょう。
なまじ苦しませることになるので、おそらくどの獣医さんも見放すか、安楽死を奨めるはず
です。

>殺してしまうことはどんな場合でも駄目です。

死の迎え方は多様であって良いでしょうから、そうした考え方を否定はしません。
「尊厳死」というのも私的にはおおいに賛成しております。
ただし、そうなると獣医さん側は「一時的な痛み止め」しか処方できません。
それをして頂けなかったことでのお怒りは、十分にお察し致しますが、実際にはかなり困難
な状況にあったと思われます。

>何か苦しみを和らげるような処置をするべきですよね。

獣医さんの代弁となりますが、重度の胃捻転の痛みをやわらげるような鎮痛剤となると、副
作用の少ない【パラセタモール】や炎症を抑える【NSAID系】では無理でしょう。
リスクの高い【モルヒネ系】に依存せねばなりませんが、これは高確率で嘔吐を引き起こし
ますので、胃捻転の場合はさらに苦しみを与えることになります。
(おそらくは地獄の苦しみとなるでしょうね。。。)
【オピオイド系モルヒネ】の場合は、さらに「てんかん発作」も誘発しやすいので、脳梗塞
の病歴があるとのことですから、ますます困難であったでしょう。。。。
おそらく別の獣医さんもそうした理由で、有効な痛み止めを投与できなかった筈です。

>私は悲しみに打ちのめされているため正常な判断ができないのかもしれません。

かかりつけの獣医さんのTEL対応には、私も正直納得はしていませんが、3104kakkoiiさん
同様ペットを亡くされたばかりの方々は、感情的になり、批判が過ぎることもあります。
(・・・むしろ、それがなの当然でしょうね)
『正常な判断ができないのかもしれない』と自問なされる3104kakkoiiさんの真摯な態度に
心から感銘しました。

(元 飼育屋)




心からお悔やみ申し上げます。

投稿日時 - 2011-11-12 18:27:27

お礼

苦しみを緩和できるにもかかわらずその処置をしなかったことを前提に
獣医の風上にも置けないと書いたのです。
でもこのように具体的に緩和の処置は難しかったと説明されれば、
あきらめられるのです。
wakame300さんがこう書いてくれたから私はだいぶ力が抜けました。
やっと涙が素直にこぼれるようになりました。
回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-18 15:54:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

厳しい意見が多いですが
私はその獣医さんひどいと思います。
獣医さんは、犬、家族の気持ちをもっと
考えられる人でないといけないと思います。

もう来ても無駄だからなんて、絶対言ってほしくないです!
言い方があると思います。
笑顔でそばに寄り添ってあげるのが一番ですとか
獣医さんなら、もっと頼りになって欲しいです

こういってもらえたら、飼い主さんだって
オロオロと他の病院探さないで
もっとちゃんと最後看届けてあげれましたよね

しかもかかりつけの獣医さんですよね><
ワンちゃんとも接しているはずなのにそんな言い方するなんて
ひどいと思います><

お気持ちすごくわかります。
早く元気出してくださいね。

投稿日時 - 2011-11-17 22:20:55

お礼

ありがとうございます。
私もひどいなって思います。
でもうちの犬が亡くなったのはこの獣医のせいではないですものね。
色んな意見をもらって、改めて考えさせられました。

「獣医さんは、犬、家族の気持ちをもっと
考えられる人でないといけないと思います」

その通りですよね。どう考えてもそこに答えは戻ってくると思うのです。
現実は厳しいのかもしれませんが・・・。

回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-18 20:35:58

ANo.10

先ず、お悔やみ申上げます。

本文を読んで、大事な愛犬を思わぬ形で失い
トピ主さんはかなり冷静を欠いている印象を受けました。

>この獣医、獣医の風上にも置けなくないですか。
>この獣医のことどう思いますか?

今のトピ主さんには厳しい意見になってしまうと思いますが。
獣医さんは普通の対応をされたと思いますよ。
その獣医さんの病院は夜間は診療時間ではないのでしょう?
時間外に一度は電話に出てくれたことに感謝するべきだと思います。
その際に「胃捻転」と情報を貰ったのだから
トピ主さんはすぐ夜間救急で診てくれる他の病院を
探すべきだったと思います。

愛犬を失って辛いお気持ちも分かります。
辛いときは誰かを責めたくなりますよね。
でも、獣医さんを責めて恨むことで
何もできなかった自責の念から目を逸らしてはいませんか?

どんなときでも自分の責任と判断の上で最善を尽くすしかないのです。
他人に求めすぎると辛い生き方しかできなくなりますよ?

今回の件をご自分が成長する糧になさってください。
そうすることが愛犬への弔いになると思いますよ。

投稿日時 - 2011-11-15 21:16:56

お礼

人生の参考にさせていただきます。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-18 20:14:13

獣医の事をどう思うか?

普通だと思います。すべての獣医師が、夜間の万が一に備えているわけでもないですよ。
帰宅後にすぐに飲酒をする先生もいますし、若い頃は夜間でも電話一本で対応してくれていた先生も、年を重ねられたので夜間は診てもらえなくなりました。

だからこそ、夜間、24時間、盆正月も必ず診てもらえる病院を確保しています。

胃捻転、大型犬を飼っているので、飼う前にブリーダーさんからも注意するように言われいることで、ある程度の覚悟もし続けている事です。私自身の中には、苦しみを和らげる処置の中に、安楽死という選択も入っています。
もう助からないのだったら、苦しみ続けさせるより、苦しみから解放してあげたいと思っています。

ただ、そこまでに考えが至るのには、長い時間闘い続け、多くの犬の旅立ちを見送り、獣医師たちと話し合い、最終的にだした結論です。
それでも、まだ安楽死の経験自体は、ありません。

投稿日時 - 2011-11-13 11:30:31

お礼

胃捻転という病気があること自体
この度初めて知りました。
柴犬の3代目でこんなに壮絶な死を迎えたのはこの子だけです。

回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-18 20:12:00

犬は、最後の最後まで頑張ります。
ですから、飼い主には、死があまりに突然のように思えます。
先は短いと覚悟していてもです。

私達は、この9月に15歳になったばかりの犬を亡くしました。
1年以上前から、慢性の病気のために病院へ通いましたが、食事量が少しずつ減っていましたので、年齢的にも、もうあまり長くないだろうと思っていました。
そして、この先は延命のための治療ではなく、出来るだけ苦しませずに、出来るだけ楽に命を終える為の治療を望んでいると、獣医さんには最初に話しました。
最後は、安楽死も考えることもあり得ると思っていました。

朝も散歩に出ましたし、隣の人がベランダで物音を聞いていましたので、死んだのは、恐らく倒れてから5~7時間くらいだったかと思います。
私が帰ったときは、とても苦しんでいましたが、獣医さんとは連絡が取れない時間帯でした。
もう動かせないと思いながら、それでも救急病院へ電話しました。
苦しむのを見る辛さから、逃れたかったからでしょう。
「体をさすって、笑顔で見送ってあげて下さい」と言って下さいました。
それから2時間後に息を絶えたのですが、苦しそうな声も弱くなっていき、息が止まったときは、私はとても安堵しました。
翌日、夫の実家の庭に埋めました。

数日間苦しむ姿を見せることなく、本当に、最後の最後まで頑張ってくれました。
そして、夫婦で見送ることが出来ました。
15歳・・未熟な飼い主のもとで、ちゃんと命を全うしてくれました。
愛らしい犬です。
お陰で、思い出すたびに、私達は笑顔になります。
涙はほとんど流していません。

質問者さんのご質問の回答にはなっておりません。
申し訳ありません。
ただ、1匹の犬を飼うということは、ひとつの命を看取るということでもあります。
長年飼ってきた犬を亡くされて、苦しむ人は多いのですが、中にはこんな人もいると、心にとどめていただければと思います。
最後になりましたが、質問者さんの愛犬のご冥福をお祈りいたします。

投稿日時 - 2011-11-12 21:43:43

お礼

私はこんな風に穏やかに見送ることはできませんでした。
かわいそう過ぎる最後に今も胸が痛みます。

回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-18 16:51:09

ご冥福をお祈りします。

本文読ませていただきました。

私も動物病院に数年勤務して、色々な難しい病の犬の処置にあたりました。
飼い主サイドの気持ちもわかりますし、獣医師の気持ちもすごく分かるのでなんとも言えませんが、私自身、質問者さんの立場になった場合、診断がくだされた時点んで、苦しみながら死ぬことも分かっているので、調子のいい日に安楽死させてあげたいなと思いました。
調子のいい日といっても判断が難しいとは思いますが。

苦しんでいる犬に鎮痛剤を与えてもそこまでの効果が見込めないので、かかりつけの獣医師は質問者さんにそのような処置をしたんだと思います。

愛犬が苦しんでいる姿を見るのはとても辛いですが、犬を飼った以上苦しみも分かち合うのが自然じゃないでしょうか?

15年も生きれて真夜中に獣医師まで連れていった飼い主に巡り会えてすごく幸せなワンちゃんだと思いますよ。

お悔やみ申し上げます。

投稿日時 - 2011-11-12 18:39:14

お礼

苦しみを分かち合うのが自然。
その通りだと思います。

回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-18 16:02:00

ANo.5

ワンちゃんのご冥福をお祈り致します。

本文を拝見して、とても考えさせられました。

>夜間ということもあってかかりつけの獣医は電話で「その症状は胃捻転だからもう助からない。
つれてきても何もできない」とのこと。それ以後電話は不通になりました。

自分の所で対応出来ないのであれば、対応出来る動物病院を紹介すべきかと思いました。
獣医師同士の横の繋がりなど無い獣医師だったのではないでしょうか。

うちの掛かり付けの獣医師からは、もしもの時の為にと、休みの時は○○動物病院と△△動物病院。
夜間の時は獣医師会でやっている夜間救急動物病院へと言う様に予め紹介されています。

、>の獣医のことどう思いますか?

何か事情が有るにせよ、配慮に欠けた獣医師だと感じました。

投稿日時 - 2011-11-12 10:13:53

お礼

痛みや苦しみから逃れる処置もできない状態だったということなら、
仕方ないですよね。

回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-18 15:38:44

>この獣医のことどう思いますか?

かかりつけの獣医としては不適格であった。
ということでしょうね。

飼い主としては「できるだけのことはして欲しかった」
というのが本音だと思います。

最後まで手を尽くしてほしかった。
例え、何もすることができなくても、
そのことを飼い主の前で説明して欲しかった。
ということなのだと思います。

その獣医のやり方が間違っていたとは思いません。
素人にはわかりませんが、無駄な費用を遣わせてまで、
やるべきことがないという判断だったのかもしれません。

ただ、そういうのが口コミで広がれば、
そこをかかりつけにしようと思う人は
減るでしょうね。

うちの犬も胃捻転ではありませんが、
最後はこちらがもういいです。というくらい、
最後の最後まで獣医が心臓マッサージと蘇生を
してくれましたので、飼い主の気持ちとしては
納得できるものがありました。
(おまけに時間外の診療にもかかわらず無料。
そしてしばらく飼い主と一緒に死を悲しんでくれました。)

投稿日時 - 2011-11-11 23:07:55

お礼

そうですね、、もう助からないとわかっているなら、
苦しみさえ軽減できそうにない理由だけでも
教えてほしかったです。どんな処置をしても苦しみを増幅するだけだって
説明してくれたら、納得していたかもしれません。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-17 22:25:16

ANo.3

夜間診療を受け付けてる病院だったのなら、職務怠慢ですね。
みんな夜間診療=いい獣医というイメージがあるから(まあ実際安心ですが)、いちおう夜間診療という文句をかかげてるんですが、実際には名ばかりという所も多いそうです。
「ペットを預けて病院を出たところで電気が消えた」とか。
でも預かるだけ預かって放置とか、むやみにいじくりまわされるよりは、「自分ではどうすることもできない」とはっきり言ってもらったほうが、すぐに他の獣医を探せていいような気もするんですが・・・どうでしょう。
その獣医さん、他に助けられる獣医がいるかもしれないから、自分のところで安楽死はさせたくないと思ったのかもしれませんよ。
その選択権は飼い主のほうにあるわけで。
私もフェレットが病気をしたときに、海外に住んでいるのでフェレを診られる獣医さんがあまりいなくて、たらい回しにされたことがあります。
フェレを診た経験もないのに、実験動物のようにいろんな検査ばかりされて結局病名は出ず、わからないならわからないと適当にいじくる前に言ってほしかったとボロボロになったその子を見て思いました。
獣医にも患者(患畜の飼い主?)にもいろんな人がいますよね。
「(もう何もできないから)祈りましょう」と言われたこともありますよ。

わんちゃんのご冥福をお祈りいたします。

投稿日時 - 2011-11-11 22:23:06

お礼

お礼が遅れてすみませんでした。

夜間診療はしてない病院でした。
うちは田舎なので選べるほど病院はありません。
他で治せるかもしれないなんてこの医師は絶対思っていないと思います。
週末の夜だったこともあり面倒臭く思ったんでしょうね。

回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-17 21:57:57

ANo.2

>この獣医のことどう思いますか?

鎮静剤なり安楽死させるなりして
苦しみを開放してあげるべきだった、
と思います。

ペットと言っても大切な家族と思っている人が多数のはず。
そのような畜主といつも接しているはずの獣医が、
すがる思いで連絡してくる畜主の思いに、
ただ現実を述べるだけでムダでも努力しないのは
配慮に欠けます。


ウデは良いのかも知れません。

断るだけなら、ムダな事をして畜主に負担をかけたり
あらぬ期待を抱かせたくなかったのかも知れません。
しかし、
その後に電話しても応答しないのを読みますと
「対応したくなかった」ただそれだけ。

思いやりのない獣医師に思えます。


ただし、
獣医師側にも何か理由があったのかも知れません。

自分の肉親が危篤で連絡を待っていたところ
たまたま、質問者様からの電話があり
出たところ、この話になった。
獣医師は電話を切りたかったが、
今できるだけの事(もうダメと言ってしまうのですが)を
してあげようと会話した。
その後、獣医師は肉親の先へ外出した。


相手にどういった背景があるのかわからないのが
人間関係です。
大切なペットを失った悲しみはよく理解できますが
その悲しみを獣医師への怒りに転換しないよう
どうぞ、お願い致します。


>安楽死は言い過ぎかもしれません。
>殺してしまうことはどんな場合でも駄目です。

そうなのでしょうか?

死ぬことができない程の体力を持っているのに
猛烈な痛みで苦しみ、のたうち回り、血を吐く。

大切な、愛おしくて愛おしくて仕方ない、
大事な子(=フェレット)でしたが、
それはあまりにもむごたらしく、
辛さから早く開放してあげるため安楽死させました。

時が過ぎ、
猛烈だった罪悪感は薄れてきましたが
「やはり悪かったのかな」と敏感に反応してしまいます。

人間が対象だったら安楽死させることは犯罪のようですが。

投稿日時 - 2011-11-11 19:45:15

お礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

安楽死については敏感に感じる方も多くいらっしゃると思います。
安易に「安楽死は駄目です」なんて
書くべきではありませんでした。すみません。

あの苦しみの時間の間
私達家族は安楽死なんて微塵も考えなかったことは確かなのです。
ただただそばに寄り添い一緒に苦しむだけで精一杯だったから。
全てが終わった後で、安楽死という選択のことが頭をかすめたのです。

ご回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-17 21:29:47

ANo.1

ほとんどの獣医はそんな感じだと思います。
犬は結局人間ではないので(人間でもたらいまわしにされる世の中ですが)

「近所に良い獣医さんがいるよ」って行ってみたら、飼い主の事を考えて犬の事は考えてないって獣医も多いですし。
開業して数年もしないうちに大きなビルを建てた獣医もいます。
結局、彼らにとって儲ければよいことで、時間外の診察なんてしたくないんじゃないかな。

私の愛犬はステロイドを数年間飲み続け、後遺症がでました。
素人で分からなかったのですが、ステロイドは治すのではなく一時的に症状を抑えるために使う薬で、長期に使ってはいけない薬でした。
所詮、獣医なんてそんなもんですよ。

投稿日時 - 2011-11-11 19:28:01

お礼

すぐに回答くださったのに
お礼が遅れてすみませんでした。

上のほうの方達がみなさん口をそろえて「普通」とおっしゃるので
どうしてもその言葉が飲み込めず
今も考え中で答えが出ません。

でも胃捻転は処置に大変困難を伴うことはわかりました。
何をやっても苦しみから逃れることが難しいのなら
あきらめるしかないですね。

回答頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-17 20:36:18

あなたにオススメの質問