こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車検・モクモクと煙が出る車は排ガス規制引っ掛かる?

ユーザー車検をいつも自分で行っています

排ガス検査について質問です。

車検の際にマフラーに棒のようなものを入れて排ガス?の数値を測る点検項目がありますが
前回、その項目で引っ掛かりました。  
検査場近くの工場に持ち込んだところ、何かキャップをはずしてくれ、再検査に臨んだところ、見事検査通過しました。

そこで下記質問です。

もう一台車を持っているのですが、その車はエンジンオイルが燃えている様子で、
普通に走っていても、マフラーから白い煙が出ています。

エンジンをかけたばかりの最初の30秒位は、モクモクを煙が上がる状態です。

この状態ですと、車検時の排ガス点検には必ず引っ掛かるものでしょうか? それとも
エンジンオイルの燃える煙と、排ガスチェックの内容(検査されている数値)は関係のないものでしょうか?

教えてください

投稿日時 - 2011-11-12 17:27:39

QNo.7128914

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者様も解ってる様に、オイルが燃えれば規定基準は通りません。

悪徳検査無しの車検工場しか、車検に通る事は不可能です。

投稿日時 - 2011-11-12 17:37:11

お礼

ありがとうございます

直すしかないのですね

投稿日時 - 2011-11-12 18:35:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

路上でオイルをまき散らす行為は環境破壊とかいうレベルではなく、
殺人行為です。
ほかの車のスリップを誘発し、死亡事故の元凶になるのです。

私も環境なんていっていませんよ?

だから、オイル漏れしている車は
車検を通らないのです。

めぐまれないなんやらとかいうんであれば、
これは廃車して、
別途中古車を購入してください。

早晩動かなくなる車なんです。

投稿日時 - 2011-11-14 07:12:14

お礼

説明不足でした

最初の30秒がモクモク煙が上がっていて 走行中はモクモクとはあがりません

煙の中にオイルが混じっていて 後ろの車がスリップすることがあるんですね 知りませんでした



もし車検に通らなければ国の基準に合わないので 先方に連絡し 指示を仰ぎます


でも幸い 整備工場で見てもらっていますが 排ガス以外はエンジンは元気でまだまだ 走れるそうです

ですので  廃車か修理かは車検次第となります

投稿日時 - 2011-11-14 18:28:50

ANo.5

事情があり廃車できない・・・
だから世間に迷惑をかけながら、
後続車のウィンドウにオイルを拭きかけながら
道路にはオイルをまき散らしながら
その車を維持するのですか?

お願いですから廃車にしてください。

排ガスには引っかかりません。
排ガスはNOXとCHをみるだけです。


まあ、そんな車、走れてあと半年、数千kmなんでしょうけど、
そんな車に車検代をかける無意味さを
あなた自身もわかっていないんですね?

投稿日時 - 2011-11-13 19:16:41

お礼

>事情があり廃車できない・・・
だから世間に迷惑をかけながら、
後続車のウィンドウにオイルを拭きかけながら
道路にはオイルをまき散らしながら
その車を維持するのですか?


ご心配をおかけしすみません


まき散らす気はありません   この車の所有者は  恵まれない(すみません 他に言葉が知りません)国の為に日本から

援助をしにいっている人の車を預かっています


ですので 少々 この車が環境を破壊しようと(つまり この車の所有者は 他の国の援助の為に新しい車を買うお金が無い)
世界的に見れば  普通の企業のできる援助より(1億2億の援助より)確かに 環境には悪いかもしれませんね  


でも確信していることは 彼女立ちが辺鄙な土地でしていることは  環境問題以上に役立つと・・・・思います

投稿日時 - 2011-11-14 01:21:42

ANo.4

2ストには2ストの基準があります。

当たり前ですが
年式やエンジンの種別、果ては自動車の種別によっても異なります。
(軽四は激甘いです)

ちなみに2ストの炭化水素基準は、実に26倍も許容されています。

ただ、白煙噴いていると
排ガス以外で保安基準に抵触していますから
修理をお勧めしたいと思います。

投稿日時 - 2011-11-12 22:27:16

お礼

白煙は保安にひかっかるのです

了解しました


ありがとうございます

投稿日時 - 2011-11-14 00:43:31

ANo.3

>この状態ですと、車検時の排ガス点検には必ず引っ掛かるものでしょうか?

ユーザー車検との事ですから、直接検査場にもって行くのですよね。
だとすれば、必ず不合格になるとは言えません。
所詮、人間が検査を行いますし+環境(気温・湿度など)でも数値は変わります。
結局は、(回答になりませんが)時の運です。

>エンジンオイルの燃える煙と、排ガスチェックの内容(検査されている数値)は関係のないものでしょうか?

排ガス検査では、オイル漏れで排出しているエンジンオイルの成分は検査対象ではありません。
2stエンジンだと、完全にマフラーからエンジンオイルを排出していますよね。
検査項目にあれば、2st車は全てが車検に通る事が出来ません。

ただ、確実に言える事は。
「今の状態だと、車検前に整備不良扱い」になる可能性が高いですね。
(質問者さまが利用する車検場では分かりませんが)検査コースに入る前に「検査官の目視」がありますよね。
もくもくとエンジンオイルの燃えカス(臭い)が確認されると、「修理して来なさい」と優しく諭してくれます。

投稿日時 - 2011-11-12 18:05:44

お礼

>排ガス検査では、オイル漏れで排出しているエンジンオイルの成分は検査対象ではありません。
2stエンジンだと、完全にマフラーからエンジンオイルを排出していますよね。
検査項目にあれば、2st車は全てが車検に通る事が出来ません

そうなんですか、知らなかったです

でも整備不良の可能性があるんですね

近所の工場でチェックしてもらったところ、「もしかしたら 排ガス規制に引っ掛かるかもしれない、車検場で空ぶかしをするように」とのアドバイスでした。

でも  目視で引っ掛かる可能性 大です

ありがとうございます

投稿日時 - 2011-11-12 18:41:15

ANo.2

車検とはなぜあるのか考えた事がありますか?
走行中に故障すれば、道路渋滞などで多大な迷惑を周囲に掛ける、事故を起こせば人や物が犠牲になる、幸いにも故障も事故も無ければ(煙を吹いてる時点で故障ですが)良いのですか?
環境の事もこれだけ叫ばれている中、自分さえよければよいのですか?

修理する費用が無ければ、車検を通す事を諦め廃車してください。

投稿日時 - 2011-11-12 17:39:40

お礼

ありがとうございます

修理する費用云々より、事情があり廃車できなんです

修理するさいも、自分の判断ではできない車なので・・・

投稿日時 - 2011-11-12 18:38:18

あなたにオススメの質問