こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

グーグル「韓国人は皆の敵、台湾人は皆の友」の真意?

★ グーグルCEOに“爆弾発言”「韓国人は皆の敵、台湾人は皆の友」

一体全体、どういう意味なのですか?

http://bit.ly/uHNtdw

台湾エイサー(宏碁集団)の創業者、施振栄氏は9日、台湾を訪問したグーグル(Google)のエリック・シュミット最高経営責任者(CEO)を招いて開いたフォーラムで、「韓国人は皆の敵、台湾人は皆の友」と述べた。冗談まじりの発言だったが、会場は割れんばかりの拍手に包まれたという。環球網が報じた。

■「台湾」、「韓国」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト

  フォーラムのテーマは「創出による無限の可能性の探索」。施振栄氏は特別ゲストとして出席し、IT関連における「台湾ブランドの父」として、シュミットCEOと意見を表明しあった。

  シュミットCEOは新たな可能性の創出には、新たな観点、新たな価値、新たな協力と開放が必要と主張。「台湾は開放度が極めて高い社会であり、ブロードバンドの普及など米国を抜いている分野も多い」と評価した。

  宏達電(HTC)、エイサー、華碩(Asus)がグーグルに1億ドル(約77億5400万日本円)を投資して台湾・彰化県に設立したデータ・センターにも触れ、「台湾の技術者と米国の技術者が協力した成果だ。グーグルは世界の伝説となりたい。台湾にも伝説の一部になってほしい」と述べた。

  フォーラム出席者のひとりが、台湾も韓国もグーグルのサプライチェーンと指摘し、「グーグルは台湾の業者と韓国の業者について、どのように区別をつけているのか?」と質問した。

  シュミットCEOは「台湾と韓国には違いがあるが、実際には想像するほどは大きな違いでない(其実没有想像中的大)」と“危険な話題”をかわし、携帯情報端末のプラットフォームであるアンドロイド(android)を例として挙げ、個別の企業が「開放性」は圧力と受け止める場合はあっても、業界が競争と協力を展開すれば、消費者にとって利益となると主張した。

  施振栄氏は改めて「韓国と台湾の比較」に言及。冗談めかして「韓国は皆の敵、台湾は皆の友」と発言すると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。

  施氏は「1社だけが利益を占めるようになれば、多くの企業が存続の危機に直面する。これは永続できる生態環境ではない」と論じ、中国の「王道哲学」も引き合いに出し、「こちらのグーグル指導者に期待したいことがある。利害関係者のバランスを維持していただきたい。そうすれば、長い年月にわたり刷新を続けることができる」と主張した。

  施氏は、韓国企業に排他的な性格が強いとして風刺したと考えられる。

  グーグルのシュミットCEOは韓国のサムソン訪問を終えて台湾に立ち寄った。(編集担当:如月隼人)

投稿日時 - 2011-11-13 21:02:20

QNo.7131374

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

そーゆー意味です。

 元々 台湾は随時中国からの軍事的、政治的圧力を受けています。
 そして中国は共産国家であり富の独占を嫌います。それを避けるため、台湾は米国に対し好意的な姿勢をとっており、米国も軍事的保護をするなど両国(台湾政府および台湾企業
は常に米国に対しては好意的です。

 対し、韓国は財閥という制度を採っており、その財閥と韓国政府も非常に密接な関係です。
特に財閥上位のサムソン、ハイニクスなどは韓国政府の支援や韓国企業同士なれあいのダンピングを繰り返しています
 又、韓国は企業として非常に行儀の悪い商売をするので有名です
最近でもアップル社の『iPhone』をコピーしたサムソンの商品が有名ですね
 このように最近は米国企業と韓国企業間での裁判も多く、米国企業は米国人などから韓国に対する反韓思想が高いのが原因と思われます

投稿日時 - 2011-11-13 21:47:28

補足

米国にも反韓が多いのですか?

日本のメディアは、親韓ですけどね

投稿日時 - 2011-11-14 01:00:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

賛成派なんですか。

まぁそれも一つの手ですがね。

今まで甘い汁しか吸ってこなかった日本の警告かもしれない。

どんな生活が待ってるか不安だが、受け入れる覚悟はあるようですね。

あと、サーチナは中立の立場ではあるが、中国関係の人間が多いことを考えると信用は出来ないね。

一応日本企業のようだけど。

デマって言い方が悪かったが、誤報が多い。

投稿日時 - 2011-11-14 00:45:25

補足

日本の企業とは知りませんでした。
誤報かもしれませんね。

投稿日時 - 2011-11-14 00:57:27

ANo.5

No3さん。

それデマですよ。

サーチナはアテになりません。

投稿日時 - 2011-11-13 22:59:41

補足

日本の「日刊ゲンダイ」並みの、デマ新聞なのですか?

投稿日時 - 2011-11-13 23:16:44

ANo.4

すまん。

文章の書き方が悪かったね。

米韓FTAで植民地になったのは韓国ね。

台湾じゃないですよ。

投稿日時 - 2011-11-13 22:53:44

補足

はぁ。。。

私はTPP賛成派なのですが。。。

投稿日時 - 2011-11-13 23:35:50

ANo.3

基本は台湾人が台湾人の集まる会場で、韓国は敵といったというだけです。台湾と韓国は非常に仲が悪くいがみ合っています。それに加え、Googleにとっても韓国は敵だよねという意味を込めて「みんなの敵」といったのでしょう。


少し前に以下のニュースが流れました。あまりにもひどいので、Googleは韓国をYouTubeから追放しました。

(cache) ユーチューブが韓国を遮断 K-POP宣伝ツールに使った報い(サーチナ) - livedoor ニュース
http://megalodon.jp/2011-0912-1243-24/news.livedoor.com/article/detail/5854408/
2011年09月12日10時05分

 Googleが運営する動画共有サービス「YouTube」が韓国からのアクセスを遮断したと発表。「韓国」と設定されているユーザーは動画をアップロードすることができなくなり、また再生にも規制が掛けられ、再生数も反映されなくなるという。

 何故このような処置が執られたのだろうか? 実は韓国は国家ぐるみで自国K-POP推しをするために「YouTube」を使い、再生数を何百万回と再生数を上げているのだ。

投稿日時 - 2011-11-13 22:29:23

補足

ユーチューブが韓国を遮断

このニュース、さもありなんと思ったのですが、誤報だったみたいですよ。

投稿日時 - 2011-11-14 00:58:49

ANo.1

韓国を引き合いに出した理由は、おそらく米韓FTAでアメリカの植民地になったことで立場の違いを露骨に証明したのでしょうかね。

台湾はTPPに参加するみたいなので、その社交辞令のようなものでしょう。

台湾が参加すれば韓国同様の仕打ちを受けるかもしれません。

日本も例外ではない。

投稿日時 - 2011-11-13 21:09:30

補足

>米韓FTAでアメリカの植民地になった

はぁ。。。

投稿日時 - 2011-11-13 21:14:43

あなたにオススメの質問