こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

今後レンタルはDVDとブルーレイ、どちらが主流?

先月行われた某リサーチによると、ブルーレイレコーダーの所有率が50%程度になったようです。1万円以下のブルーレイプレーヤーもたくさん出てきて誰でも買えるようになりました。

今後レンタルDVDはブルーレイが主流になっていくのでしょうか?DVD主流なのはあと何年くらいですか?

2、3年前の同じような質問を検索してみたら、ブルーレイが主流になるわけがない、レコーダーもプレーヤーも高すぎて普及しない、という回答が多かったですが、レコーダーの所有率が50%というと相当だと思います(2008年の調査では所有率11%でした)。

今は地デジ録画非対応のDVDレコーダーをレンタルDVD再生用として使っているのですが、そろそろ録画機能も欲しいのでHDDレコーダーもしくはブルーレイレコーダーの購入を考えています。

録画して見て消すだけなので、私にとっては安いHDDプレーヤーで十分なのですが、レンタルDVDがなくなる運命なら思い切ってブルーレイレコーダーを買ったほうがいいのか、ものすごく迷っています。

今後どうなると思いますか?

投稿日時 - 2011-11-13 23:45:05

QNo.7131792

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

DVDとBD(ブルーレイ)どちらが主流になるかは、新作はBDが多めになると
思いますが、DVDも無くなる事は無いでしょう。
旧作はDVDのままです。旧作をBDに変える事は無いでしょう。
但し10年後にはDVDは無くなっていると思います。

フルハイビジョンの薄型テレビでDVDを見るとなんて汚い映像だなぁと
思ってしまいます。

レンタルが完全にBDになるには
1.BDプレーヤーの価格が今のDVDプレーヤーなみに下がる。大体4000円ぐらい。
2.家庭用テレビがさらに大型化する。大きいとDVDは汚く見えます。
今は地デジ化で殆どの家庭で薄型テレビを購入しているので、そのテレビが
壊れ始める3年後ぐらいからかなと思っています。

HDDレコーダーかBDレコーダーのどちらを購入するかですが、
今の価格で
1.HDDレコーダーの価格は約17000円で、もしBDプレーヤーを買い足すと
約17000円+約11000円=約28000円かかります。
2.BDレコーダーを買う。
安い物で約30000円かかります。
3.HDDレコーダーのみ買い替え、DVDの再生は今のDVDレコーダーです。
価格は約17000円です。
将来を考えると2.の方が良いと思います。
因みに我が家にはHDDレコーダー1台・DVDレコーダー2台・BDレコーダー3台
有りますが、BDレコーダーが一番使い易いです。
2~3年前と今を比較するとBDレコーダーの価格は下がっています。今の方が安いです。
2~3年前のBDレコーダーは上級機種しか無いが、今は低価格機種も有ります。
という事で今と2~3年前を比較する事は無意味です。

私がDVDソフト・BDソフトのどちらを購入するかと聞かれれば、
間違い無くBDを選択します。
先日、購入した「ハリーポッターと死の秘宝 PART2」はDVD&BDセットでは無く
2D&3D BDセットです。

投稿日時 - 2011-11-18 15:44:25

ANo.7

〇ピー目的でレンタルする輩が多いのでブルーレイだけになる事はないです。
ブルーレイの〇ピーは、正規販売品の新型ブルーレイビデオを再生した時点でバージョンの古いブルーレイはコピー出来なくなるように仕組まれました。
これを回避する方法は、新しいバージョンの〇ピーソフトが必要です。

この回答は〇ピーを推奨する物ではないです。
無駄に時間を費やしてまでして違法コピーを企むなという警鐘です。

で本題に戻りますが、
多少の値段の差でDVDレコーダーを購入するのは損です。
メディアにDVDを主に使われるとしてもブルーレイレコーダーを購入される事をお勧めします。
これはDVD専用機のスペック(性能)が低いからです。
ハイスペックなレコーダーはブルーレイレコーダーのみです。
あと、購入されるときは延長保証5年も付けたほうがいいです。(保証期間1年以内に故障する確率は低く、5年以内に故障する確率が高いです。)

投稿日時 - 2011-11-15 14:28:35

ANo.6

#3の補足です。

現在はごく一部の新作だけですが、DVDとBDを1パッケージに同梱した作品が今後は増えていくと思われます。

レンタル店としては、仕入れの段階でDVDとBDの比率に悩むことありませんし、スペース的な無駄も無くなります。

投稿日時 - 2011-11-14 12:26:07

ANo.5

 現在、販売されているブルーレイレコーダーやブルーレイプレーヤーはDVDソフトとブルーレイソフトの双方を再生できるように作られているので当面はDVDソフトが主流だと思います。
 一部はブルーレイソフトがレンタルされていますが少数なので増えるのは今からの状態です。

投稿日時 - 2011-11-14 11:39:14

ANo.4

最終的には、オンデマンドに集約さてますのでどちらでもないです。

投稿日時 - 2011-11-14 09:51:21

ANo.3

VHSテープは、パッケージの幅がDVDの2倍、字幕版と吹替版の両方を揃える必要があるなどの理由で、陳列スペースが4倍必要でした。従って、VHSからDVDへの移行はレンタル店にとって大きなメリットがありました。

BDはDVDと同じスペースで済みますので、DVDからの切り替えは(レンタル店にとっての)急務では有りません。
BDレコーダー(やプレーヤー)普及率が50%を超えたとしても、DVDしか再生できない顧客が半分近くいる現状では全面的な切り替えは、かえって営業面でのマイナスになります。

TSUTAYAを覗いた感じで、新作リリースのDVD/BD比は話題作でこそ7:3くらいですが、マイナーな作品ではほぼ全品がDVDです。レンタル率の下がっている旧作を全てBDに入れ替えても元は取れないでしょう。

新作リリースに伴ってBDの比率が徐々に上がることはあっても、この先10年以上は、全品が完全にBDに置き換わることは無いでしょう。

投稿日時 - 2011-11-14 08:24:14

ANo.2

あと10年は大丈夫だと思いますがDVDもブルーレイもレンタル料金は同じでしょ?
だったらブルーレイの方が綺麗にみられるぶんお得では?

でもDVD画質で満足されているならDVDレコーダーでも大丈夫だと思います。

小さいテレビ使用されてるなら今は画質の違いがわからないかもしれませんが

大型テレビを買ったときのためにもブルーレイを借りて○ピーしておけば安心ですよ。

投稿日時 - 2011-11-14 02:42:22

ANo.1

レンタルであればブルーレイがDVDに取って代わることはないと思います。

購入に至る映像であればやはりきれいなブルーレイを買いたくなりますが、
その場しのぎでお気軽に楽しむならDVDです。
ここでは公にできないこともやりやすいようですし。

投稿日時 - 2011-11-14 00:04:06

あなたにオススメの質問