こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カウンセリングは意味がありますか

虐待によるトラウマにカウンセリングは意味があるのでしょうか?
長文になります。よろしくお願いします。

以前他のサイトで心療内科を勧められましたので
半年前に一度かかってみたのですが
虐待のケアは専門外のため他をあたってほしいと言われ
特に薬も出されず病気かどうかも明言されませんでした。

先生には虐待についてのカウンセリングのある病院を勧められましたが
保険適用外で自分の収入は薄給のため継続して通える自信もなく
勧められた病院を訪ねることなく今に至っていますが症状が悪化してきました。
ここまで来て健康はお金に替えられないと感じ受診を検討しています。

しかしカウンセリングは意味がないという意見も
ネット上でちらほら見かけるので迷っています。

仕事が原因でないことは明白なのですが
うつ病と診断された場合休職になることはあるのでしょうか?
そこが不安で病院に行くことを躊躇う部分もあります。

ネットの鬱病診断を見てもかなりあてはまるのですが
自分の思い込みというか被害者意識が強いだけのような気もして客観視できません。
以下が症状や環境です。

・会社には普通に行けるし多少ミスはあるけど普通に仕事はこなしている。
やりがいはないし億劫に思うことはあるけど仕事も会社での人間関係も嫌いではない。

・食欲がない。いつもの食事の半分の量で食べることがしんどくなる。

・一人暮しで家にいると気力がなくなり、家事が疎かになり、
テレビ、音楽、本もろくに楽しめずただひたすら横になっている。

・自分の存在の無意味さに毎日涙ぐむ。

・孤独感がひどくなると死にたくなって冷静になっていられず気が狂いそうで胸が苦しい。
→緩和のために軽い自傷(包丁で手首を軽く傷付ける、フォークやペンで腕を引っ掻く、頭を壁等にぶつける)

・不眠ぎみ(寝付きは良いが深夜と明け方に目が覚めてなかなか寝れない)

・ひどい肩こり(上を向くと首に激痛が走る)

・過去に虐待を受けており、今は父親に犯される、監禁される、追われる夢を度々見る。

・借金による夜逃げのため16回引っ越しているため友人がとても少ない。

・先月加害事故を起こし(幸い軽い物損)外出に恐怖感があり、こもりがちに。出勤は自転車にした。

・上記の症状のほとんどは一人のときのみ。週末に恋人と過ごすときは軽減される。
睡眠時間も何度か起きながらも夕方まで寝るようになる。
ただ病弱な人なので彼が寝込んでいると孤独感がひどくなり
彼を思いやれない自分に腹立ち泣いたり自傷したりしてしまう。
また恋人は軽度?治りかけ?の鬱病。医師にはだいぶ鬱状態が普通の人並みになってきたと言われている。
私は彼の鬱状態は気にならないが、一人になったときの不安感がひどい。
ちなみに彼が唯一の支えの為別れるつもりはないです。

以上のような感じです。彼といる間は症状があまり出ないのでただの鬱状態で
病院にかかるほどではないでしょうか?

投稿日時 - 2011-11-14 23:06:39

QNo.7133750

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.2です。

いろいろ心をほどいて話して下さってありがとうございます。あなたが本当に冷静にこれまでのことを考えておられることに感動してしました。
お父様は普通の人が体験しないような強烈な体験をされたのですね。

貴方はお母さんの変わりにお父さんの気持ちを理解してあげる使命を神様に与えられたのではないかと、ふと思いました。宗教的な話になってしまいますが、人間は何かの縁があって今のご両親のもとに生まれてくるのだと思うのです。お互いに理解し合ったり助け合ったり、霊の世界では、親が自分より年上だから精神的にも偉いということはなく、子供のほうが親を助けたりすることもあるものです。
(私と息子たちもいい例で、よく息子の方がずっと精神的に上だなあ、と思うことがよくあります)

・・・といっても、質問者さんが教えて下さったとおり、お父さんのものすごい形相などを記憶がよみがえると、とても冷静には受け止められない、と感じることはどんなに立派な人でも止むを得ないことだと思います。

人という字はお互いに支え合うから人なんだ、と聞いたことがありますが、自分で解決するのが難しい時は、やはり人の力を借りる(カウンセリング)ということも良いのではないかと思います。

私の受けたカウンセリングはアメリカのサイエントロジーという宗教団体の一つですが、その後の勧誘が(人を助けたいという情熱故ではありますが)盛んすぎるので、お薦めは出来ないと思います。カウンセリングを受けた後は、本当にエネルギーいっぱいの元気になって助かったので、そう言うのは申し訳ないのですが・・。

しかしそのカウンセリングは催眠誘導でも何でもなく、自分が過去の追体験をして苦しんでいた自分を客観的に観ることによって、自分自身で乗り越える、というものでした。答えは全て自分自身にあるのですね。

そういう意味で、No.1の方の教えて下さったカウンセリングはとても理にかなったものだと思います。1時間1万円ほどするそうですが、無料体験もあるらしく、もしかしたら電話で相談が出来るかもしれませんよ。

質問者さんは本当にいろんな状況を冷静に観ることが出来る方で決して精神が止んでいるわけではないのですから、どうか精神科には行かないでください。
私の身近な人で、教養のあるちゃんとした人なのに、心に傷がある為に精神科にかかりずっと薬を飲み続けることで自分自身に対面できないまま人生を無駄に過ごしている人がいるのです。向精神薬は錯乱状態とかほんの一時しのぎの為にごく限定して使うべきものだと私は信じています。


あなたは本当に優しい方だから、無意識のうちにお父さんと苦しみを共有しているのかもしれませんね。
お父さんの幸せを祈ってくださいね。
心はどんな遠く離れていても通じるはずです。

長々と書いてしまいましたが、読んで下さってありがとうございます。
これまで悩んだ分これから素晴らしい人生が開けることを心から信じ、祈っております。

お元気で!
(お返事は気になさらないでくださいね。)

投稿日時 - 2011-11-15 22:54:53

お礼

何度もありがとうございます。
あまり普段父のことは思い出さないようにしているのでこんな風に考えられたのはharu2121さんのお陰だと思います。
父も苦労はしてきたのだと思います。ただ、母はそれを受け止めるだけの器がなかった。
母は過干渉の祖母から逃れるために私を妊娠したことを理由に駆け落ちをしたのだと言っていました。どちらも精神的に子供のまま結婚してしまったのが問題だったのだと思います。
皮肉なことですが、父と母のお陰で父の苦しみが今はわかるようになりましたし、鬱の彼氏の苦しみを理解して受け止めようと思えるようになったのだとは思います。
今までは自分のネガティブさがいけないのだと思ってきましたが、ACや機能不全家庭という言葉を知り、自分の感情に納得がいくようになりました。
さらに深くを知り、向き合うためにカウンセリングに頼るのも手段だと思っています。
宗教関係だとそういった心配があるのですね。そういえばよく私も勧誘されます・・何かよくないオーラでもまとっているんですかねf;^^)
東京は少し遠いのでカウンセリングを受けるのは難しそうですが、メールカウンセリング等もあるカウンセリングルームがあるそうなので探してみます。
以前かかった心療内科から紹介された病院について調べたところ精神科だったので少し落ち込みました・・。やっぱり精神科というと足踏みしてしまいますよね。
市内に漢方薬を処方してくれる心療内科もあるそうなので次にかかるならそちらにしようと思っています。やはり薬は依存などが怖いので・・
不眠などの症状は薬で抑えられても、根本の心の傷を癒やす、過去と向き合うことは薬ではどうにもできませんし自分次第だと思っています。
父も多分元気にやっているのではないかと思います。母の実家に無言電話が度々あるそうなので・・^^;
今度は父の苦しみを受け止めてくれる人が現れ父が癒されるといいなと思います。一人で立ち上がるには彼は弱い人だったので。
何度も親身になって回答してくださり本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-17 09:59:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

信頼関係を築けなければ、
エネルギーのムダになってしまいますね。

一方的な被害者意識は質問者さまを
決してシアワセにはしません。
なぜ、お父さまは質問者さまを虐待したのか、
当時の彼の内面性や職場での人間関係、
お母さまとの人間関係などを鋭く深く、
知ってみればまた違った印象があるかもしれません。

一番悲しい熱情とは憎悪である。(Benedictus de Spinoza)
あるいは、
弱者は決して許すことができない。
許しとは強者の態度である。(Mahatma Gandhi)
ということで、私は質問者さまに
お父さまを許してあげてほしいとおもいます。
お父さまには、
引き摺っている挫折(感)
諦められない(諦めさせられた)夢
長い間叶わずにいる願望
抑制しつづけている感情
強い焦燥感
などが当時なかったでしょうか。お父さまの心の奥底に
そうした怒りや寂しさや悲しみなどがなかったか、
なんらかの言葉を投げかけて、知ってみませんか。
許せるキーワードか感情が見つかるかも知れませんよ。

性的虐待を受けていたらBPDになっていたかもしれませんので
この点は不幸中の幸いではないかとおもわれます。

人が希望に至るのは絶望に導かれてです。
という言葉がありますが質問者さまが
絶望していないことは大いなる救いではないでしょうか。

どのような烈しいフラッシュバックがあるのかは不明ですが
(夢や不眠でしょうか)私の睡眠時間の2時間に比べれば
長い時間眠っているのではないでしょうか。
2時間の睡眠でも十分に生活ができますので、
ン時間寝ないと不十分と思わないようにしませんか。まぁ
それはともかく
21時就寝-2時起床
22時就寝-3時起床のような
朝型の生活リズムにして、徐々に睡眠時間を減らしませんか。
3時間くらいにして、エクササイズや執筆などの
芸術活動というか作業療法。芸術療法などをしませんか。
その方が健康になれますよ。

食事を見直して、
防腐剤などが含まれている
食品を摂らないようにしながら、
得ようとする考えを変えて、もっともっと与えることや
許すこと救うことを中心にした生活を送るようにすれば
質問者さまにいいことが起きつづけるでしょう。

お父さまを許すことは苦しいでしょうし直ぐには
難しいでしょうが立場を換えて、お父さまの立場に立って
考えることで、お父さまの感情を理解できれば
時間がかかりますが許すことができるように
ならないとも限りません。そうなれたら、
質問者さまは救われるでしょう。

カウンセラーの仕事は治すことではなく、
クライアントが自己洞察で治せるように
環境を整えるのが仕事です。この点を知っておいて、
受けるのならカウンセリングを受けてください。
カウンセラーさんに治してくれることを期待してしまう人は
良好な信頼関係築けずに幻滅したり、
失望したりしてしまうのです。

以上、的外れとお感じになられたら私を
「バカヤロウ!」と罵ってください。
早くお元気になられると、いいですね。
祈っています。無力な私は祈ることしかできません。
ごめんなさい。
Good Luck!

投稿日時 - 2011-11-16 23:48:19

お礼

回答ありがとうございます。
カウンセラーとの信頼関係がなければ昔のことを話すのは難しいですもんね。

父の過去はNo.2の方へのお礼にありますのでお手数ですがご覧になって頂けると幸いです。
そこに私なりの見識も記載させて頂きました。
補足としては父は無職でアルコール依存症の引きこもりでした。
結婚後半年で上司と喧嘩しその場で辞めて以来仕事はしていません。
母が水商売等で養っていましたがその金を父がせしめて私たちは食事は満足に与えられず野草を食べたり恥ずかしながら畑から窃盗をして凌いでおりました。
母は愛人を作り週に一度私たち娘と顔を会わせるだけであとはほとんど仕事と愛人宅の行き来です。
父は劣等感の強い人で自慢は身長の高さと腕っぷしの強さだけでしたので、母への愛人(母は社長だと紹介しましたが今考えると自営業の水道管工です)への劣等感も相当のものだったろうと予測されます。

強くなりたいと武道を始め、学業にも身を入れ世間的には羨ましがられる企業へ身を置くことができましたが(高卒一般職なので自慢にもならないのに)、これらは全て強さに繋がらず母の虚栄心を満たすだけとなり下がりました。自分が立派に育てたからだと言い周りの親族や知人も母を褒めそやしますが、私が15歳になり離婚するまで向き合おうともしなかった人です。私が努力したのは非行に走るなどの逃げるマネをするのは自分のプライドが許さなかっただけのことです。父や母、私をいじめた同級生たちを見返すためです。
社会人になってからとても苦しみが増しました。生まれた頃から母の道具でしかない自分に嫌気がさします。
強くなるというのは認める、許すことなのですね。正直なところ、父の苦しみは理解できますし、同情はしています。共感もしています。許すことは容易くありませんが。
私にとって最もショックだったのは暴力ではなく(それこそ日常茶飯事でしたので当時の私にとってはごく当たり前で、本当にただの「日常」でした)、笑いながら父が私の首を絞めながら言った「死ねばいいのに」と夫婦喧嘩の度に母が叫んだ「生まなきゃよかった」という言葉です。あとは離婚するよう何度もお願いしたのに娘を養護施設に捨て、父を選んだ母の選択でしょうか。本当にいらない子なのだと痛感しました。
暴力のことはあまり思い出しません。ただ首を絞められるシーンは本当によく思い出します。
すでに両親は離婚し、父とは音信普通ですので残念ながら当時の感情を聞くことはできません。

性的虐待というほどのことは受けた記憶はありません。幸いにも父とは肉体関係は持っていません。
母との性生活を聞かされたり(下品ですが生でやったとか尿を飲ませたとか。当時は父の虚言だと思っていましたが)、いつも性器を露出していたこと、あとはお風呂に入ってくることくらいです。
母の愛人からは性器を触られた記憶があるのですがそれが本当なのか自分でも自信がありません。本当はそんなことなかったような気もしています。

幸いにも今はとても安定した生活ができているのが絶望しなかった理由だと思っています。過去を思えば今の生活は孤独感や苦しみはありますが恵まれています。
努力してきたお陰だと思っています。よく一人で大きくなったような顔をするなとは言われますが、ほとんどは自分の努力のお陰だと思っています。これが自分の悪いところだという自覚もありますが私のちっぽけな自信はそこでしか保てないのです。

仕事中眠くなることもないので睡眠時間は少なくてもいいのですが最近頭痛がひどいので睡眠はある程度必要な体質のようです。慣れると頭痛もなくなるのでしょうか。
絵を描くのがとても好きで昔はよく徹夜で水彩画など描いていたのですが今はペンを取ることもままならない状況です。無理にでも体を動かすべきなのでしょうか。どうにも気力がなくて困っています。
やろうと思えばできるのですが、読書や描画をする際は湧き出るような情熱とでも言いましょうか、みなぎるような意欲があるのですが近頃は全くそれがありません。これがないままに動くと納得のいくものができなかったり、本ですとうまく情景が脳内に描けないのです。

添加物等も関係してくるのですね。化粧品や洗剤類は無添加のものや手作りにしているのですがそこまで気が回りませんでした。極力加工品を避ければいいのでしょうか。
本当に私は求めるばかりの人間です。いくら愛してると言われたってカラッカラなんです。渇いて渇いて仕方ないんです。なんで誰も私には与えてくれないのに!なんで我慢ばっかり!と思っています。
彼氏は本当に私のこと理解しようとしてくれているのはわかるんですがそれでも足りません。強欲な人間です。

私が本当に恨んでいるのは父ではなく全てを父のせいにして何もなかったかのようにふるまう母なのかもしれません。

カウンセラーは自分と向き合うきっかけを与えてくれる仕事だと思っています。
なかなか一人だと感情的になってしまい、自分を殺したい願望に憑りつかれてしまうのでそこの補助的な役割をしていただけるのなら頼ってみようかなと思っています。

ご丁寧な回答本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-17 10:57:50

ANo.6

Drやカウンセラーによって解釈は様々(ある程度統一した見解はありますが)のはず。
よって、Aでは、こういわれ、Bではこういわれ・・・になるかもしれません。

実は、日本の精神科等は、若干欧米に比べ遅れている、なんでも薬で治せ的なところもあるそうなので、病院も選び方によっては、スレ主さんの受け取り方は色々かと思いますが。

地域をかえて、病院なりカウンセリングを受けてみることも大切ですが、収入の面でそれがままならないならば、まずは1度だけでも受けてみて、そこからの判断でもよろしいのかと思います。

やってみないければ、他人の感想=自分の感想 ではないはずですので。


カウンセラーは、まず相手がみえていない部分を見せてくれたりします。

不眠の様ですね。
私もそういう時期がありました。
で、肩こりも酷いようで。あらら、私と同じ。
筋肉が硬直しているとグッスリと眠れません。
肩こりなど筋肉が常に硬直しているから、不眠になっている。まず、ここでつながりができます。
(ちなみに、私は筋肉の緊張をほぐす薬を内科で処方されましたが、その薬の効き具合気になって、寝られず(笑)、で飲まなくなったらグッスリ寝れるようになりました(笑))

では、なぜ筋肉を硬直させるような緊張感が継続しているのか、まず、その夢も原因でしょうね。
では、夢は、なぜ見るのか。幼い時に虐待を受けたから?もしくは、夜逃げを繰り返したことで、「追われる」ということがある意味恐怖だから。とも考えられる(あくまでスレからの推測です)。

よって、不眠になり、注意散漫、事故や仕事のミスが怒っている。

第三者が、ここまで分析できます。もっと細かくお話を聞ければなおさら、今、スレ主さんが悪循環の中をさまよっている図が明確になります。

そこから、では、どの時点で物事への見方、解き方、考え方を替えたら、悪循環が若干柔らなくなるのか。
そこを探ります。おそらくカウンセラーは、詳細を聞いた時点である程度問題点には目途をつけますが、しかし、その問題点を直ぐに解決できるだけ、クライアントはどうなんだ・・・という話になります。
そこで、クライアントがスムーズに悪循環から抜け出せる方法をさぐります。

ただ、心の病気は、薬では治らないので長期プランが必要です。とはいえ、費用がないからと急いでもいい結果は得られません。その点は、カウンセラーと相談してみるいいのですが。

ということで、意味はあるはあります。
自分が知らない、見ないでいる部分をあえて知らせてくれる、見せてくれることで、解決する場合もあるからです。

案外、意味ありますよ。

投稿日時 - 2011-11-15 14:18:03

お礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。

>なんでも薬で治せ的なところもあるそうなので
この点が最大の不安点であります。医師の意見が正しいのか素人の自分では判断できかねますので言葉が悪いですが薬漬けになってしまうのではという不安があります。
精神面での医療というのは他の病気に比べ治療の効果が如実に現れるものではないと思いますので、ここはだめだと病院を変える勇気と判断力を持てるかがわかりません。
しかし百聞は一見にしかずですよね。ネットや本でいくら調べても自分がかかる医師やカウンセラーとの相性次第ですもんね。

自分の気になる事象を挙げただけなのにここまで関連性を見つけることができるのですね。とても驚いています。
自分だけだったら全く思いつきもしませんでした。もっと深くまで探って自分を見つめる手伝いをしてもらえるのがカウンセリングなのですね。
費用の点はかなり不安です。毎週1万も払っていたら生活できません・・。カウンセリングの頻度は相談してみようと思います。自分が楽になれるなら月1でもいいだろうと思っていますし。
とりあえず病院を訪ねてみて相性が合わないと思ったら民間のカウンセリングに頼ってみようかと思います。

投稿日時 - 2011-11-17 09:30:15

ANo.5

カウンセリングの取り方は人それぞれではないでしょうか。
カウンセリングを信じる人も、効果があると思う人も、目に見えるサービスではないからこそだと思います。
しかし、質問者様も目に見えない傷だからこそ悩むんですよね。。

ご自身がきになるようであれば、カウンセリングを受けてみて効果がないと思ったらやめれば良いです。
ただ、頭から効果がないと決めつけてしまうと心が拒絶してしまうので、
そんな場合はやめましょう。

長く付き合う可能性の高いものです。
安心・信頼が大切なものと思いますよ。

投稿日時 - 2011-11-15 11:35:23

お礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
社会人になるまでは毎日家事とバイトと妹の子守と学業に必死で自分の傷には全く気付いていなかったので
ここ数年の苦しみには我ながらびっくりしています。自分は大丈夫だ、よくやっている、立派だと思ってきたのに一気に崩れたようです。
この質問をしてから過去について思い出す努力をしてみたのですが、そういえば子供の頃、2回カウンセリングを受けた記憶があります。
養護施設に入れられる前と、両親の離婚後転校先で少し揉めた際です(結局問題になった相手が虚言癖のある人だっただけですが)。
そのときは確かに胡散臭い大人になど心を開くか!と壁を作っていて、いい結果は得られなかった記憶があります。
しかし今は長年放置しておいた自分の傷と向き合い、心を解放したいと切に願います。
いいカウンセラーさんを見つけるのにも時間がかかると聞きます。いいカウンセラーさんに出会ってもきっと過去と対峙するには時間がかかるのでしょう。
でもこの胸を抉られるような苦しみや喉を掻き切りたい衝動を抑えなくては、自分らしく生きることもままならないのだと近頃になってやっと気付きました。
その補助としてカウンセリングを利用してみようと思います。結局は自分が立ち上がることでしか変えられないのだとは思いますがその足がかりになればと思います。

投稿日時 - 2011-11-17 09:17:39

ANo.4

カウンセリングの是非は人それぞれ捉え方の問題だと思います。

このサイトで質問する事も充分カウンセリングの意味合いを持つと思います。

服薬を否定する方はかなり居られますが、私は経験として病院へ行き、服薬治療をお勧めしてます。

頭が痛くて日常生活に支障をきたすのであれば鎮痛剤を飲みますよね?

基本的にはそれと同じ感覚です。

また、この手の病気は独りで悩んでると堂々巡りで尚一層、悪化させます。

取り敢えず薬の力を借りてでも現在の苦しみを軽減させる事をお勧めします。

虐待うんぬんより症状だけを申告し、薬を処方してもらうのが先決かと思います。

虐待のトラウマについてはあなたの心の中での整理、捉え方でしか、解決しません。それをアシストするのがカウンセリングなんですけど・・

根本治療と対症治療を別と考えた方がいいと思います。

投稿日時 - 2011-11-15 08:28:07

お礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
曾祖母が亡くなってしまいバタバタしておりました・・
そうですね。今まで他の質問サイトを利用していたのですが、教えてgooの方々はとても親身になってお話を聞いて下さるので自分だけでは思い出せなかった記憶などを引っ張り出して考えるきっかけになって下さっているように感じます。
服薬についてはやはり不安な部分はあります。
ですが医師の指示に従い服薬するのが近道と書籍等でも拝読致しました。
自分のネガティブな考え方が悪いのだと抑えつけて今までやってきましたが確かに堂々巡りです。ここ数年とても苦しい日々を送っています。
どこからどこまでが薬で対処できるのかよくわかりませんがやはり医師がそう言うなら従うべきなのかもしれません・・まだ診察もしていないのに心配するのはおかしな話かもしれませんが。
不眠などは薬で抑え、原因となるトラウマへの感情的な部分はカウンセリングで向き合えるよう努力していくのがベストなのですね。

投稿日時 - 2011-11-17 09:05:28

ANo.3

再びNo.2です。

No.1の方が紹介して下さったサイト、
私がつたない言葉で説明しようとしたのが、まさにこれです!
このようなカウンセラーの方なら信頼出来ると思います。

(間違っても下手な精神科などへ行って精神安定剤など処方されないようにして下さいね。余程の緊急事態でない限り向精神約は、現実から逃避させるだけのものですから。)

ではお元気で!

投稿日時 - 2011-11-15 00:05:51

ANo.2

はじめまして。
私は専門家ではないので、参考意見として読んでくださいね。

どの程度の虐待を受けたのか分りませんが、お父さんのそういう夢をみるということはやはりトラウマのようなものが残っているのですね。

私はそれほど深刻なものではありませんが、若い頃大きな怪我をした恐怖感や、姉に意地悪をされたりボーイフレンドを持つたびに貶されたりなどの嫌な記憶がありました。それに起因した悩みかどうかは分りませんが、あるメンタルサイエンスを扱う団体の人からカウンセリングを受けました。その人はただ私を過去の記憶に誘導していくだけで全くの聞く役に周り、ひたすら私の思い出をうなずいたり相槌を打ったりして聞くだけでした。
それセッションを何回かに渡って行うことで、いつの間にかそれらの過去の傷付いた出来事に関して、笑って受け止められるようになっている自分に気付き、その後本当に軽やかな明るい気持ちになれました。

よく、嫌なことは早く忘れて前を向こう、などと言いますが、現在に影響している過去のつらい記憶は、そのまま放っておくより、一度面と向かってみる。追体験をする、とでも言うのでしょうか。
そのことによって、その過去に蓄積されたマイナスのエネルギーが発散されるのだと思います。

それを誘導するのが、本当の意味でのカウンセリングなのだと私は信じています。
そんなカウンセラーに出会えればいいですね。

といっても自分自身で解決する方法もあります。

お父さんとの、思い出すのは本当にお辛いと思いますが、嫌な思い出に関して、
その時お父さんはどんな心境だったのだろうか・・。
虐待は親子間で親子に遺伝する、という話を聞いたことがありますが、お父さんもひょっとしたら自分の親御さんから同じような虐待を受けていたのかもしれません。
あるいは別の原因かもしれませんが、本来愛しているはずの自分の娘を虐待するのは、きっと止むにやまれぬ感情で、それを何の罪もないあなたにぶつけてしまったのではないでしょうか。
本当はとてもあなたを愛していたのに、それが出来なかったことでお父さんも内心とても苦しんでいたのではないでしょうか。

お父さんを許すというのは、とても難しいことかもしれませんが、
ちょっとだけでも、お父さんがあなたに優しかった時のこと、にっこり笑ってくれた時のことなど思い出してみて下さい。
お父さんを許すことが出来れば、全ての症状は消え去ることと思います。

優しい彼に優しくすることが出来ないあなたのつらい気持ちは、お父さんのあなたに対する気持ちと似ていませんか?

本気でなくてもいいですから、
お父さん、ありがとう、
と気が付くたびにつぶやいてみて下さい。

あなたに辛くあたったお父さんの現象の奥にある優しさに気付くことがあると思います。
そうすることであなた自身の本当の優しさも顕れてくることと思います。

。。。。。。。

勝手に私の信じるところを書いてしまいましたが、
ちょっとだけでもお役に立てば幸いです。

優しい彼、大切にして下さいね!^^

投稿日時 - 2011-11-14 23:53:38

お礼

回答ありがとうございます。
話を聴いてもらえるだけで軽くなる部分はありますよね。現在、両親は離婚し、
母と妹たちが実家にいますが、昔の話は「タブー」というかなかったことにされています。
テレビで虐待の特集を見た母が冗談で「虐待する人の気持ちがわからないからあんたを虐待してみようかな」と言ったほどなので
本当に記憶にないのではないかと思います。さすがにこれには呆れましたし怒れましたが・・。
友人に話すには重すぎるし、彼は「全て受け止める」と言ってくれているので一部は話していますがきっと理解しきれないだろうし重荷になると思います。
実際、前の彼にはそれが原因で幾度となく怒られそれから人に話すことに恐怖を感じ恋人であっても信じていいのか不安に思う部分もあります。
感じてきたことを頭の中できちんとまとめて、外に出す、そしてそれを認めて受け入れる。そういう作業ができない現状が苦しいのかもしれません。
ただ母から愛してるという気持ちが伝わればいいのですが、今更どうしていいやらわからないのも孤独感の一因だと感じています。
虐待を受けている間はとにかく生きることに必死で、親が離婚してからはバイトと学業と歳の離れた妹の子守で毎日忙しく、
社会人になり余裕の出てきた今、隠していた記憶が私に訴えかけているのかもしれないとリンク先を読んで感じました。

母から聞いた話によると父は幼少期に風呂場で水死した母親(私の祖母にあたります)の遺体を発見したそうです。
その後すぐに祖父は内縁の妻を家に住まわせ父は肩身の狭い思いをし、祖父に対して「この人が母を殺したんだ」という疑念を抱き続けたらしいです。
父も私と同じで見捨てられ不安がとても強かったのかもしれません。
私ができてしまって結婚したことを母はいつも後悔し家に帰ってこず、父からも無碍に扱われてきたので、父の気持ちもわからなくはないのです…
おそらく祖母からの愛情を補完するために母と結婚したのだと思いますが、酒乱で暴力が日常茶飯事で父のわがままも度が過ぎ、
愛想をつかした母は愛人を作り、愛人宅から帰らない母への怒りを母に容姿のよく似た私にぶつけていたのかもしれません。父親似の妹は可愛がられていましたので。
血走った父の目や怒鳴り声など断片的な記憶ばかりで今は笑顔などまったく思い出せません・・まだ許すこともできません。
でも、改めて父の気持ちを考えたら、少し父の苦しみが理解できたような気がします。状況が違えばひょっとしたら私と父は良き理解者になれたのかもしれません。
お礼までも長文になってしまいすみません。お話を聴いてくださりありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-15 12:08:44

ANo.1

私も費用面からカウンセリングを辞退して自分で手探り状態からトラウマに挑戦し何とか自分なりには納得いく対処が出来たかなと今は元気に日々過ごしてます。

カウンセリングが効果あるのかどうかは、カウンセラーとの相性(信頼出来て隠せず話せるか)もあるとは思うものの、やっぱり自分で幸せになりたい!今のままではいけないんだ!っていう強い気持ちを持ち続けられるかどうかだと思います。

自分は自己流でしたのでずっと手探りでしたから、もしカウンセラーが少しヒント的なものを与えてくれていたらもう少し早く出来たり今よりもっと先の部分まで改善出来たんじゃないかなと思えます。

カウンセリングを受ける受けない別にしても、自分の精神内の事は自分で決着をつける決意がないまま薬・カウンセリングだけではどうにも出来ませんので、まずは強い決意ですね。

参考URL:http://www.k-salad.com/life/counselor/counselor30_1.shtml

投稿日時 - 2011-11-14 23:46:40

お礼

回答ありがとうございます。
結局は自分が自分の過去と向き合って乗り越えるしかないのですよね……。
今までは臭いものには蓋をしろという感じで自分の苦しみを忙しさを言い訳に
見て見ぬ振りをしてきたように感じます。
カウンセリングや投薬はあくまでその足がかりなんですよね。
自分が強くならなきゃとは思うんですがなかなか難しいものです。
どうにもできなくなってしまう前に少し手を借りるのもいいかもしれないと思いました。

参考URLありがとうございました。
過去のことを思い出すときまさに自分の視点からになっていて驚きました。
思い出し方を変えるだけでも効果があるということなので少しずつ挑戦していこうと思います。

投稿日時 - 2011-11-15 11:29:48

あなたにオススメの質問