こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転倒した場合の過失(3台?関わっています)について

今まで聞いたことがない状況なので困っています。

自動車、原付A、原付Bの3台が関わっています。
自動車は店舗敷地から道路へ進入(左折)するために頭を出しつつある状態。
それに気付いた(自動車から見て)右方から進行中の原付Aが停車。
この自動車と原付Aの間には特に何もありません。
ただ、原付Aの後ろを走っていた原付Bが転倒(ただし接触なし)。
自動車および原付Aは原付Bが転倒した瞬間は見ていません(位置関係的にも)。

その間、全体を見ていた目撃者がおりその方曰く、
原付Bがブレーキをかけたときに滑ったようだった(雨が降っていました)、とのことです。

それぞれの証言は
自動車→原付Aは止まっていた
原付A→いつの間にか後ろで転倒していた
原付B→自動車に驚いてブレーキをかけた
となっています。


「原付B」が「自動車」に対して驚く、という点がよく分からないところなのですが
(原付Aが自動車に対して急ブレーキをかけ、それに驚いた原付B、なら分かるのですが)
それぞれに過失は発生しますか?
また発生する場合、大体の割合はどのようになるでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-11-15 22:15:03

QNo.7135538

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 
目前の原付Aの更に前の自動車を発見し驚くのは何ら不思議ではありません。
このケースは自動車に驚き転倒した原付Bの自損事故ですね。
そして、転倒したのは原付Bの未熟な操作が原因で転倒の責任は原付Bの運転手に100%あります。
 

投稿日時 - 2011-11-15 22:32:11

補足

ご回答ありがとうございます。
少しややこしい部分が出てきたので補足します。

原付ABが走行していた道はゆるやかな左カーブです。
なので自動車からは右方が、原付からは左方が確認し辛い場所となります。

目撃者も含めたそれぞれの証言を照らし合わせると、

(1)原付AとBは一緒に走行していた。このABは知り合い同士です。
位置関係は原付Aが前、その後ろに原付B。
尚、目撃者曰く「スピードが出ていた」とのことです。
(2)自動車は右方を確認しつつ、道路に進入。
この時に原付Aとその後ろで転倒しているBを目撃したため停車。
この瞬間はまだ原付Aは後ろの原付Bの転倒に気付いておらず、
音がしたか周りの様子かで気付き停車後、原付Bを確認。


上記のような状況なのですが、
原付Bは保険会社に「自動車に驚いて転倒した」と伝え、
原付Aの存在を伝えていなかったようです。
保険会社は自動車と原付Bの非接触事故と判断したため
自動車と示談に入ろうとしたところ、原付Aのことを知る。
そのため現在原付Bの保険会社が再確認中です。


自動車に過失があるとするならば、
「自動車が無理に進入しようとして原付Aが停車したところ、
後続の原付Bのブレーキが間に合わず転倒」
ということになると思うのですが、この場合であっても
原付Bが示談を行うのであれば原付Aに対してであり、
そこから原付Aが自動車と示談、
という認識なのですがこれで合っていますでしょうか?
また、この場合だとそれぞれの過失割合はどうなりますか?
(警察へは物損事故として届け出済み。原付Aに被害はありません)


長文になり申し訳ございませんがよろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-11-16 16:49:20

お礼

進展があったようなので締め切ります。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-16 21:22:34

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問