こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年下男性との子連れ再婚

31歳主婦です。2歳の娘が居ます。
借金、ギャンブル、浮気等問題の絶えなかった夫とは死別しました。
夫の死因は、借金返済による自由のきかない生活に我慢できなくなったことによる自殺です。

わたしたちは、わたしの実家の敷地内にある父所有の貸家に住んでおり
夫が亡くなったことで実家からの支援を受けて生きてきておりました。
とてもありがたかったです。

しかし、だんだんその支援がエスカレートしてきて、
お菓子やごはんを勝手に与えたり、娘にとってはわがままし放題の生活になってしまいました。
娘の泣き声が聞こえれば実母が飛んできて「あんたの気持ちがそぞろだから○○(娘)が泣くんだ」と罵声を浴びせられたり
(実際はテレビが見たいとか、おやつが欲しいとかで泣いているだけです。。)
「○○と一緒に遊んでいても、あんたは全然楽しそうじゃない」と指摘されたり…

実際そうだったかもしれません。
夫の素性や死因を知らない近隣の人には「夫は病気で突然死した」と話すしかなく、
知り合いに会ってしまっては何を聞かれるかわからないと思い、外を出歩くことができなくなりました。
実はかなり気持ち的に参っていたけれど、友人や家族にも打ち明けられなくて、それでも意を決して
「少しだけ一人になりたい。何も考えない時間が欲しいから、ちょっとだけ○○を預かってくれないか」と実家に相談したところ
「母親だったらそんなこと考えないはずだ。○○が不憫だ」と言われてしまい…

わたしは母親として失格だったかもしれません。
けれど、行き場がなくて、本当につらかったです。

そんなとき、知り合いの男性がいろいろ相談に乗ってくれていました。
会話を重ねていくうちに意気投合し、彼から結婚の申し込みを受けました。
彼はわたしより1歳年下で婚歴なしの男性ですが、手探りながらも娘ともちゃんと向かい合ってくれて、とてもがんばってくれていると思います。
現在は、娘とともに月半分くらい彼の家で生活している通い婚状態です。
それまではシングルで育てていくつもりでいましたが、娘を抱き上げてぐるぐる回したりする、いわゆる男芸的な遊び方をしている楽しそうな彼と娘を見ていると、ああいう遊び方はやっぱりわたしではできなかった、こどもにはやっぱり父親って必要なんだ、彼と会えてよかったな…と思っていました。

しかし、彼との生活は2ヶ月ほどになりますが、いろいろ迷いが出てきました。

まず、実家と離れることで、実家のありがたみを知ることができました。
(実家とは近すぎる故の衝突だと思っていたので、これは想定の範囲内でした)
それから、一人暮らしにしては広い家に住んでいる彼なので、生活空間としては特に問題がないのですが
彼の「あまえんぼう」な性格に少し違和感を抱いています。

最初のうちは、娘が目の前に遊んでいても身体を求めてきたり、階下にいる娘にテレビを見せておいて
2階で家事をしているわたしのところへやってきてキスを要求したり…。
それはきちんと説明して、今はまだ娘を優先した生活にしてほしいとお願いし、そのとおりしてくれるようになっています。
あまえんぼうとは少し違いますが、彼から娘にかける発言も、ふざけているとはいえ「殺すぞ」「ばーかばーか」「お前さえいなければ」などなど、耳を塞ぎたくなるような言葉が多くあり…
これもきちんと指摘して、今は直してくれています。

しかし、すべてではないにせよ、身体を求めることも、「お前さえいなければ」という思いも、いわば彼の本心だと思っています。
子連れでなければしたいときにセックスできるだろうし、子供が居るから制限されることもたくさんあって、彼には「普通の恋愛」をさせてあげられていないと思っています。
でも、今のわたしは娘がとても大切ですし、娘なしの生活は考えられませんし、都合のいい話ですが、彼がそこまで理解した上でわたしを選んでくれたものだと思っていました。
ひょっとしたら、彼は子連れ女をもらうことを少し甘く見ていたのかもしれません。

娘に父親の居る生活を与えたかった。
彼の支えに甘えているわたしも大いにありました。

どんなささいなことも真っ向から向かい合ってくれて叱咤激励してくれる彼は、わたしのことを本当に大切にしてくれていると思っています。

彼と一緒に生活する時間をもって、2ヶ月。もう、というべきか、まだ、というべきか。
今ようやく実家への感謝の思いを持てるようになったけれど、実家アパートで娘と二人の生活へ戻ればまた元の木阿弥、近すぎる実家との生活に衝突が起きることは目に見えています。
娘にも「父」をと思うのはわたしの勝手なエゴで、もしかしたら娘はわたしが思うほど父という存在に執着する人間ではないかもしれません。それは娘の成長をみないとわからないことだということは理解しています。
ただ、結婚するとすれば「娘のために」だけでなく「じぶんのために」という思いもあります。
母娘の生活だと、いつかわたしが年老いたときに娘に迷惑をかけてしまうのではという思いもあります。それに、もう一度妊娠のあの喜びを体験したい、娘にきょうだいをつくりたい、わたしたち親が先立っても、どうにかこうにか支え合えるきょうだいが作りたい…とも思っています。

夫は外で働いて、わたしは専業主婦で家を守って、
こどもも何人かつくって、ささやかでも笑って暮らせる家庭像に憧れていました。
でも、今は自分がわかりません。
ただ憧れを叶えたいだけに自分の気持ちに無理をしているのか、彼に迷惑をかけてはいけないと思っているのか、
彼のあまえんぼうな性格を見て、やっぱり母娘ふたりで生活したいと思っているのか…

支離滅裂な文章になってしまいました。
思いが交錯して、大切なところやものを見落としているかもしれないと思い書き込みさせていただきました。
きついご指摘でも結構です。
みなさまがわたしの立場だったら、どういう選択をなさるかをお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

(なお、両家の両親は互いが幸せなら…と言っています)

投稿日時 - 2011-11-17 09:26:57

QNo.7137996

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
私も二人の子連れで、一歳下の主人と再婚しました。主人もバツイチでしたが、子供はいませんでした。

離婚時は、上の子が5歳、下の子が3歳。私も一生シングルで頑張ろうと決めてました。実家に一度は戻ったのですが、一年お世話になり家を出ました。私の両親はもう他界しておらず、独身の兄がいました。子供好きでよく面倒を見てくれ、子供達も懐いてはいたのですが、厳しすぎるとこもあり、子供達が見ていられない程萎縮してしまい、家を出る事にしました。
新居に移り、半年位たった頃、同僚であった主人から交際を申し込まれました。とても良い人で、プライベートで連絡を取り合ううちに、私もずっと一緒にいたい、と思い、付き合う事になりました。お付き合いするにあたり、主人に話した事があります。

●子供に期待を持たせたくないので、会わせて大丈夫だな、と思えるまでは子供込みでは会わない。

●自分は子供が第一である。恋人である前に母親である。休日は子供との時間を優先するので、二人ではなかなか会えない。

●子供に会わせた後、子供が(主人が父親になる事を)嫌がったら、自分達が上手くいっていても別れる。

などです。かなり自分勝手な酷い条件です。でも、一度離婚して子供達を巻き込み、非常に傷つけたので、私の勝手な都合で子供達をこれ以上傷つけたくなかったのです。その条件で断られるなら仕方ないと思ってました。そんな酷い条件にも関わらず、主人は了承してくれ、付き合ってから二年後、再婚しました。

とても良い父親になってくれてます。手探りながらも、常に子供達の事を考え、行動もしてくれ、優しいだけじゃなくきちんと叱ってもくれる父親です。子供達も「パパ大好き」で、私なんかよりずっと仲良しじゃないか?と思う程です。
本音を言えば、我慢する事も増え、頑張って疲れてしまう事もあるし、子供達が年頃になったら「本当の父親じゃない」とか言われたらと不安になる、そうです。それでも、そういうのも含めて子連れの私を選んだのは自分だし、全く後悔はしていないし、毎日が幸せだ、と話してくれます。私は主人に感謝してもし足りません。今は二人の子供も産まれ、主人は全く差別する事なく、上の子供達を巻き込みながら、楽しんで一緒に子育てをしてくれてます。

主人のような人は稀かもしれません。でも、私は子供達を守る為に、妥協はしたくなかったし、再婚するにはかなりの覚悟が必要でした。それは相手にも言える事です。もし、私が質問者様の立場でしたら、お付き合いを止めるかもしれません。冗談でも「お前さえいなかったら」「殺すぞ」は本当に聞き捨てなりません。これから先、お子さんは「可愛い」だけではなくなってきます。再婚にあたり、相手の方と今一度話し合いをされてはいかがですか?

ちなみに私は、子供達といわゆる「力技」の遊びもずっとしてました。母親と父親の両方をしようと思ってました。付き合い始め、主人からは「もっと頼ってよ」と言われた程です。

お子さんを守れるのは質問者様だけです。結婚は一生です。納得できるまでよく話し合いをし、相手の方共に幸な生活ができるとよいですね。

長文失礼致しました。

投稿日時 - 2011-11-17 10:57:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

気が弱っている所に優しく接してくれた男性と・・というのはよくあるパターンですね。
でも、ちょっと早計な気がします。2ヶ月で半通い婚状態というのは、お子さんがいなければ別に自由にすればいいのですが、お子さんを巻き込むとなると、もうちょっと冷静に相手を見る期間を持ってからの方が良かったかも、と思います。

彼にはまだまだ父性はないでしょうし、娘さんをかわいがるのも、「好きな人についてくる子」だからです。その子の親になる覚悟は言葉ではあると言えてもただの勢いで言っているだけでは?

また、離婚されて実家の支援に頼ってきたあなたにも、自立心が必要かと思います。
家庭へのあこがれ、はいいのですが、それは自分の手でつかみ取るもので、生活を親や夫に頼る内は自分の思い通りの家庭は得られないと思います。与えられている状況の中からは「苦労してつかみ取った幸せの充実感」が得られません。

お相手のことを客観的に見ておられるようですが、基本的にですよ、ふざけてでも子供に「殺すぞ」「おまえさえいなければ」なんて(衝動的に)言ってしまう人を本当に信用出来ますか?
彼はあなたへの恋愛感情最高潮中だからニコニコしているのであって、後半年もすればもっともっと本心が言葉となって態度となって表れてきますよ。

余計な事を加えますが、前夫は様々な悪行の後、自分の不幸に我慢できなくなって子供をおいて自殺したほどの人間なんですよね。なぜこんな男と一緒になったのですか?恋愛感情以外に彼を見定めてから決断したか?私なら、そもそもこういうタイプの人間とは友達関係にもなりません。たとえ間違って結婚したとしても、悪行がばれて自殺される前にとっとと見切りをつけます。

あなたは同じような事を繰り返そうとしていないと言えますか?
彼と結婚出来れば家庭が持てる、実家の過干渉から逃れられる、と、いいことばかり考えていませんか?どうやらご実家の親御様にも言葉が乱暴で人を抑圧するタイプの人だとお見受けしましたが、あなたは精神的に親から自立されていますか?

いろいろ迷ってここへ相談されたのですから、手放しで喜べない状況がたくさんあるのでしょう。
大切な物を見落としているかも…という気づきは重要ですね。
どこに気付くべきかを考えないといけないのですね。

私は、一番はあなた自身の精神的な自立なくして二度目の結婚は成功しない、と思います。
2ヶ月ですでに彼に迷いが出てきているなら、彼はやはりそういう人だったと考えていいと思います。
彼との関係を発展させたのはあなたですから、なぜ自分はこういう行動を取ってしまったのか、心のどこかに抑圧からの逃避の気持ちはないか、自分がはまりやすい男性のタイプはどういう人か、前の結婚の何が失敗だったのか(夫のせいにせず)、幼少からの親との関係など、自分自身について向き合ってみられたらいいと思います。

投稿日時 - 2011-11-17 11:37:00

甘い 早いです。
でも 意見なんて 何にもならないと思うんですよ?
貴方は 一人では 何にもできない人なんだと思うからです。
親に支援され暮らしていてツベコベ言われても
仕方ないです。
自立もできず その間々 再婚ですか?
今を 場所移動するだけでしょう?
それに 娘に父親は いらないと思います
ましては 義理なんて。
貴方の為にしろ まずは自分一人でやってみませんか?専業主婦に二人目?
信じられません!
私も 貴方とまるっきり同じだけど
私は自立していたし 親にも頼らなかった。
年下の男とも付き合ったけど 娘には 合わないから別れた。
子供の前でなんて 親なら気恥ずかしくて できないでしょ?真似さえ。
そこから 親ではないのだから 却下。
貴方は 貴方自身が 自分で稼ぎ アパート借り
二人で住むのが先決。
自分を鍛えなきゃ 子供の将来にも ならない。
それから人生を考えてもいいと思う。
二人目とか 一人もろくに育てれないで 再婚して 義理父親作って 腹違い作って うまくやれる訳ないですよ。。
辛口だけど 経験者ですから 貴方は甘いなぁと感じました。

投稿日時 - 2011-11-17 11:20:30

ANo.7

>娘が目の前に遊んでいても身体を求めてきたり

常識的に考えられません。
あなたが応じたら娘の前でセックスしたのでしょうか?
トラウマになります。やめてください。

>「殺すぞ」「ばーかばーか」「お前さえいなければ」

これはふざけているフリをして、本心を言っているんだと思いますが。
虐待に発展しないかなぁ?怖いです。

>なお、両家の両親は互いが幸せなら…と言っています

違うでしょう。
あなたと娘が幸せになるなら…でしょう?

子連れとの再婚は生半可な覚悟ではできません。
彼にはその器量はないと思いますが。

母親なら、子供の幸せを第一に考えてくださいね。
よく、「自分の幸せも大事だよね」などどいう書き込みがありますが、
それは子供の幸せを確保した上でのことでなければならないと思います。
子供を産むって、そういう事だと思います。

とりあえず、半同棲はやめてみては。
他の回答者さんもおっしゃっていますが、
「この人なら(娘の事も幸せにしてくれるだろう」」っていう確信がないのに
会わせる事は、今後しない方がいいです。
子供の心に傷を負わせます。
子供の頃は分からなくても、ある程度の年齢になって振り返った時、
「男をとっかえひっかえしてだらしのない最低の母親」
と娘さんが解釈したら、人格形成にまで影響しかねません。
母親の影響力は大きいので、まずは娘さんの事を第一に考えてください。
お願いします。

投稿日時 - 2011-11-17 11:11:09

ANo.6

文面を拝見するにあたり、無理だと思います。

辞めといた方がいいですよ。

最近、義父の幼児虐待のニュースなどよく見るし、、娘さんに万が一があってからでは遅いですよ。

投稿日時 - 2011-11-17 11:02:48

恋人同士なら求めるのは普通だと思いますが?
それを「甘え」だと断ずるなら、あなたは「女」ではないです。
恋愛や結婚は「男」と「女」でするもの。
「母親」であろうとするのは立派ですが、「女」であることを忘れたなら結婚どころか恋愛すら無理です。

私は男ですが、あなたと同じ立場なら一度子供を手放して恋愛を楽しみますね。
捨てるという意味ではなく、意識を一度子供から外す。
親が自分の人生も楽しめず不幸せな顔をしていたら、子供は何を手本に幸せになれば良いのでしょうか?
私なら子供に「あなたのために幸せになる」と言えるように動きます。

あなたは子供に「あなたのためにすべてを我慢する」と言うつもりですか?
そんな子供は不幸ですね。
その手の親は「子供のため」と言いつつ、「子供のせい」にしてるのが本音ですから。
本当に余計なお世話です。

そんな母親の姿を見ていたら、娘は女として生まれたことすら呪うようになりますよ?

投稿日時 - 2011-11-17 10:45:28

お礼

わたしは女である前に母なのかもしれません。
が、今のところ、娘が目を覚ましている時間は女になることはできないと思います。
子供を意識からはずすことはできません。

わたしは娘もわたしも、もちろん彼も幸せになれる道を選びたいと思っています。
こどものために我慢することもあるでしょう。もちろんすべてではなくても。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-17 10:53:48

ANo.3

こんにちは。

えっと、まだ2ヶ月ですよね?
何をそんなに結論を焦ってるのですか?
たった2ヶ月ですよ?
結婚なんて考えるのは早過ぎると思いますが?
半同棲ももっと控えたらって思うくらいなのに。

娘さんも彼氏さんも状況や環境に馴染んでないんですよ?
特に彼氏さんに急に親になれって言っても無理ですよ。
本当の親子でも少しずつ親として成長するんですから。

もっと時間をかけて見極めても良いのでは?
ゆっくり少しずつ時間をかけて慣れていけば
貴女も不安が薄れいくと思います。
それまで焦らずにいればと思います。
赤ちゃんを迎えるのはそれからの話です。
心配事の多い家庭に迎えるのは可哀相ですからね。

投稿日時 - 2011-11-17 10:13:42

お礼

わたしは焦っているのかもな…
そう思いました。
娘を見ているとほんとうに成長が早くて、
それで、ちょっとでも早く早く…と思っているのかもしれません。

そうですね。
血のつながった親子でさえ時間がかかるのですから、
他人であればなおさらですよね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-17 10:17:10

ANo.2

いい歳した男に甘えん坊って…
オブラートに包むのも程がありますよ。
正直 他人の子供を育てるのはとっても大変です。
よっぽどの理性と優しさの持ち主でないと無理ですよ。

いろいろ言い訳してるけど
貴方結局誰かに依存したいんだよ。
だから前の男も今の男も依存型の甘えん坊…

娘を大事にしたいならしっかり自立してください
自分をしっかり持ってから次の男にいってください。

今のままでは繰り返しますよ!

投稿日時 - 2011-11-17 10:10:14

お礼

おっしゃるとおり、わたしは一人で生きることに疲れているのだと思います。
元夫の生前も、結局一人で家を守ってきたようなもので
夫を立てて生きていきたいという理想が全く叶わなくて、
その理想にとらわれているだけなような気もするのです。

もう少し悩んでみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-17 10:14:46

男性は男性の論理で考え行動し、女性は女性の論理で考え行動しているんですね。
男性と女性は全く異なった論理で考え行動し、恋愛・結婚に至るんだと思います。

本音を見せ合うとまず結婚しないと思います。
本音を隠す事こそ真の恋愛の醍醐味なんですね。

でも結婚して数十年経つと、ようやく同じ考え論理になるんですね。
同居して数十年かかるんですね。
結婚二ヶ月で違和感が出るのは普通のことなんですね。
元々お互い全く違った考えで結婚したのですから。

今はまだまだ結婚初心者、そんなに考える必要はないと思います。
この先山あり谷ありの激流の中で徐々に同化するものだと思います。

娘さんのための結婚だとしても、今は夫のための結婚でなくてはいけないと思います。
旦那さんはATMじゃないんですね。
夫に尽くす事こそ、本物の幸せを得る唯一の方法だと思います。

旦那さんがどうしたら幸せになるかなんですね。

投稿日時 - 2011-11-17 09:53:59

お礼

とても考えさせられました。
その一言に尽きます。

ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-17 10:12:38

あなたにオススメの質問