こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

『県民債について教えて下さい』

お世話になります。

県民債について教えて下さい。

県民債とは、「個人向け国債」などの商品よりも安全なものでしょうか?
必ず、元本保証はされますよね?

現在、自分が考慮している「県民債」は、5年満期のものです。
発表された利率より税引きがありますか?
利息は、半年ずつ入るのでしょうか?

マル優を使用出来るのは国債とトータルした金額になるのでしょうか?
(ちなみにおいくらでしょうか?)

県民債で、0.3以上ありますと、国債よりも『安全で、お得』と思って良いでしょうか?

今後の銀行さんは低金利が続くと思って良いですよね?
そしたら、「県民債」は、とても魅力的と思って良いのかな、と思っております。

一度に沢山の質問をして申し訳ないです。

色々と教えて頂けると嬉しいです。
どうぞ、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2011-11-18 07:16:28

QNo.7139750

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

県民債は県の公募公債(地方債)の一種で、県内に在住在勤してる人や県内に本社がある会社しか買えない条件を付けたものです。
通常は国債の利回りより有利な条件を提示します(例外は東京と愛知)。
一応元利は準政府保証(破綻しても破産させない仕組み)ですが、財政再建債(リストラ債)とか担保しない場合もあります。
今後の金利動向次第ですが、銀行預金よりは有利な運用先と現段階では言えます。
尚現在少額貯蓄非課税制度(マル優)を使える場合ですと、これとは別に少額公債非課税制度が350万円迄利用可能です(枠を銀行郵便局証券会社で通算しますから、必ず枠の管理をして下さい、額が枠内でも枠がはみ出た場合全部課税です)。
普通預金をマル優から外し、枠を定期の残高に留め、債券に回す事も可能です。
以上の説明からクーポン(利札の利子)から税金が引かれるのはお分かり頂けると思います。
後は償還差損益です。
日本の税制では国内の公債の償還差益は課税しません(以前は課税規定がありましたが廃止)。一方差損が出ても税金から差し引く事は出来ません。

投稿日時 - 2011-11-18 08:37:30

お礼

お礼が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
早急かつ迅速なご回答を下さり、ありがとうございました。
とても、わかりやすいです。

機会がありましたら、購入を検討したいと思いました。
良きご回答を下さり、嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-20 15:15:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問