こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

過去の分の確定申告について

標記の件について教えて下さい。
(お恥ずかしながら、確定申告等について自分でよく
理解できていないため、文章が分かりにくくなるかもしれませんが…)

今現在、会社から年末調整の書類を受け取り、記入中です。
その時にふと、昨年(H22年。H23.3月に確定申告する分)の事に
ついて、疑問がわき、今調べているところですがよく分かりません。

H22.5月:以前の勤務先A(社員20名強)で、会社理由による大量解雇の
      うちの1人となり、辞めました。
H23.3月:現在の会社Bにハローワークからの紹介で入社。
      現在、年末調整の資料作成中。

失業中は職を探しながら、失業保険で。失業保険が切れてからは
知り合いのお手伝いをしたりしていましたが、確定申告等については、
無職だし関係ないくらいな感じで、思いつきもしませんでした。

そこで、上の質問に戻るのですが、A社に勤めていた時の分+
失業中に支払った各種代金(国民健康保険etc)について、
確定申告するべきなのでは??と思ったのです。

分からないながら、ネットで見てA社に勤めていた期間分の
源泉徴収票が必要だと知りました。
が、その源泉徴収票が退職後、送られてきたかどうか記憶が
定かではありません…。(送られてないのか、私が紛失したのか)
一応、退職後A社に関わる資料、区役所からの資料等
色々な書類関係は保管しているのですが、その中にはありません。

A社に連絡し、送ってもらえば良いとも分かっていますが、
切られた時の経緯が私含め、皆最悪で、できることなら二度と
関わりたくないのです。単なる我儘・意地ですが…。

また、A社に連絡したくない…で悩み、他の方法を調べていた際に、
[給料が少額ならば大した金額は戻ってこないので意味がない]
という記述も見ました。

私は、その方の書かれていた“給料が少額”に該当しましたので、
諦めたほうが良いのか?とも思い、どうするべきか困ってしまい
こちらに書かせていただいているワケです。

所得証明書というものもあるようですが、A社に連絡をとらないことには
はじまらないですよね?
(A社に言っても送ってくれないので、代わりのものを発行してください、
ということだと思いますので、A社と話したくないから、代わりを。と
いうのは無理ですよね。。)

●A社に連絡を取らず、他の証明書を役所等で発行してもらい、
  確定申告する、が可能であればしたいと思っています。
  方法はありますでしょうか?
 無理だとしても、そもそも忘れていた事なので、それならそれで
 仕方ないと思っています。

●[給料が少額ならば大した金額は戻ってこないので意味がない]
  やはり、これは事実でしょうか?
  少しでも戻るなら私は嬉しいですが…。

結論としては、A社に連絡はとりたくない。
でも、できるなら確定申告をしようと思っている。
(書類作成などの労力)大変だから面倒だとは思っていない。
少額でも戻るなら嬉しい。少しでも多く払っているのは損だし…

そういう風に思っています。
どう、答えたら良いか分からないと思いますが、何かしらの
アドバイス(無理!でも、諦めろ!でも、こういう方法がある!でも)
をいただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-11-18 10:51:51

QNo.7139939

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>少額でも戻るなら嬉しい。少しでも多く払っているのは損…

それはもっと具体的に数字を挙げていただかないと、回答は無理です。
少なくとも、

・退職までにもらった給与の総額 (税や社保等を引かれる前)。
・そこから引かれた源泉所得税の額。
・そこから引かれた社会保険料 (健保、厚生年金、雇用保険) の額。
・控除対象配偶者や控除対象扶養者の有無。
・退職後から 12月までの、知り合いでの手伝いでもらった総額。
・退職後から 12月までに、支払った国保、国民年金の総額。

などの数字が必用です。

>A社に連絡し、送ってもらえば良いとも分かっていますが、切られた時の経緯が私含め、皆最悪で、できることなら二度と…

税法上の所得区分
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
が給与である限り、確定申告に源泉徴収票は必須です。
当該会社が倒産でもして消滅してしまったのでない限り、他のものでの代用は無理です。
意地でもらいに行きたくないなら、確定申告はあきらめざるを得ません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2011-11-18 11:14:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

確定申告は 5年前まで遡って申告可能です

ただし 一回でも確定申告していると、その年までです、それ以前の分はできません

国税庁のサイトに確定申告書を作成できるページがありますから、そこで作成してみては

投稿日時 - 2011-11-18 13:01:46

あなたにオススメの質問