こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

強くなりたい

私は自分に甘い人間です。
今までも楽な方へといつも逃げていたと思います。
きっかけは中学2年のいじめからでした。
そこからはさぼりぐせがつき
今は大学2年ですが、
唯一の仲の良い友人がやめてしまい、
それでも1人で頑張って行こうと思っていたのですが、
結局行かなくて留年が決定しています。
ですがこの間、こんなのじゃだめだと思い(以前から思ってはいたのですが)
大学へ行き説教されてきました。
あなたは本当に甘いね。と言われました。
本当にそうだと思います。
親にすごく甘えてきました。
うちの家はお金に困ることはないようで(自慢じゃないです。不快でしたらすみません)
大学も私立へ行かせてもらえています。
親に多額のお金を払ってもらってまで行かせてもらっているのに、
さぼって留年が決定して、
本当に甘いしだめな人間だと自分でも日頃から思っています。
それでも行動できない本当に自分に甘い人間です。
留年が決定しましたが、
ここから頑張って毎日大学へ行き卒業しようと思っています。
親にも話しました。
私は本当に甘くて逃げてばかりで、
本当に自分が嫌になります。
嫌になるのに行動できない自分に更に嫌気がさします。
強い人になりたいです。
私は日頃から人の顔色ばかり伺って
本当にもう生きていても楽しくない。疲れる。とたまに思います。
流されやすい人間だと思います。
強い人になるにはどうしたらいいですか?
自分を持ちたいです。
周りなんて気にしないで頑張りたいです。
講義も今更行きにくいのですが、
それは周りの目が気になるからだと思います。
そんなの気にしない人間になりたいです。
元はと言えば自分のせいですし。
なのにすぐに涙がでます。
自分のせいなのに泣くなんて
本当おかしいですよね。
悲劇のヒロインって感じなんでしょうかね。
なんで泣けてくるのかもわかりません。
誰か強い人になる方法を教えてください。

投稿日時 - 2011-11-19 16:43:14

QNo.7142359

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

強くなりたい気持ちは大事。
そして。
強くなりたいなら。
自分の「弱さ」を認める事が最初の一歩だよね?
今までの貴方は。
認め切れなかった。
そういう自分を既に重々分かっているのに。
時と場合に応じでわからないフリをしていたんだよ。
都合が悪くなると、私は弱い「から」と。
弱いという言葉を使う事で。
ある意味自分はそういう人なんで、と。
自分で自分を動けなくさせてしまっている。
別に貴方が強くても弱くても。
周りは特に困らないんだよ。
貴方の人生だから。
貴方がどういう選択をしようが、選択を回避しようが。
その結果もまた貴方「が」受け入れていくだけ。
受け切れずに先延ばしにして、重さが加わった現実を。
その先の貴方がどう受け止めるのか、受け止めないのか。
それもまた貴方の問題。
別に良い悪いじゃないんだよ。
貴方が積み重ねていくプロセスは、
貴方自身に「しか」出来ない事。
貴方の人生を代わる事は出来ないから。
強さ弱さよりも。
貴方自身「が」どうしたいのか?
自分をどういう方向に導いていきたいのか?
その為に今の自分に、今の自分から必要な一歩は何か?
今の自分から出来る事は何か?
それを貴方なりに考えて、
貴方のペースで積み重ねて。
「貴方らしさ」を創っていく事。
そのプロセスにどのような紆余曲折があろうと、一進一退あろうと。
それはあくまで貴方の問題だから。
周りが貴方のプロセスをどうこう言う理由は無いんだよ。
貴方も周りを気にする必要は無い。
周りも貴方を気にしていない。
周りは周り。貴方は貴方。
時間が掛かるなら。
それが貴方にとって「必要な」時間だから。
回り道のように見えても。
それが貴方にとっては「必要な」時間だから。
こうして書き込める貴方は。
実は既に「わかっている」んだよ。
でも、わかった自分として進んでいくのは簡単な事じゃない。
直ぐに弱さから強さに切り替えよう、切り替わろうと考えている時点で。
積み重ねのプロセスを端折ろうとしているから。
急に強くはなれない。
強さは経験の中で、積み重ねの中でしか育まれない。
こういう気持ちのセットアップをしたから。
ハイ強くなりました、変わりました、なんていう魔法は無い。
貴方はそれ「も」わかっている。
ただ、不安も多いプロセスに向き合っていく気持ちよりも。
どうしても、こうだったら、ああだったらと。
動く前に考え「過ぎる」癖がついている。
しんどくなるとステップアウトしやすい癖がついている。
だからどうしても現実に動きに「ならない」んだよね?
ならない貴方は魔法が欲しくなる。
強くなる、という魔法が。
強くなってから動くのではなくて、
動いていく中で強くなっていくもの。
順序が逆なんだよね?
いじめきっかけで人間関係に躓いたのは事実なんだと思う。
そこからの貴方は。
どうしても気を遣ったり、神経的にも過敏な状態で生活してきた。
周りの目がどうしても気になってしまう。
名残がまだ残っている貴方。
そういう大変さはあるんだと思う。
人にはわからない部分。
ただ、さぼり癖の部分は。
実はいじめとは関係ない部分。
貴方自身が「選んで」創り上げた部分。
さぼり癖から。
さぼらない癖に変えていく為には。
本当に変わりたい気持ちを丁寧に持ち「続けて」。
日々を積み重ねていく以外に方法は無いんだよね?
ああ駄目だ~と。もう無理だ~と。
人一倍そう傾きやすい貴方だから。
そういう自分を変えていく為には。
少しずつでも「やれる」自分を感じていくしかない。
今の自分が出来る事、今の自分に必要な事を
丁寧に積み重ねていくしかない。
その積み重ねが。
過去とは「違う」貴方を創るんだよね?
何とか出来るじゃないかと。
私は私なりにやれるじゃないかと。
しんどい経験から、
自分なりの「手応え」のある経験に上書きしていく。
今の貴方はその段階なんだよ。
誰も貴方に苦境なんて強いていない。
自分の「弱さ」を理解している人は既に弱くないんだよ。
自分に向き合うのは強さが必要だから。
本当に弱い人は。
そういう自分を見つめられない人なんだよ。
弱いんだ、という部分さえ開き直りの材料にしてしまう。
今までの貴方は少しそうだったのかもしれない。
でも、今の貴方は弱さを見つめて。
そういう自分から「成長」したいと思っている。
既に道は始まっているんだよ。
別に強さなんて要らない。
弱さがあっても。
あるなりに進んでいけば良いじゃない?
そういう自分でもなんとかやっていけるように。
それが貴方なりの「強さ」でしょ?
自分じゃない自分のような強さを求めたって。
それこそ魔法だよ。
貴方は貴方。これからも貴方。
大学生活も積み重ね。
人間関係も積み重ね。
丁寧に「今」と向き合う中で、
貴方なりに創り上げていく。
いつまでもイメージの中で泳がない。
貴方も大人。周りも大人だよ。
子供時代のしんどい経験の延長上の今では無い。
貴方は貴方として。
大人の貴方として。
丁寧に「今」を積み重ねていけば良い。
その丁寧な積み重ねの「中」に。
新しい人間関係も含まれている。
良いなと思える自分自身を大切にしていく。
その為に出来る事に丁寧に向き合っていく。
それがこれからの貴方の課題。
自分を大切にね☆

投稿日時 - 2011-11-19 17:56:44

お礼

ありがとうございます。
そうですね、わかってます私
急には強くなれないこともわかってるんです
急には強くなれないけど
少しずつ少しずつ
変わっていきたいです。
自分を大切に、とよく言われます。
私は自分のためより
人のために生きれる人になりたいと思っていました。
でも自分を大切にできない人間に
人を大切になんてできませんよね。
自分を大切に、自分のために、
焦らず少しずつ頑張っていこうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-19 23:49:00

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

強くなりたい。と言うよりも…
自分にとって「大切なモノ」のビジョンが見えていない。と感じましたね
判りやすく言えば目標の様なモノでしょうか?
10年後20年後にこう在りたい。と言うモノがないので、楽な方に流され、ソレが自己嫌悪になる。
人間本気で想い続ければ自然とそうなるべく生きるモノです。
逆を言えばそう言う生き方をしていない、と言う事は本気では無い。と言う事
先ずは本気、真剣さと言った「想いの強さ」が根幹にあると思います。

とは言っても具体的にどうすれば?と言う事になると思いますが、
基本のスタイルは「時間を貴重なモノ」だと認識する事です。
タイム イズ マネー の言葉通り、ダラダラと時間を過ごしていては損するだけです。
時間を有効に使ってこそ利益となって還ってくる。と言う事です
次に「あきらめない」と言う事が必要になります。
自分の気持ちに「あきらめ」が入り込むと100%の能力が半減します。
ソンナ事では良い結果は生まれません。
勝負は下駄を履くまで判らない。と言う事です。
御自分の体験として御理解頂けると思いますが、「欠席が多くて、コレから毎日出席しても単位は取れない」と判って『諦めてしまった』ので残りの授業にも出席しなくなった。
その結果翌年の授業開始に「行きずらい」と感じているでしょ?
即ち今の「諦め」が次のチャンスを減退させているのです。
出席を続けていれば教授が「レポートの提出でなんとかしてやる」と言い出すかも知れません。しかし、あきらめた時点でそんなチャンスは無くなっているのです。
最後に「感謝」の気持ちを失わない。と言う事
今まで受けられていた、全ての「サービス」に感謝を忘れてはいけません。
貴方は御自分の事を「甘い」と評されています。
それらは貴方がそれらサービスを『当たり前の事』&『当然の権利』と認識してた事に他成りません。
普段御飯とかお金を払えば24Hコンビニ等で好きなモノを好きな時に買えますが、東北の震災を見ればそれが如何に脆い考えであるか?判ります。
授業に出なくても「自分は損をしないし、授業を受ける受けないは自分が選ぶ権利がある」と言う訳です。
実際はその通りなのですが、その授業の授業料の出所は何処でしょう?
そう考えるとご両親から出ている場合はご両親に感謝しなくてはならないし、その金額で授業をしてくれている先生にも感謝が必要です。
貴方が働いて得た資金で拠出されているかも知れません。しかしその場合、貴方を雇用しお給料を払ってくれている企業がありますよね。その企業にも感謝が必要ですよね。
何故なら貴方御自身が希望する授業を受ける為に労働対価を払ってくれるのですから。
つまり、それらが貴重なモノであり尚且つソレが普遍的なモノではない。と理解する事で感謝が生まれ、それらをいい加減には出来なくなります。


色々偉そうな事を書きましたが、「絵に書いた餅」は食べられません。
絵のままで終わるのか?それとも実際に食べれる餅を得るのか?は貴方次第です。
頑張って下さい。( ̄ー ̄)bグッ!

投稿日時 - 2011-11-20 00:32:29

お礼

感謝の気持ちを忘れずに
頑張っていこうと思います。
自分次第ですよね
ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-11-21 20:48:34

あなたにオススメの質問