こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学後の進路について 大学院進学もしくは新卒就職

大学院の事も聞きたいので進学関連の方に投稿しようとも思いましたが、
最終的には就職を考えての質問なのでこちらにしました。

僕は現在高校3年生で来年は大学に進学します、
そして今、将来の事を考え、とても悩んでいます。

僕は中学の頃からあまり勉強をしてきませんでした、中学の頃は親に言われ一応塾に通っていました。なのでとりあえず学力は上の下位だったと思います。部活もやっていてそれなりに頑張っていたと思います。しかし、3年生の後半に欠席日数が増えてしまい、行ける高校が限られました、だけど、高校行けるならどこでもいいやと思い、現在の高校に通う事になりました。高校では、高校の授業のレベルが低く課題もないため、また勉強をせずに3年間過ごして終わりました。そして3年生になり、就職するという考えはなく、目的意識はなかったけれど、とりあえず大学に行っておこうという安易な考えで大学に行くことにしました。そして、またもや勉強することなく学校の推薦で大学に合格しました。しかし、僕が通うことになった大学は「底辺」「四流」などと呼ばれる、いわゆるボーダーフリー(Fラン)の大学です。その大学の学生の評判も悪く、学校自体の評価もとても低いです。(大学を批判している訳ではないです)しかし、とりあえず大学行ければいいやというくらいの考えでしたので、別に問題ないと考えていました。


しかし、大学進学が決まったことで、自分自身の将来の事を考える機会が増えました。そうすると、このままでいいのだろうかという考えが芽生え始めました。正直、中学の時頭まあまあよかったんだし、自分なら将来なんとかなるだろうとか、やれば出来ると思ってずっと高校時代をだらけて過ごしてきました。しかし気づいたら、そのような大学に通う事になった自分がいました。


最近、この大学を卒業後、安定した職業につけるのか不安になってきました。また、学歴はやはり大事だという意見をネットでたくさん見て、尚更不安になってしまいました。今からでも自分が出来ることをして、ここで大逆転!とはいかないかもしれませんが、出来る限り良い方向に向かいたいです。そして自分なりに、何をすれば少しでも就職に有利になるのか、そして今自分には何ができるのかなどをネットの情報を参考にしたりしながら、考えています。ここから這い上がる事ははとても大変だと分かっています。しかし、頑張りたいと思います。


僕が通うのは経営学部です。僕は今マーケティングに興味があり、商品企画などに携わった仕事に
つけたらいいなあと思っています。(まだあまり意志は強くないです)なので、大学4年間の内にやりたい事を見つけたいと思っています。けど今回は商品企画などに携わった仕事に就職したいという前提にして質問したいと思います。


まず商品企画という部門はとても人気があり、下積みを経てから優秀な者が、なるものということなどがわかりました。なので実際に商品企画の仕事に就ける自信があまりないです、この程度の考えではだめなのはわかってます、すいません。



では本題に入ります。

色々自分なりに考えてみた結果を書きます。まず一つ目はTOEICやMOSなどの、今どんな会社でも必要になりそうな資格を取っていこうと考えています。学歴の壁を越えるためには自分自身を高めていかないと思ったので、どうやって自分を磨き、企業にアピールできるのかと思ったところ、それを一番に考えました。二つ目はマーケティングについて4年間という期間でできる限り学び、マーケティングという分野を極めるということです。あまり新卒での就職について把握できてないのでなんともいえないのですが、四流大学ではよいところには就職できないという話を聞くので、以上の二つの考えはどうなのかを教えて頂きたいです。


そして学歴社会という事を元にも考えてみました。その結果でた三つ目は、少しでもレベルが高い大学院に進学するという方法です。行くならマーケティングについて学びたいと思います。しかしこれにはたくさんの問題があります。まず僕の学力は正直中卒レベルと考えてもらってよいくらいです。4年間の勉強だけで高いレベルの大学院の試験に受かることができるのか。(もちろん頑張り次第ですが、常識的に考えると)また、文系の大学院は行かない方が良いという意見を多数見ます。なので最終学歴を四流大学卒から一、二流大学院卒にするため大学院に行けば就職が良いのではないかという考え方は合っているのか、間違っているのか教えて頂きたいです。ちなみに大学院卒業後教授になろうとは考えてないです。



四つ目は、僕の今の学力を考えると一番難しいと思うのですが、現在の大学を退学し、来年再受験をし高いレベルの大学を目指す。もしくは大学編入(あまりシステム理解していません)をして高いレベルの大学を目指すという形です。


以上の四つの様な事を具体的には考えました。


四流大学に進学というスタートから、どうしたら良い仕事に就くことができるのか、どの方法が最善なのか、今の僕はまず何をしなければならないのかなど、アドバイスを頂けると嬉しく思います。他に、僕に言いたいことなどもあればお願いします。


誤字、脱字など至らない部分が多い文だったと思いますが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

考えが甘いところが多いと思いますが、真剣に頑張ってみたいと思っているので、厳しい意見でも良いので頂けると嬉しいです。ではよろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-11-22 01:59:23

QNo.7147469

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

結論的に言うと、余裕で行けますよ。
やることをやれば、ですけど。
つまりやることをやればいいです。
そして言い訳せずに、早めに始めることと、続けることです。
当たり前ですけどね。
僕は、あなたで言う所の進学校卒だし、1流大学卒です。友人もたいがいそうです。
だからこそ、あえて言いますけど別にたいしたこともしてないし、僕も友人も当たり前に苦しんだり失敗してますよ。変に気負う必要はないです。

3流大の人は口だけで逃げる人が多いですね。大学よりもそういうノリが社会上で認められないんだと思います。
受験にしてもそもそも始めるのが遅い上に、言い訳して浪人も嫌うでしょ?留学も理由つけていかないし、勉強もしない、サークルや部活をやってる人も少ない。
だからあなたはそういう同級生を反面教師にして、学内の少数の成功者をロールモデルに頑張ればいい。

知る限り成功例を。真似して下さい。
1.高校は落ちこぼれ。高3の夏にいきなり官僚を目指しだす。奇跡的に有名大の法学部に入る。
1年から官僚を目指し、それ系のサークル、2年次には専門学校。1回目の国家試験で軒並み有名官庁に
合格し、官僚になった。
⇒中1~知ってますけどめっちゃアホでした。でも高3以降は頑張って、大2ぐらいは「あいつはやるぞ」ってなってました。凡人でも意志を強く持って継続すれば成功できる実例ですね。

2.短大~有名メーカーへ。
英語が好きで英語短大へ。留学1年やって編入試験受けて有名私大へ編入。就職活動して有名メーカーへ。
色々とダメな奴でしたけど、ともかく英語だけは好きで英語だけはできました。
あと英語短大をすんなり第一希望にしたように変に学歴コンプもなく、フラットな人材でした。
つまり採用しやすい人材って感じだった。

3.Fラン大のアメフト部主将
複数の金融機関を内定し1社を選択。
当然ですが、勉強以外でも「1流」なら認められます。
2ちゃんねるのどんな高名な評論家も、まったく評価はされません。
社会が若者に求めるのはトコトン実践者です。
それもケンカやゲームじゃない。
スポーツとか勉強とか、そういう正攻法です。


僕が君ならば、
まず勉強を頑張る。成績は上位5%をキープ。
奨学金でも有利になるし、Fランなら余裕でしょ。
もちろん就職でも評価される。
次いで部活かサークルを頑張る。
バイトでもいいけど、バイトはまともな企業からは実質肉体労働と見なされているから
低評価になりやすいよ。
この2軸を死守する。

また1,2年から進んで海外留学(TOEIC)と、インターンを可能な限りガンガン行う。
いま流行のDeNAなんかもバイトをけっこう採ってる。
就職よりもずっと入りやすいんだから、どんどんやったらいいだろ。
別途、ビジネス書中心に月1冊以上は必ず読書する。
この3軸で上の2軸を補完する。

空いた時間で思い切り遊ぶ。
酒飲んで合コンしてカラオケ行って・・・
キャンパスライフを思い切り楽しむ。


つーか、実はこれは慶応など上位大の経済学部生などの勝ち組学生が
実践してることなんだけどね。
それをやったらいい。
いま高校生の11月で時間があるんだから、
4月までには、PCスキルと英語力と文章力の3点を上げとけばいい。
専門に行くとかカネをかけること、また資格取得など目に見えること、を奨める。
じゃないと結構やってるようなやってないような感じで4月迎える可能性が高いから。
『11月中には始める』ようにしないと12月は忙しいし、1月も中旬まで動けず、3月も忙しい。
「カネも時間無いし、やめとこ」とかになる。

「理由つけてなんだかんだやらない」
「始めても根性が無く続かない」
のがFランのダメな特徴なので、それを避けること、ですね。

遊び半分でもいいので、とっととやることです。

3,4は奨めない。
そもそも成功の保障が無いし(失敗のリスクは大きいぞ)、
もし君がやるなら既に今までにやってるよ・・・と思うから。

投稿日時 - 2011-11-23 00:11:46

ANo.3

長文ですが、論旨は理解できたので、おっしゃる通り地頭の悪い方ではないのでしょうね。
ご指摘の通り、この社会では学歴がすべてといっても過言ではないので、批判はあるでしょうが、出来る限り、上位を狙ってください。
仮面浪人しても、編入しても、Fラン?の大学に進学した経歴は残ってしまうため(後で説明責任を果たせればいいですが)、このまま浪人して上のランクを狙ってください。主観ですが、6大以上でないと、どこに行っても同じとしか見てもらえないと思います。

投稿日時 - 2011-11-22 14:30:01

現在38歳で、一応日経平均に選ばれる企業に勤めているものです。ここまでに1度転職しており、いまも実は転職活動中です。この辺りはいろんな人の意見があると思います。なぜなら、生き方や価値観は人それぞれですからね。あくまで私の意見ということでお聞きください。

残念ながら、日本の現在の状況ですと随分とその傾向は少なくなったとはいえ、依然として学歴社会であり良い大学に行った人が、いわゆる一流企業と呼ばれる所に就職できる可能性が高いです。これは色々な意見がありますが、動かし難い事実であります。大学名はあなたの出自を示すパスポートとしても使われるからです。もし貴方が上記の様な一流企業に就職したいと思うのならば「今すぐ」少しでも上位の大学へ編入できるよう勉強を開始すべきです。もしくは、一浪をしてもう少し上位の大学を狙うべきだと思います。多分、今の大学から上位の大学院に入る・・・それも異系の大学院に・・・なんてよりもよっぽど可能性はあると思います。

私もこんなことは言いたくないのですが、例えば将来転職したくなった時も「出身大学名」というのは重要になってくるのが日本企業の現状なんですよ。当然この点も含めて審査され、要求に満たないと悲しいかな書類選考でで落とされてしまいます。いくらTOEICやMOSを取っていても、あるに越したことはありませんが、結局それを使用した実務経験がないと落とされてしまうのですよね・・・・。

何もTOPの大学を目指せと言っているわけではありません。ただ、それなりの名の通った大学に行っていたほうが、今後の人生を生きる上での選択肢を増やすことができるのは間違いがないと思います。

投稿日時 - 2011-11-22 06:43:11

お礼

はい、やはり学歴は大事なのですね。これから自分がどうしたいかを考え、どの選択を取るのか決めていきたいと思います。貴重な意見をありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-22 09:18:54

質問者にとって良い仕事とは一体なんでしょうか?

文面をみる限り良く分かりません。

大企業に就職して、安定に…ということでしょうか?


それはさておき、第一の考えに対しての回答ですが、資格の必要性を煽っているのは、企業ではなく資格の専門学校であるということです。

公認会計士や税理士を受けるのでありましたら別ですが、千田琢哉さんの「人生でいちばん差がつく20代に気づいておきたいたった1つのこと」(ソフトバンククリエイティブ株式会社)に、以下のことが書かれています。


転職活動でモノを言うのは、やっぱり資格ですか?


資格の必要性を煽っているのは、企業ではなく資格の専門学校。


今の時代、転職する際に資格の一つや二つは取得していないと相手にされない、という常識がまかり通っている。

もちろんこれをそのまま鵜呑みにしてはいけない。

それは資格の専門学校が流した情報であって、採用する企業が流した情報ではない。

実際に私は数多くの会社で採用面接に立ち会ってきたが、イマイチな資格をズラリと並べ立てている人はたいてい敬遠される。

人付き合いも苦手で仕事もできないから自分に自信がないのだろうな、と察知される。

どうせ資格を目指すのなら、その道で最上級の資格を一つだけ取得したほうがインパクトはある。


(同本P.82・83より引用)


私は経営学部出身ではないため、その道で最上級の資格が何なのかを答えることは出来ません。

すみません。


第二の考えに対しての回答ですが、大学でマーケティングを学ぶことはとても素晴らしいことだと思います。

ただし、やるからには、それに関する本をたくさん読んだ方が良いと思います。

千田琢哉さんの「人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。」(日本実業出版社)はそのきっかけとして良い本です。

ぜひお薦めします。


第三の考えに対しての回答ですが、理系は別ですが、文系は大学院に行けばいくほど就職の幅が狭くなるのが現状です。

ですので、大学院に進学することは、余りお薦めしません。


第四の考えに対しての回答ですが、将来の道を広げたいのでありましたら、今の大学を辞めて、受験浪人することをお薦めします。

ただし、一浪までです。

それ以上は、成績は伸びないものだとお考え下さい。


最後に、企画のお仕事に就きたいとお考えですが、もし企画でなければ嫌だとお考えでしたら、質問者さんは、企画には向いていないのではないかと、私は思います。

(もし、思っていらっしゃらなかったらごめんなさい。)

(また)千田琢哉さんの「死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉」(かんき出版)には、以下のことが書かれています。


やっぱり花形の仕事といえば企画しかないと思い込んでいるキミへ。


「企画部でなければイヤだ」という人は、企画に向いていない。


希望部署を聞かれた際、あなたは「企画がやりたい」という。

そういう人が企画部に配属されることはない。

この世に「企画」という名前の仕事が存在するわけではなく、退屈極まりなくて多くの人たちが敬遠するようなことを、楽しくしていくことが企画の仕事だからだ。

だから企画に向いている人というのは、わざわざ自ら「企画がやりたいです」なんて言わない。

それでは企画に向いていないことを、自ら証明しているようなものだからだ。


企画の天才たちの共通点は、企画部出身者ではないということだ。


(同本P.52・53より引用)


長々と書きましたが、大学は4年間しかありません。

良く考えて、進路を決めて下さい。

部活動(サークル)は就職活動でアピールポイントになるので、何かやることをお薦めします。

投稿日時 - 2011-11-22 03:08:39

お礼

そうですね、資格で自分に自信をつけようと思っていたところがありました。もう少し深く考えてみたいと思います。とても参考になるご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-22 09:15:17

あなたにオススメの質問