こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

今後の進路について質問です。

現在24歳のゆうメイトです。前職では大学在学中に宅建を取得したこともあり、卒業後、半年ほど不動産の営業をしておりましたが、劣悪な職場環境で体を壊してしまい退職しました。退職後、なにか働き口はないかとインターネットで探してみたところ、郵便局がバイトを募集していることを知り、応募しました。最初は次の職業が見つかるまでの繋ぎとして働くつもりでしたが、3年働くことが出来れば正社員になれる資格を得られること、業務(主にゆうパックの集荷)が前職のときよりもやりがいがあること、少量ながらもボーナス(3万円)がでること等を知り、かれこれ一年働いております。ですが、郵便局は昨今の景気の影響で業績不振に陥り、正社員登用の制度は難しくなり、今後はゆうメイトの大量リストラも行われると思います。

そこで質問なのですが、私はこのままゆうメイトとして郵便局に勤めるべきでしょうか、それとも転職活動を行い、他の会社で正社員を目指すべきでしょうか。

投稿日時 - 2011-11-22 09:48:08

QNo.7147703

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

気持ちは分かるんだけど、
前職を1年、バイトを1年ではまともな会社は見込めない。
僕ならば3年やって社員を狙うか、何らかの資格を取ってからの転職活動をするな。
仮にバイトでも郵便局のようなまともな所なら3年とか5年やれば
それなりに評価対象になるし。

何よりも君が割に好きで仕事してるってのが大きいよね!!
ストレスも少ないし、バイトなら空き時間も大きいと思う。
あと現職を楽しんで仕事している人ってのは転職市場でも好評価になるんだよ!!!

君は20歳前後で宅建取れたんなら、学力面で簿記2級、行政書士や社労士を取れる能力は
十分あると思う。
この辺りを持ってて28歳ぐらいまでなら、十分にまともな会社への就職は望める。
まだまだ若いのだから、キャリア指針を持って、コツコツ進むべきだと思うよ。

君みたいなタイプでは、あっちいったりこっちいったり色んなことやって、
気付いたら年齢だけ取ってた・・・なんて奴がけっこういるけどまったく奨めない。

投稿日時 - 2011-11-22 23:35:26

ANo.3

>はこのままゆうメイトとして郵便局に勤めるべきでしょうか

そんな事、人に聞くな。自分で決めろ。他人に責任を転嫁するな。

まだ、高校生ぐらいの精神年齢でしょうか。早くおとなになりなさい。自分の人生、選択することが、大人の入り口です。

これからの人生、すべて選択の人生です。選択できるかどうか、正しく選択できるか、それが大人になった証拠です。


>劣悪な職場環境で体を壊してしまい退職しました。退職後

これは子供である証拠です。大多数の方は、その環境で体を壊さないし、20代で月50万円以上稼ぐ人がでてきます。

職場の環境と言う、又は会社の不当労働、なんて他のものに責任を転嫁して、逃げただけに過ぎません。


自分が選んだ進むべき道に失敗したため、なんとか他人に責任転嫁して、心のバランスをとろうとしているようですが、それが間違いです。そなおに向き合って、たちむかわないと、いつまでたっても、逃げる事しか考えません。

投稿日時 - 2011-11-22 11:03:06

ANo.2

そりゃ就職活動するべきでしょう。
No1の方もおしゃっていますが、アルバイトでは先行き不安です。
まだ24歳との事ですから、就職先はあると思いますよ。

過去に不動産屋の営業をされてたとの事ですが、確かにあの業界は就労環境が良くないところが多いようですが、探せばちゃんとしたところもあるみたいですよ。
私の義弟も不動産屋で営業していますが、やはり劣悪な環境の会社を退社し、地元のまともな不動産屋に転職して宅建やマンション管理士等の資格を活かして幸せに仕事しています。

せっかく取得した宅建ですから、ぜひそれを活かしたお仕事されるべきかなと思います。

頑張ってください!

投稿日時 - 2011-11-22 10:35:32

ANo.1

もちろん、他の会社を探すべきでしょう、アルバイトでは将来が心配です。

投稿日時 - 2011-11-22 09:54:09

あなたにオススメの質問