こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

介護事務管理士試験の勉強でわからない問題かあります

とある介護事務管理士試験の練習問題です。
(問題は実物とは少し変えてあります)
問1、9:30~10:59に身体介護(1時間以降は生活援助中心)
を提供する場合のサービスコードは何ですか。
問2、事業所が要介護2の利用者に10:00~16:00まで小規模型通所介護を提供した場合の単位数は何ですか。

答えは問1は11511(身体2生活1)、問2は683(151342、通所介護I22)です。
何がわからないのかと言うと、時間の数え方です。
問1は全体の1時間29分の中で、身体介護29分(30分未満)生活援助1時間で
問2は6時間の提供ではないのですか?
なぜ6時間未満の提供扱いなのでしょうか?

もうわけがわかりません。
どなたか教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2011-11-23 02:56:59

QNo.7149318

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

レセプト算定で介護の場合 
30分 とか1時間とか1時間半など ジャスト何分とか何時という時間の時は 30分未満 一時間未満 算定時 ○○時間(分)未満のところを選ぶという決まりになってます。

10:00~16:00までという場合 ちょうど6時間ですから サービス提供では6時間未満のところをみて算定することになります。

通常社会での考え方なら その時間なら6時間ですが 介護サービスの算定の場合は、6時間未満となると覚えておくとよいでしょう。

ひとつ訂正
>問1は全体の1時間29分の中で、身体介護29分(30分未満)生活援助1時間で・・・

問1は、身体介護59分(30分以上1時間未満) 身体介護に引き続き生活援助のサービスを行い 全体のサービス時間1時間29分(1時間以上 1時間半未満)と考えると・・・
サービスコード表で適したコードを探しやすいと思いますよ。

あともしも問1の問題が9:30~10:59に身体介護(1時間以降は生活援助中心)ではなく
「問1、9:30~11:00に身体介護(1時間以降は生活援助中心)」となっていた場合
答えは同じになります。

投稿日時 - 2011-11-30 01:32:29

あなたにオススメの質問