こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

血液が出来ない病気

ここ1年位で血液の基準値が徐々に下がっております。
先月膀胱炎、血尿で病院に行ったところ膀胱結石が分かりました。
手術で摘出することにしました。手術前の血液検査で値が下がって
いることが判明、病院の先生は結石どころか詳しく先に血液の
原因を調べましょうとの事で、とりあえず10日間の薬で(2種類
薬の名前は分かりません)白血球などの値が上がってこないか
様子をみるとの事でした。脊髄の病気の可能性があるとの事でした。
病名は今のところ分からないとの事でした。
(血液の値)
白血球:11/19=3110  10/7の値=4040
赤血球:11/19=611万  10/7の値=811万
赤血球容積:11/19=38.20  10/7の値=49.28
血小板:11/19=9.3万  10/7の値=15万
CRE:11/19=0.9   10/7の値=1.2
TP:11/19=5.9    10/7の値=6.2
ALB:11/19=2.8   10/7の値=3.2
GPT:11/19=37    10/7の値=28
TCHO:11/19=152  10/7の値=135

白血球、血小板はここ約1年で正常値からじょじょに下がってきております。

現在は元気はあります。 血尿も現在はありません。
今後、どの様になるのか、どの様にすればよいのか、
いったい何の病気なのか教えて下さい。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-11-23 17:20:56

QNo.7150269

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>先月膀胱炎、血尿で病院に行ったところ膀胱結石が分かりました。
>今後、どの様になるのか、どの様にすればよいのか、

多飲・多尿傾向が見られたかと思いますが、数値から見る限り、これといった重篤
な症状はないでしょうね。今のところ。。
今後の推移を見ることになると思います。

症状に現れなくても、WBC=白血球がかなり減少していますので、感染症には特に
ご注意ください。

>とりあえず10日間の薬で(2種類 薬の名前は分かりません)

膀胱炎の治療は抗生物質の投薬となります。
これによって白血球数がどう変動するか様子をみる、というのは妥当なところですね。
手術と麻酔には細心の注意が必要です。
白血球数が安定しないと、術後の感染症のリスクも高くなりますので。。

>病名は今のところ分からないとの事でした。
>いったい何の病気なのか教えて下さい。

Plat=血小板が大きく減少していますので、やはり【骨随疾患】が疑われます。
犬種や年齢が不明ですが、最近の小型品種には先天性疾患をもつものが大変多いで
すね。。。。
現時点では具体的な病名を付けにくいかと思われます。

CRE=クレアチン GPT TCHO=総コレステロールなどは正常値内ですし
TP=血漿蛋白やALB=アルブミンも今の段階で異常というほどのものではあり
ませんが、骨随からの造血ができにくくなると、今後に不安が残りますね。
食事に関しては、獣医さんから特別な指示がない限り、問題はないでしょう。

数値においては以下、正常値と、疑われる疾患を加筆しましたので、参考になさって
ください。
数値は検査機器によって1割前後の誤差がありますので、わずかに外れているくらい
は、気にしなくてよいですよ。
--------------------------

>WBC=白血球:11/19=3110  10/7の値=4040   
 正常値が6000~17000
【下降】ウイルス感染・再生不良性貧血・細菌生の炎症・白血病・敗血症・脾機能亢進症

>PBC=赤血球:11/19=611万  10/7の値=811万     
 正常値が550~850
 MCV=赤血球容積:11/19=38.20  10/7の値=49.28
 正常値が60~77
【下降】貧血・溶血(薬物・腎髄腫・タマネギ等)RBC産生不良・骨髄抑制(抗性物質等)など

>Plat=血小板:11/19=9.3万  10/7の値=15万  
 正常値が17.9万~51万
【下降】紫斑病・骨髄障害

>CRE=クレアチン:11/19=0.9 10/7の値=1.2
 正常値が0.5~1.5
【下降】多尿症

>TP=血漿蛋白(総蛋白):11/19=5.9  10/7の値=6.2
正常値が6~8
【下降】肝臓疾患・腎疾患・出血・腹水症
 
>ALB=アルブミン:11/19=2.8   10/7の値=3.2
 正常値が2.8~4.0(2.6~3.3)
【下降】栄養摂取不良、肝硬変、火傷 など 栄養不良・重度肝

>GPT=グルタミン酸ピルビン酸トランスアミラーゼ:11/19=37    10/7の値=28  
 正常値が17~58
【上昇】

>TCHO=総コレステロール:11/19=152  10/7の値=135   
 正常値が100~265 
【上昇】溶血・糖尿・重篤なネフローゼ・高脂肪食・胆管閉塞・甲状腺機能低下症など

(元 飼育屋)

投稿日時 - 2011-11-24 03:07:24

お礼

分かりやすいご回答ありがとうございました。
愛犬はミニチュアシュナウザーの雌10歳と11カ月です。
子供のように可愛がっているので非常に心配です。
前回、また今回のご回答ありがとうございました。
今後また質問すると思いますので
その時はよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-11-25 11:27:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

再び失礼します。

>前回、また今回のご回答ありがとうございました。

あっ思い出しました!
白血球と血小板の低下についてご質問なさった方ですね。
「ミニチュアシュナウザーの女の子10歳9カ月の子」・・でしたね。


こちらこそ気がつかずにm(_ _)m・・・

投稿日時 - 2011-11-25 16:41:13

お礼

前回はご回答ありがとうございました。
ミニチュアシュナウザー雌、10歳と11カ月の子です。
よろしければ再度の質問お願い致します。
その後に薬(名前が違うかもしれません。タイトリル二分の一、プレドニドロン六分の一)
を11/20日から本日まで与えております。
本日の血液検査の結果です。12/16日に膀胱結石の石の摘出手術予定ですが
当日、血液が固まる検査の結果次第で手術が出来るか出来ないか決めるとの
医師の回答でした。現在出血などありません。

(血液の値)
白血球:11/19=3110  11/29=7590  本日12/10=6300
赤血球:11/19=611万  11/29=724   本日12/10=674
赤血球容積:11/19=38.20  11/29=46.4 本日12/10=42.1
血小板:11/19=9.3万  11/29=13    本日12/10=11.5

上記のように薬を与えて一時期は数値が上がったのですが
本日の検査では薬を与えているのに数値が下がっております。
医師の話では血液が出来ているので骨髄の病気ではないが
原因が分からない。との回答でした。
12/16の手術予定日の当日の血液検査の結果次第だとの回答です。
薬は手術前日まで与えるとのことです。
一時期上がった数値ですが、薬を与えているにもかかわらず、
数値が下がっていることに非常に不安を抱えております。
考えられる原因は、今後は?ご意見いただけないでしょうか?
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-12-10 18:37:25

あなたにオススメの質問