こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安い外食は放射能汚染されてる?

広範囲に結構な量で放射能がまきちらかされて今もまだ止められずダダ漏れてる状況だけど
最近牛丼とかファストフードとかお弁当がやたら安かったりするけど放射能汚染されてるのかな?
お手軽で安価に食べられるしもう政府東電に放射能汚染に十分慣らされてるから気にせず心配せず食べるかな?
皆はどう思うかな?

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2011-11-25 09:02:16

QNo.7153399

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

人類史上最大最悪の凶悪な放射性物質拡散事故がフクシマで発生し、今も収束の見込も示せない悲惨な状況であることを万人が理解すべきです。

このような悲惨な状況で食材を提供するものは今まで唱えていた「安心安全」のお題目を真剣に実行する時が来たのです。
今、消費者が心配している放射性物質が食品に含まれているかどうかを自ら調べて消費者に情報提供するのが食品を扱うものの矜持と言えるのではないでしょうか♪

が、・・・♪♪♪
ある週刊誌で食材の放射能汚染に関するアンケートが掲載されました。

その中で低価格が売りのファミレスと有名な牛丼家さんが、

「市場に流通しているものは安心安全♪♪♪」

だから放射能なんて調べるつもりはないよぉ~ん♪♪♪

というような趣旨の回答をしていました。

今まであんまり行かないお店でしたが、これからは避けようと思いました♪

外食ではないけど、イオンの対応は万全ではないけれど、ちょっとは信頼できるかな?と思います。
外食産業は見習うべきでしょう。

http://www.aeon.jp/information/radioactivity/results.html

投稿日時 - 2011-11-25 22:15:06

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.10

まだANo9さんのような方がいることに驚きです。
知ってましたか?核実験時代の1年分の3倍の放射性物質(死の灰)が1日で東京に降下していたことを。

「放射性物質 核実験の3倍の降下量」
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110325/dst11032519400078-n1.htm
「2011.3.25 19:38
 福島第1原発事故で東京に降り注いだ放射性物質のセシウム137は、最大となった降雨の(3月)21~22日に、かつて行われた大気圏内核実験で1年間に降った量の3倍近くに達したことが分かった。
 放射線医学総合研究所の市川龍資元副所長(環境放射能)の資料と、文部科学省の発表データを比較。市川さんは「早く原子炉を冷却し、沈静化させてほしい」と話している。
 市川さんによると、昭和38年に東京で確認された放射性降下物のセシウム137は年間1平方キロメートル当たり52ミリキュリー。換算すると1平方キロメートル当たり1924メガベクレル。
 文科省によると、今月18日以降、東京で降下物として検出したセシウム137は、24時間ごとの値で最大だった21日午前9時~22日午前9時は5300メガベクレルで、38年の1年間の約2・8倍になった。翌日以降は400メガベクレル以下に減少した。」

また、国会では小出氏が3月15日に都内に降った放射性物質について、パネルで示そうとしましたが、妨げられました。これがそのパネルです。今の内にコピーしておいてください。
http://tokyo-23.up.seesaa.net/image/20110523_01.jpg
1日で210マイクロシーベルトの放射性物質が、都内台東区で測定されています。
http://tokyo-23.seesaa.net/article/203471310.html

正確な情報を把握したいものですね。

投稿日時 - 2011-11-28 12:24:48

ANo.9

放射線汚染で値段かえるわけないでしょうが。
放射線よりもっとおそろしい○国産の格安輸入品だからにきまってるでしょう。

いままでの原爆実験水爆実験に比べたら今回の放射線なんてかわいいもんです。排気ガス、化学薬品等によるリスクのほうがはるかに上。死人の数は交通事故のほうがずっと上です。
それでも気になるなら、宇宙の放射線も気にして、南極に住んだらいいでしょう。

投稿日時 - 2011-11-27 09:49:23

ANo.7

 こんばんは。

価格競争はいつもの事です。相手を潰す為には何でもあり。

牛丼の価格競争で客を取られるのでノリ弁も対抗して

価格を下げるのです。

 それから外食産業は放射能汚染には人一倍敏感になってると

思います。ちょっとでも汚染のウワサが立つだけで、売り上げに大きく

響くのが分かっているから、使用食材のチェックは厳しくしてるでしょう。

 多分大手外食チェーンで福島の食材を使ってると宣伝してる

所は無いんじゃないかな? 


 自分としては抗生物質まみれの鶏肉を使ってるマックやケンタッキー

の商品や、鶏のウンチを食わして育ててるアメリカの牛肉を使ってる

ハンバーガーや、吉野家の牛丼のほうが食べる気になりません・・・

投稿日時 - 2011-11-25 18:43:45

汚染被曝した食品は売れないので闇に安く流出しています。普段の十分の一で流れているる噂ですよ。
でも安心下さい。市場に流れる食品は危険でない程度の放射線のものですから一、二度くらい食べても直ぐに健康には影響しません。

投稿日時 - 2011-11-25 16:37:22

ANo.4

 牛丼チェーン店の原料牛は国産じゃありませんし、ファーストフードやお弁当チェーンの原材料の大半も外国産です。どっちかというと放射能汚染のレベルは低いんじゃないかと。
 ちょっと考えればわかると思いますが。

投稿日時 - 2011-11-25 10:39:41

ANo.3

微量の放射性セシウムなどはいっていることは可能性としてはあるでしょう。(検出限界以下も含めて)

ただ自然界には放射性のカリウムなど存在しており元々ゼロだったわけではありません。(カリウム40はじゃがいもなどで測定すると100ベクレルくらい普通に検出されます。)

増えた分をどう考えるかですね。

私自身は微量であれば気にしませんが、さすがに500ベクレルはちょっと引きます。(食べるものにもよりますが)

投稿日時 - 2011-11-25 09:35:15

ANo.2

 実家で食堂を営んでいた経験と、飲食系外資系のバイト経験から言わせてもらうと、もっと身近にとんでもないことがある。不衛生きわまりないことや、劇薬使用バイトによるマニュアル不徹底の事実がある。それを知ってても食べてるけどね。放射能なんてじわじわなんてモンじゃない。

投稿日時 - 2011-11-25 09:30:15

ANo.1

>放射能汚染されてるのかな?
問題があるほどの汚染はないでしょう。
0以外はすべて汚染、という杜撰な判断をするなら汚染の可能性はあるでしょう。

>十分慣らされてるから気にせず心配せず食べるかな?
いいえ。慣らされていませんが、理性があるので判断できます。

>皆はどう思うかな?
皆がどう思うのかお知りになりたいのか、多数派に付きたいのか、ただの決めゼリフのつもりなのか、判断に迷う文末ですね。

投稿日時 - 2011-11-25 09:28:49

あなたにオススメの質問