こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

咳で肋骨を疲労骨折(ひび)した経験のある方

長引く激しい咳が原因で、肋骨にひびが入りました。
(レントゲンには上手く写りませんでしたが、骨が断定出来た為そうだろうと…)
右の脇の下あたりの骨(6番目)です。

疲労骨折を診断されて3週間ですが、皆様はどれくらいで治りましたか?
打撲等でひびが入った方は、4~6週間で治るのでしょうが、
咳が原因ですと、咳自体がなかなか治まらないのでどうなのかなと思いまして…

実際、私も咳の原因がなかなか掴めず、疲労骨折後も咳込む日々だったので、
日に日に痛む箇所は増えていき、左も痛むようになりました。
整形外科には最初の1度しか行っていないので、
ひびが入ったかどうかは分かりませんが、痛みは強いです。

幸い、咳の方はようやく原因が掴め(喘息でした)、だいぶ鎮静したのですが、
肋骨の痛みはめちゃくちゃ健在です。
最初の右6番より、後々痛くなった他の箇所の方が痛む感じで、
最近は、左右ともの乳房の奥の骨が痛みます。
場所的に湿布も貼れないしコルセットも巻けないし、ホントにキツイです。
寒くなってきたからか、日によってはちょっとの動きで激痛が走ります。

再度、病院に行くべきでしょうか。
肋骨は特別な対処法がないとの事なので、
受診しても意味がないのでは…と腰が重いです。
今月は医療費が2~3万かかってしまっているのでお財布もキツイし…

また、「治った!」っていう見極めってどんな感じですか?
気付いたら痛くないって感じでしょうか。
病院に行って、再度レントゲンを撮ってもらう必要があるのでしょうか。

経験者の方、いろんなお話聞かせて下さい。
もう、くじけそうです。。。

投稿日時 - 2011-11-25 11:46:36

QNo.7153606

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ひびが治った後でも痛みが生じるかについては、多少の痛みは残存しますが、徐々に改善するはずです。何処の部位の骨折でもそうですが、骨折したら固定することにより拘縮が生じ、骨折周囲が固くなります。それは、固定期間中筋肉等の動きがほとんどないために起こるものですから、骨折が癒合したらその周囲の筋肉を痛みが出るか出ないかの範囲で動かすように(ストレッチ)してください。痛いから動かさないでいると、筋肉が固いままなので痛みが持続する可能性があります。
お大事にしてください。

投稿日時 - 2011-11-29 10:17:28

お礼

再度ご回答頂きありがとうございます。

たしかに、肋骨付近というか背中の方がガチガチです。
まだ痛くてほぐしたりは出来ないのですが、
早くどうにかしたくてウズウズしています。

痛みが弱まってきた頃整形外科に行って
レントゲンを撮ってもらおうと思います。

投稿日時 - 2011-11-30 17:38:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

26人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

「治った」の見極めはレントゲンです。感覚的には深呼吸をして痛みが生じないことです。
治療として、リブバンドといって、腰の軟性コルセット様で胸郭を固定するものを装着すると、少しでも違うのですがね・・・
お大事にしてください。

投稿日時 - 2011-11-27 00:50:08

お礼

ありがとうございます。

やっぱり治ったかどうか、レントゲンを撮ってもらう必要がありそうですね。
ひびがくっ付いた後も、痛みって持続するのでしょうか。

バストバンドは持っているので、バストより下が痛む時は装着しています。

投稿日時 - 2011-11-29 09:35:43

あなたにオススメの質問