こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「火車」に迫る社会派ミステリなどを推薦して下さい。

 数年前に「火車」を読んで以来、もうこんな素晴らしい社会派ミステリはでないのではないかと、同ジャンルも含め、ミステリを読むのを止めてしまいました。多分、それ以前も、それからも素晴らしい作品が生まれていることでしょう。そんな作品をご紹介下さい。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-11-26 23:54:55

QNo.7156550

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

最近、改訂新版が講談社文庫から出た長井彬の『原子炉の蟹』。島田荘司の『涙流れるままに』『奇想天を動かす』。松本清張『昭和史発掘』『強き蟻』。帚木蓬生『臓器農場』『閉鎖病棟』『インターセックス』。多島斗志之『症例A』。池井戸潤『空飛ぶタイヤ』。

投稿日時 - 2011-11-27 19:25:11

あなたにオススメの質問