こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フィリピン人の英語力・訛り

こんにちは、フィリピンへの留学を予定している者です。

フィリピン人の英語力が少し気になるのでご質問させていただきます。
フィリピン人の英語は、ネイティブスピーカーの英語と比べれば日本人には聞き取りやすいものだと個人的に感じているのですが、実際に語学学校の先生たちの英語レベルや訛りはいかがでしょうか?
学校によりやはり技術や授業方法に違いはあるかとは思いますが、先生方はきちんとした英語を使っていらっしゃるのでしょうか?
また、先生ではない一般の街の人たちの英語レベルはどれ程なのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたらお教えいただければと思います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-11-28 10:54:29

QNo.7159004

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

フィリピンの大学で2年間教えていたことがあります。

> ネイティブスピーカーの英語と比べれば日本人には
> 聞き取りやすいものだと個人的に感じているのですが、

最初は私もそう思いました。母音が5つ(と n~: nya,
nyo)ですので。でも "r" の発音がきつい人が多いです。
"l" の発音はきちんとしています。(タガログ語に "l"
があるので。)

> 実際に語学学校の先生たちの英語レベルや訛りはいかがでしょうか?

語学学校講師とは話したことがないので分かりませんが、
私のいた大学の英語科の先生は個人差が大きかったです。
年配の先生の方が発音がきれいでした。

語学学校ではありませんが、skype による英会話学校
などでは、講師の発音を確認できるところが多いです。

比較サイト
http://eigokoryaku.com/ 
レアジョブ(大手)
http://www.rarejob.com/

> また、先生ではない一般の街の人たちの英語レベルは
> どれ程なのでしょうか?

フィリピン人同士が町中で英語で会話することはまず
ありません。従って、耳から自然に英語が入ってくる
こともありません。
ただし、日本人が英語で話しかければ、相手が大人で
あれば応答してくれると思います。
テレビ番組の半分くらいは、英語放送です。ニュースは
ほとんどが英語です。

投稿日時 - 2011-11-29 12:53:08

お礼

やはり訛りのあるなしは個人差があるのですね。”r”の発音がきついのはやはりスペイン語の影響を受けているからかもしれないですね。
テレビ番組に英語放送が多いということは大変心強いです。
skypeの英語学校については、渡比前に調べて活用してみたいと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-12-02 11:15:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

フィリピンに以前滞在していたことがあります。
学校の先生ではない一般のフィリピン人の発音にはやはり訛りがありますし、通常フィリピン人同士は現地語で話しています。

ですが学校の先生たちの英語のなまりはそれ程気にすることはないと思います。
欧米圏の顧客向けのコールセンターに勤めていた先生が多く、そういった先生は欧米人から発音矯正を受けているので比較的きれいに話していると私は思っていました。

語学学校の授業の様子が映っているビデオをアップしているブログがありましたので、
確認なさってはいかがでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/ryugaku_news

他の回答者さんが仰られているようにオンライン英会話を留学前になさるのも良いと思います。

投稿日時 - 2011-11-30 20:02:26

お礼

”学校の先生”というのは”語学学校の先生”という意味ですよね?
であるならば、発音矯正を受けていたり訛りが少ないというのは大変うれしい情報です。
ただ、やはりどうしても街の人たちんの訛りは仕方ない事のようですね。
ビデオのご紹介もわざわざありがとうございます。
とても助かりました。

投稿日時 - 2011-12-02 11:20:33

ANo.2

rww

フィリピンに行ったことはありませんが、東南アジアの高校で日本語を教えており、過去に何人ものフィリピン人が英語の教師として同僚にいました。個人差が激しいと言ってしまえばそれまでですが、私の印象では訛りが強く、英語教師としては不適格だと感じる人の割合が高いです。

訛りのある人の英語は聞き難いことも確かですが、それより生徒の発音を聞き取れないという致命的な欠点があります。通常学習者はアメリカやイギリスの発音を真似るものですがなかなかうまくできません。
うまく発音できていれば誰でも聞き取れるでしょうが、うまく発音できないのが学習者です。

それでも発音があるレベルに達していればネイティブは聞き取れるのですが、アメリカやイギリスの発音から大きく外れてる訛りのある人は、これが聞き取れないのです。学習者にしてみれば、普段は英語で話してもちゃんと通じるのに、フィリピン人と話すと途端に聞き取ってもらえなくなり、学習意欲が下がることにもつながります。

私自身も英語の実力はたいしたことはありませんが、ネイティブやフィリピン人でも発音が目標の英語に近い人と話をして聞き返されることはありません。しかし、訛りがある人と話すと聞き返されることが常なのです。これはけっこう凹みます。

申し上げましたように、個人差があるので問題のない人ももちろんたくさんいるのですが、問題がある人の割合が多いというのが私の印象です。実際に発音を聞いて先生を選べるのならいいとおもいますが、そうでない場合はリスクを考えると私ならばフィリピンの人から英語を習いたいとは思いません。

投稿日時 - 2011-11-30 03:42:15

お礼

確かに英語を聞きとってもらえなかったときは落ち込んでしますね。
個人差が激しいとのことなので「外国人に英語を教える」ということが仕事の語学学校の先生たちの訛りは問題がないことを祈ります。
素早いご回答をいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-02 11:07:34

あなたにオススメの質問