こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

勉強法

受験も迫ってきていて本当にヤバイです。

特に数学が苦手です。
中1~中3までの範囲を苦手ながら覚えるのはキツイです。
どうしたらよいでしょうか?

過去問はやっているのですが、普通の勉強法としてどうしたらよいでしょうか?
特に関数、証明問題が苦手で手に負えません。

具体的な勉強法や、取り組み。コツなどがありましたら
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-11-29 17:27:45

QNo.7161506

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

困りましたね。
数学は、もっとも論理を重視する学問ですから、積み重ねていくしかありません。ただ、単元によってある程度区分けも出来ますから、その一つ一つを、きちんとつぶしていく以外に方法はありません。
 証明・・幾何学は中学校でおしまいですが、論理的思考を身につけるには最適ですが、後回しにして、高校でも必要なものをとりあえずやっていきましょう。

 方程式--関数--は、具体的な数を記号に置き換えるだけで、計算方法はすでに小学校で学んでいますから、重要なポイントだけしっかり身につけましょう。中学校で最初に直面するのは、数字を記号に置き換える部分ですが、それには大事なポイントがあります。

 すなわち、小学校で学んだように
「小さい数から大きい数は引けない」 2から5は引けない
「計算の順番は重要」 2-5 は 5-2 ではないし、4÷2は2÷4じゃない。
・・・これは正しい・・・

 ところが中学校では、数を次のようにすることで、計算は出来るようにします。
負の数を考える。
 2-5は、2 + (-5) と考えなさい。そうすると -3という数が得られる。
 2-5は、2 + (-5) と考えなさい。そうすると、(-5) + 2 と考えられる。

逆数を考えなさい。4÷2は、4×½とすると、½×4として計算できる。

 これで、すべての計算は
交換の法則  A×B = B×A
分配の法則 A(B+C)=AB+AC
結合の法則 AB+AC=A(B+C)
だけで、すべて計算できる。
 そして等号の性質
・・・・=****
 の関係があるとき、両辺に同じ操作をすれば、=は変わらない。
 2 ÷ A = B
なら
 2 × (1/A) = B
だから、両辺にAをかけると
 2 × (1/A) × A = B × A
 2 × (1) = B × A
とか・・・

 とにかくこつこつと手間がかかってもよいので、数の拡張(負の数、分数)をきちんと正確に理解しましょう。
 そうして中学校の式の変形を見直すと、簡単に見えるようになります。

 幾何ばっかりは、経験と練習が必要です。クイズの一種だと考えましょう。(^^)。高校では解析幾何学・・方程式で図形問題を解くようになるのでね。ユークリッド幾何学は中学校ですべて学ぶと言っても良いでしょう。三平方の定理と円と図形の関係ぐらい覚えて置きゃよい。
 
 

投稿日時 - 2011-11-29 19:50:48

お礼

自分は数学のことを難しすぎると
捕らえていたのかもしれません。
今ので自信がついてきました。
結局はやり方さえ覚えてしまえば
何も難しいことではない。ということですね。
詳しくありがとうございます。

投稿日時 - 2011-11-30 15:55:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

中1レベルがダメということは、小学生レベルの基本固めに不備があるのです。
数学は論理展開がメインであり、解法の丸暗記に奔走するのは下の下です。

一度、小学校レベルを完璧にしてみてはいかがですか?
ちなみに、中学数学はそれで半分強がクリアできます。
一次関数も連立方程式も、やっていることは小学生の時と何ら変わりませんから。

ただ、今さら受験って遅すぎるだろう。大して悩んでいないんだから、取り繕っても無駄と思いますよ。

投稿日時 - 2011-11-29 18:15:40

お礼

いや、そういう訳ではないんですが……
とりあえず、もう一度一からやってみます。

投稿日時 - 2011-12-16 18:19:43

あなたにオススメの質問