こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

感情の起伏が激しいです

18才女です。

私は一日に一度は感情の波があり(原因は些細なこと)、親しい人ほどそれを表に出してしまいます。もともと自分に自信がなく、ネガティブ思考なため、喜楽も激しいかわりに怒哀もかなり激しく、それを抑えることができません。

それは甘えだとわかっています。自分で自分を認められないから、相手に認めてほしくて、つい怒哀を激しくして、わかってもらおうとしてしまいます。もちろん、そんなんじゃ思い通りにわかってくれるはずがありません。ですが、私がそうやってしてしまう人は、親しい人ばかりなので、そんな私を今まで受け入れてくれました。ちなみに親しくない人には、喜楽だけ激しいので、悩みなさそうだね、とよく言われます。

最近、ようやく信頼できる初めての彼氏もできたのに、その彼にもそんな風にしてしまうようになり、自分で自分が嫌で仕方ないです。まだ付き合って一ヶ月もたたないのに、こんな私を知って、嫌いになったのではないか、と思ってしまいます(まだ関係が浅いときは、喜楽しか見せてなかった)

自分と親しくしてくれる人に限って、甘えて嫌な自分をさんざん見せてしまう自分が本当に嫌です。その人をなくしたくないと思えば思う人ほど、最低な自分になってしまいます。親でも、友達でも、彼氏でも…。

どうしたら、甘えずにすむでしょうか?
嫌われる前になんとかしたいです。
何が言いたいのかいまいち分かりづらいかもしれませんが、ご回答お待ちしています。

投稿日時 - 2011-11-29 21:19:46

QNo.7161916

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

甘えずに済むかどうか、という問題よりも。
いかに自分自身の不安定の波と丁寧に付き合っていけるか?
仲良くしていけるか?
その「課題」に対する「自覚」が大事なんじゃない?
元々自分に自信が無いと。
自信があるない、に拘ってしまう事が。
実は喜怒哀楽の大きさを創るんだよ。
調子が良い時は、上手く行っている時は割と自信がある状態。
凄くニコニコしている。
でも、ちょっと嫌な事、気になる事があると。
それをすぐに自信が無い自分という問題に結び付けて。
自分は駄目だ駄目だと追い込んでいく。
でも、自分は駄目だ駄目だと振る舞いながらも。
一方ではそうじゃないよ、大丈夫だよと。
傍にいる誰かが、
優しい言葉でフォローしてくれるのを貴方は「横目」で確認している。
認めて欲しい貴方は。
バタバタしながらも、しっかり相手を見ているんだよね?
自分が安心出来る状態になるまで「わかって」バタバタしている。
それは貴方も自覚しているけど、
凄く凄く子供っぽい一面。
起伏の激しい自分を何とかして欲しくて。
親しい相手にはついつい寄りかかろうとしてしまう。
でも、そうやって寄りかかってきた貴方を受け止めたとしても。
それってある意味子供を「構う」ような事しか出来ないんだよ。
貴方の中身がわからないから。見えないから。
ただ落ち着いてと、大丈夫よと。
貴方の目線から見ても。
構ってくれる事は=認めてくれる事では無いでしょ?
見捨てずにいてくれる安心感は感じても。
一時的には安心出来ても。
根本の解決になっていない。
大切なのは、
「自信」があるない、という言葉から離れる事。
自信が無いからこういう私なんだと。
直ぐに自分をイコールにしてしまうから。
自信って力強くて大きな気持ちでは無いんだよ。
自信とは「自」分を「信」じる、優しくて穏やかで丁寧な気持ち。
私は私なんだと。
他の誰とも違う私なんだと。
私には私の生活がある。私には私の「今」がある。
私には私の歴史がある。プロセスがある。
私が私であるというだけで、
他の誰とも被らない。
これからも私は私として、
良いなと思える自分自身を丁寧に目指しながら。
「今」を大切に積み重ねていこうと。
それが貴方の自分を信じる気持ち、「自信」なんだよ。
急に自分を信じる事は出来ないよ。
自信は積み重ねだから。
貴方は既に18年の歴史を積み重ねている。
良いなと思える自分自身も感じている一方で、
まだまだ不安のある、課題のある自分も感じているでしょ?
それも含めて貴方。
別に「上手く」生きていく事が良い訳じゃない。
バタバタしても良いんだよ。
少しずつ成長していけばいい。
時には誰かに頼ったり、助けられたりする事もあっていい。
人は一人では生きていけないから。
ただね、貴方も18年生きて来て。
こうして自分の課題や偏りに「気が付いて」いるじゃない?
気が付いているなら。
その気が付いている自分をもっと大切にしていく事。
些細な事で不安定になって、
バタバタと振る舞った「後」の自分の気持ちを思い出す。
良く考えてみたら。
そんなに世界が壊れてしまったかのような大きな事は起きていないんだよ。
それを必要以上に足元が揺れた「ように」感じるのが貴方。
今の貴方ならわかるでしょ?
今の「わかる」貴方を大切にしていく。
いつもの貴方が出そうになった時に。
ちょっと待てと。
そんなにイライラする事か?と。
深呼吸して、周りをゆっくり見渡してみようよと。
今を丁寧に感じてみようよと。
相手あっての自分だぞ、と。
自分で自分に優しく声掛けしてあげる。
その「一呼吸」が。
貴方の起伏の激しさをマイルドにするんだよ。
急に起伏自体は無くならない。
過敏なのは昔からの貴方だから。
でも、必要以上に取り出したり、ワンパターンにイラつく事は無くなる。
自分で整理出来る事も増えて来るから。
貴方は彼氏が出来た事をきっかけに。
自分あっての相手だと。
相手あっての自分だと。
改めて人間関係が「廻っている」事を学んでいけるんだと思う。
自分を大切にする事は、
廻り廻って貴方を支える、貴方を思う相手を大切にする事でしょ?
自分を嫌だ嫌だとか、自信が無い自信が無いとか。
簡単な言葉で片づけない。
これから少しずつ、
自分を信じていける足元を創っていけばいい。
私は私なりにやっていけばいいんだと。
多少不安定な部分もあるけど、
これって別に今に始まった話でもないと。
これも私だと。
私なりに付き合っていこうと。
自分自身と少しでも仲良くしていきながら、
他者とも心地良く繋がっていこうと。
時には頼る事もあるけど、支えが欲しい時もあるけど。
私も人間関係の「担い手」なんだと。
私にも廻していく役割があるんだと。
私は私として、
良いなと思える自分自身を大切にして、
目の前の一日一日を丁寧に過ごしていこうと。
その積み重ねこそ、貴方の「自信」の源になる。
まだ18歳。
時間は沢山ある。
貴方なりに進んでいけばいいんだと思う☆

投稿日時 - 2011-11-29 22:06:21

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問