こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離職理由について

正社員で採用後に仕事の内容に求人と相違があったので、直属の上司に相談して会社からの説明がないまま、時間ばかり過ぎていくためこのままの状態であれば退職したいとの趣旨のメールを上司に送った後、事務所内にいる社労士(社労士だけど営業や事務所の責任者でもありました)に、業務に不安があるので会社からの説明が欲しいと伝えました。社労士も私達の言い分は最もで説明すべきだと、本社の会社責任者(部長職)に伝えたので説明するまで待つよう言われたのですが、直ぐに部長から電話があり今後の方針について説明を受けた後「今後、勤務を続けるのかどうか」と聞かれたため、少し考えさせて欲しいと答えたところ、保留にされ「残念だが本日付で辞めて欲しい」と言われました。今日付けは生活もあるため承諾できないと反論しましたが、直属の上司宛に退職したいとのメールを送っているので退職意思を確認している、辞める気になっている人にいてもらう訳にはいかない。と言われたので、本日付は納得できないし、退職するにしても「自己都合」ではない「会社都合になるはず」と反論してもメールの証拠があり、退職意思を伝えている、と受け入れてもらえず、自己都合での退職届けを出すよう言われました。社労士に「自己都合は納得できない」と訴えても「電話で、辞めると言った、私も聞いていた。メールで退職すると伝えたのであれば自己都合になるのでここは素直に自己都合で退職届けを出してハローワークで相談すればいい」と言われ安直にこの言葉を信じてしまいました。案の定、離職理由は「一身上の都合」となっており、経緯はそうでないはずとの異議申し出をしましたが、総務から私の言い分と、責任者の言い分で隔たりがある「10/15付けで退職したいとの趣旨のメールを直属の上司に送っているのだから退職意思を確認しているので自己都合との認識になる、後はハローワークの判断で検討するので自己都合にサインをして印鑑を押して返送するようにとの内容の文書が添えられていました。ハロワで経緯を説明しても自己都合で退職届けを出している以上仕方ない、書類が全てになるので会社側と話し合いになる、と言われてしまいました。メールで退職意思を伝えたとしても、なぜ退職を考えたのか、という理由がおざなりになっているのではないかと納得できません。失業保険を受け取れないとどうしようも状態で冷静に会社側の言い分に反論できそうもありません。直接、責任者(部長職)と話をしようと連絡しましたが連絡が取れず明日にでも連絡がある予定です。どうにかして、会社都合と認めさせる材料はないでしょうか?今になれば、安直に社労士の言いなりになって自分が情けなくて仕方ありません。どなたか知恵を貸してください。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-11-30 00:21:54

QNo.7162363

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

退職の意思表示は撤回できません、会社側が同意しない限り。
解雇には色々制限がありますが、労働者保護という考え方ですから労働者自身がやめたい場合にはほとんど何の制限もありません。

そのメールの文言次第と思います。
「退職したい」のであれば、それは退職したいのですから退職の意思表示以外なにものでもありません。
「ああ、そう、じゃさようなら」
ちょっと、待って、って、甘い。
引き留めて欲しいという気持ちは分かりますが、世の中そんなに甘くはありません。
退職理由なんて別に会社には関係ないです。何で調査する義務があると?甘い。
何と言っても、「退職したい」とあなたから言った以上、どうしようもありません。
どういう理由があろうと先に殴った方が悪いのです。真珠湾と同じ。
挑発されても、じらされても、そこはぐっと我慢しなければなりません。
強いて言えば、「退職したい」に具体的な日時を指定していなければ、即日、と考えるのは順当ではなく、民法627条に従い2週間後と言えるかも?
http://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM#s3.2.8
離職票は会社と労働者で食い違っても構いません。
双方の主張を職安が判断します。
でも、自己都合の退職届なんか書いちゃだめ。当たり前。
まあ、錯誤無効でも主張してみては?
騙されたと、、、
自己都合でも、退職勧奨なら解雇と同等の失業給付が出るはず。
退職届を出せと強要された、言葉巧みに言いくるめられた。割竹の上に正座させられてさらにひざの上に20kgの石まで置かれたんだと、、(それじゃ拷問だ、痛ぇぞ、)
てか、改行してよ。こんなメールもらったら即座に解雇だな。

投稿日時 - 2011-11-30 21:29:29

ANo.2

社労士といってもそれで開業しているのではなくて、ただその資格を持った社員というだけですね。
それに相談したといってもそれは個人的な話だけでしょう。
ここで重要なのはやはり自ら「このままの状態であれば退職したい」との趣旨のメールを上司に送ったという事実ですね。
それを誰も強制をしということもなかったのでしょうから、貴方が退職の意思がなかったといっても無理があります。

多分会社もそれ以上取り合わないでしょう。それが常識というものです。

採用後に仕事の内容に求人と相違があったというのは貴方にとっては我慢できないのでしょうが、日本の雇用契約では厳密な業務内容を定めていないことが普通です。多少の業務内容の不一致は許容しないと日本の多くの会社では長続きしません。
恐らく会社はそういう苦情自体あまり好まなかったのではないでしょうか。

ここは不満を持っても退職条件を変えることは難しそうです。

どうしてもならば弁護士にでも相談すればよいでしょうが、良い回答があるのなと思います。

これを今後の人生の勉強を考えて、もう少し慎重に行動するということで今後のことを考えたほうがよいと思いますが。

投稿日時 - 2011-11-30 10:19:12

ANo.1

自己都合で退職届を提出してしまったのなら、それを会社都合にさせる事は残念ですが難しいと思います。

ハロワの職員が言うように書類が全てです。自己都合で退職届を出してしまった時点で、貴方が自己都合だと認めているという判断になります。
退職に至までの経緯(なぜ退職を考えたのか)等は会社都合にさせる理由や材料にはなりません。

貴方が自己都合の退職届を提出する前でしたら…
『メールの件は退職の意志を伝えたのではなく、説明を要求しただけにすぎない。説明が無いまま時だけが過ぎ、不安に思ったので「このままだと退職」という単語を使っただけで有り、「退職したい」と伝えた訳では無い。それなのに「本日付けで辞めてもらう」と会社側の発言は、立派な会社都合ではないか?そもそも解雇通知は1ヶ月前に行うと決まっている。常識的に考えても本日付け解雇は有り得ない。』

上記の様な事で反論できたのですが、一度認め提出してしまった後では厳しいでしょう。
後は会社側が少しでも貴方に情けが有るとこを祈るだけですね。

上司と話し合う機会が有るということですので、頑張って下さい。

投稿日時 - 2011-11-30 01:11:11

補足

元上司と話して個人的には同情するが、現段階では難しい、とにかくハロワて「異議あり」と記入した離職票をに出して欲しい、期待させるわけではないが・・・とのことでした。ハロワで事情を再度説明したところ、はっきりとは言えないが「退職勧奨」になるかも・・・とのことで離職理由は空白にして異議ありで書類を提出するよう言われました。まぁ認めなければ何も変わりませんが・・・。前進あるのみで就活頑張ることにします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-01 15:29:48

お礼

ありがとうございます。明日、元上司と冷静に話し合ってみます。

投稿日時 - 2011-11-30 01:57:22

あなたにオススメの質問