こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住宅ローンの連帯保証人への債務請求に関して

数年前身内の住宅ローンの連帯保証人になったのですが、1年ほど前から身内がローンの返済を怠っていたため、本日、債権会社から『競売にかけたので、早期に物件を処分して全額返済した方が良い』と連絡が来ました。競売で安く売られ、かつ、残りの債務を一括で払えない状況です。その物件を私自信が購入し、ローンで返済していこうと思うのですが、身内から不動産を購入するのに、不動産屋を通して手数料を取られるのも無駄だと考えているので、どう処理したらよいか、アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2011-12-01 20:19:54

QNo.7165547

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

知人の話ですが・・・同じように住宅ローンを滞納してしまって競売通知が来てしまいました。
その時に任意売却という方法で債務を減らす事が出来ると知り、その方法で売却しました。
競売よりも高い金額で売れる事が出来るのでより債務を減らす事が出来るそうです。
任意売却を専門に扱っている不動産会社に依頼したのですが、その会社の話によると質問内容のように身内間でも売買出来るという事です。
不動産会社に払う仲介手数料は、債権者が配当から出してくれましたし、持ち出しのお金は無かったのでその後の生活があるのでとても助かったと言っていました。
身内間の売買はあまり扱っていない不動産会社が多いのですが、知人がお願いした不動産会社では事例は多くあるとの事です。
こちらにサイトを貼っておきますので、ご覧になってみてください。
やはり少し特別な売買になると、ノウハウを知っている会社にお願いするのがトラブルを避ける為にもいいのではないかと思います。
とても親切に色々教えてくれたそうですよ。

http://www.livix-web.com/oyako.html

投稿日時 - 2011-12-02 13:46:13

お礼

アドバイス、有難うございます。
教えていただいたサイトを参考にさせて頂きます。
有難うございました。

投稿日時 - 2011-12-03 08:30:27

ANo.2

債権がかかっている物件で
所有権がすでに債権会社に移行したので
競売にかけられるという連絡です。

すでに、あなたの身内?は
その処分について一切口出しできない部外者です。

ですので、
その債権会社に申し入れて、
所有権登記の譲渡および新たなローン契約を
結ぶしか、あなたの家にする方法はありません。

個人間売買には全くなる要素はありません。
不動産屋が債権会社ではないですよね?
それぞれ別の会社だと思います。

不動産屋は通さなくても
その債権会社との窓口などでの交渉
および新規契約になります。
住宅公庫などからの借り入れなど
あなた自身に現在資産あるいは頭金となるようなお金があり、
安定した収入で審査を通ることができれば
債権会社もあなたと交渉する余地はあります。

が、普通に家を買うより当然割高になりますね。
その辺りは、いろいろな「関係者」との相談になります。
まずは、債権引受会社に連絡してみましょう。

審査を通るかどうか、果たして・・・
よほど安定した職業でないと
その申し入れは却下されるでしょう。

あ、すでに競売で販売されたのか?
交渉権は不動産屋にあるのであれば
もう、どうしようもありません。
=債権会社の委託を受けてすでに
残務整理されている
住宅の所有権に関してはすべて不動産屋が持っている状況であれば
もうどうしようもありません。
=不動産屋に支払ってください。
それを考えるのが遅かったですね。
残念。

投稿日時 - 2011-12-01 22:50:50

お礼

詳細説明、有難うございます。
私も初めての事なので、細かく教えて頂けて、恐縮です。
今から、出来る限りのことをして、早めに解決しようと考えています。
アドバイス、有難うございました。

投稿日時 - 2011-12-03 08:27:38

ANo.1

個人のものを個人で売買する場合、業として継続して行わない場合、宅建業者を通す必要はありません。
ちなみに不動産の名義を変更する場合や担保登記変更をする場合、司法書士にお願いします。
つまり司法書士に相談するとよいかと。
すべてうまくやっていただけるはずです。

投稿日時 - 2011-12-01 21:37:19

お礼

アドバイス、有難うございました。
本日、司法書士事務所に相談に行こうと思います。
こういう事は、初めてなので、大変参考になりました。
有難うございます。

投稿日時 - 2011-12-03 08:22:07

あなたにオススメの質問