こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「マークスの山」(高村薫)の単行本と文庫の違い

今さらながらですが、「マークスの山」の文庫版(講談社)を読みました。文庫の帯と下巻の最後に、早川書房の単行本版から全面改稿されていると書いてありましたが、内容はかなり変わるのでしょうか?

Amazonの書評を調べたところ、ちょっと変わっているようなニュアンスもありましたが、単行本版をパラパラめくってみると、あまり変わっていないようにも思えたのですが・・・。

ネタバレで結構ですのでお教えください。

投稿日時 - 2003-11-28 10:35:36

QNo.716891

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ハードカバーを読んだのが昔過ぎて、あいまいな記憶なのですが、
文庫を読んだときに、ハードカバーの一番最後の1ページが
全て削除されていたなと思いました。

あとは、文庫のほうが話の流れがわかりやすかったかもしれません。

思いつくのはそのぐらいなんですが、どうでしょうか?

投稿日時 - 2003-12-13 03:37:39

お礼

どうもありがとうございます。

文庫の帯では「文庫の合田には泣ける!」みたいなあおり文と、全面改稿みたいな事が書いてあったのでかなり気になっていたのですが、全体の流れが大きく変わるような事はないようですね。

早速ハードカバーの最後の1Pだけ立ち読みしてみます(^_^;;

投稿日時 - 2003-12-15 10:40:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問