こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DVDの書き込みとPC再生とプレーヤー再生

質問の仕方がどう説明していいか正確ではないかもしれませんが、
デジカメの画像をフォトストーリーでスライドを作りました。できたファイルはWMVでもちろんパソコンでは再生ができます。

そのデータからDVDプレーヤーで再生ができるように、市販ソフトCD/DVDメーカーのオーサリング機能でAUDIO_TSとVIDEO_TSを作成し、これもDVDに書き込みDVDプレーヤーで再生することができました。

ここからが質問ですが、1枚のDVDにパソコン再生用のデータと、DVDプレーヤー再生用のデータを書き込み、用途によってPCでもDVDプレーヤーでも再生することができる方法はないでしょうか?

なお、DVD再生用データをパソコンで再生することはできるのですが、元のWMVより画質が悪いためパソコン再生用としてはWMVファイルを入れたいもので。

いろいろ試してはみましたがうまくいかないものですみませんがご指導のほどよろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-12-04 11:39:25

QNo.7170324

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

考え方は、合っています。ただし、書きこむソフトが大事なのです、書きこむ順番を正しく書きこまないとプレイヤー認識してくれません。neroなどでvideo形式で書きこめばいけると思いますよ。

投稿日時 - 2011-12-04 16:10:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

書き込み時に、
AUDIO_TSとVIDEO_TS と一緒に、WMVを書き込めば、
プレーヤー側でWMVを無視しますが、
パソコンでは読み込めるので、実現できます。
ただし、容量の問題が出てきます。

WMVの作成の際、オーサリング時の設定を見直すことで、
画質の改善の可能性もあります
(劣化を抑える、という意味で)

投稿日時 - 2011-12-04 12:00:38

お礼

早速ありがとうございました。
実はおっしゃるように一緒に書き込んでもみたのですがプレーヤー再生の際、非対応ディスクと表示され再生できないのです。
DVDの中身的にはAUDIO_TSとVIDEO_TS とWMVの3つが書き込まれているのですが。
自分もこれでいけると思っていただけに、どうしてよいやらです。

投稿日時 - 2011-12-04 13:52:42

あなたにオススメの質問