こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

主人名義のカードローン通帳を使用しているのは兄なのに!

50万限度?の、主人名義のカードローンの付いた銀行の通帳があります。限度額いっぱい使っており、かれこれ5年ぐらいになりますが、一向に完済の財力が無いようです。それを使っているのは、実は、実兄(主人の兄)なんです。間違っても私たち夫婦が、債務を負う事だけは、避けたいのです。私の思い浮かぶ方法は、(1)兄の奥さんが、専業主婦ですが、カードローンを組み、残りは貯蓄からでも工面し、こちらのカードローンは、完済してもらう!何と兄は、自己破産をしています(破産後、7年位たつか?たたないかです)。主人も兄弟ですので、びしっと、言いにくい様で、歯がゆいですが、皆様、何か、良い方法は無いものでしょうか?

投稿日時 - 2003-11-28 21:07:54

QNo.717344

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

このような場合、私が採る方法は一つです。

その兄に直談判して、

・兄及びその妻との間で金銭貸借証書を「強制執行許諾文言付きの公正証書」で締結します。
(当然返済条件、方法、及び期限の利益の喪失について書く)
・そして直ちに自分の資金でカードローンは完済し解約します。

もし返済が滞った場合は期限の利益の喪失(つまり金銭貸借の条件による返済ではなく一括即時返済を求めるということです))を宣言し、強制執行します。(上記の公正証書があれば裁判することなく強制執行できます)
とはいえ、財産になる物がなければどうにもなりませんが、給与所得者であれば給与に対して差し押さえを実行します。

ご参考まで。

投稿日時 - 2003-11-30 02:47:44

お礼

大変、大変、参考になりました。こうゆうご回答がほしかったです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-30 08:59:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

#2です。

このような質問の場合にはよく逆ギレされることがありますので、失礼な文面であったことをお詫びします。

さて「解決」させるには、現在の借金(50万円?)を清算してカードローン契約を解約することです。
まずは「借りられなくする」ことが大前提です。
相手方に負担させられるものであれば、それに越したことはありません。

しかしながら、50万円を相手方が用意できない場合であれば、こちら側で用意してでも返済及び解約を行うべきだと考えます。
その際、できることなら相手方に「借用書」を書いてもらい、それを返済があるまで持っておくことです。

最悪の場合には戻ってこないことも考えられますが、50万円「以上」の負債を背負う危険性はなくなります。(利子等が発生しなくなります)

将来「相続」が発生した場合にはその借用書をもって相続分を増やす交渉もできるでしょう。

負担0が出発点ではありません。
-50万円があることを認識・覚悟した上で、どこまで「減らせるか」を考える方向で検討することを推奨します。

投稿日時 - 2003-11-28 23:40:09

お礼

そんな方法もあるんですね。大変、参考になりました。

投稿日時 - 2003-11-29 07:55:54

ANo.3

完全解決されるなら,今のうちだとおもいます。50万円くらいなら傷口がまだ浅いうちに「治療」出来るかもしれません。ヤミ金にでも手をだして,ご主人が保証人にでもされたら,それこそあなた様の家族が夜逃げするはめになります。親兄弟といえども,お金にかかわることはビシッとけじめが必要です。ご主人にもしっかりしてもらいましょう。解決されたら直ちにカードや通帳は解約して二度と使えなくしてしまいましょう。
それにしても,自己破産しておきながら,他人名義でカードローンとは何事でしょう。ご主人様のお兄さんは,自己破産とはどういうことか,また自分のしたことがどういうことなのか,判っていないようですね。それを知りながら名義貸しをするほうもどうかしています。誠に失礼ながら,よく似た兄弟だと思います。

投稿日時 - 2003-11-28 23:05:49

お礼

特に、ここは主人にも見せて、反省及び、早急に解決すべき事として、認識を深くしてもらおうと思います。もっと、言ってやって下さい。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-29 07:59:12

ANo.2

>間違っても私たち夫婦が、債務を負う事だけは、避けたいのです。

カードローンの名義人が「債務者」です。勘違いしていませんか。

どういういきさつで「名義貸し」をしているのかは知りませんが、「名前だけ」というような軽いものではありません。

貸し主が「名義貸し」の事実を知っているのであれば別ですが、そうでないならば、兄弟で「共謀して」実行したのと同じことになります。

身内のことなので、交渉は泥沼になることが予想されますが、「法律」が助けてくれるかどうかはわかりません。
「法律」はそれを守る者を保護しますが、そうでない者は保護しないということです。

詳しい状況がわかりませんので一般論になりましたが、最悪の場合も考えて今後の方針を検討すべきでしょう。

一案としては、現在のカードローンの全てを「あなたが返済して解約し」その額を相手方に請求してゆくことです。
これならば、他人に損害を与えることなく「身内だけ」で解決を図ることが可能です。


どのように受け止められるかはあなた次第です。
憤慨して無視されるのであればそれでも結構です。

投稿日時 - 2003-11-28 21:29:11

お礼

共謀!まさしくそう思われて仕方の無い事!事の重大さに主人は??果ては、主人が完済するつもりは、あるらしいのですが、それって、夫婦の共有部分からでしょ?それが私は、許せない!仮に、宝くじに当たったお金でも嫌ですよ。債務者が悪まで主人である事に、ほとほと、この質問の案しか、浮かばないんですよ。
憤慨なんて、とんでもない、アドバイスをもらえる人がいないんです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-28 22:40:16

ANo.1

お兄さんの奥さんには、返済義務は無いと思いますので、断られたら無理ですよね。ブラックリストには、5年以上10年未満残り、だいたい7年間だそうです。破産が7年位とのことなので、お兄さんの方でカードローンを組めるかもしれませんよ。一度話をしてみて、カードの申し込みだけデモしてもらった方がいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2003-11-28 21:22:30

お礼

夫の借金は、夫婦の借金?!早々にご回答ありがとうございます。やはり、それしか方法は無いのでしょうかね?

投稿日時 - 2003-11-28 22:28:07

あなたにオススメの質問