こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家の外壁のコーキング補修

家の壁(サイディング)の目地が経年劣化で傷んできました。築12年の建売で、日当たりは超良好です。古いコーキングが剥がれてくるほどではありません。亀裂や肉やせなどです。

去年の春、全ての目地ではなく、一部だけ、主人(建築関係ではありません)がホームセンターで、ガン式のコーキングを買ってきて上から増し打ちをしましたが、今年、チェックしたら、もう傷んでいました。(コーキングは、もともとホームセンターで取り扱っている種類も限られてる中、DIYアドバイザーに聞いて、コーキングの種類を決めました。)
それで、またコーキングを上から増し打ち(今度はたっぷりめに)をしたのですが、1週間も経ってないのに、もうすでに肉やせ等の状態です。

・ホームセンターで売っているコーキングではだめなのでしょうか?
・やはり業者に発注して、古いコーキングを取り除いてから、打ち直ししてもらった方がよかったのでしょうか?

我が家は、実現できるかどうかわかりませんが、向こう3~5年以内に転居を希望してる為、新居の方にお金を貯めておきたいので、今回は業者に依頼しませんでした。
悩んでおります。
参考にさせていただきたいので、アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2011-12-06 14:48:29

QNo.7174513

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ネット上には色々な情報が溢れています。本業からすれば嘘になる情報が多いです。その中から本当の情報を探すのは大変な作業になります。

まずお宅の施工方法は、すぐ亀裂が入っても当たり前の施工方法でした。

またタップリに施工しても、肉痩せするコーキング材を使ったのですから当たり前に痩せたのです。

コーキングが完全硬化しても体積現象が無い商品があります。
http://www.autochem.co.jp/shohin/shohin_sealingzai/S_siding.html

ホームセンターで購入するよりネットで購入した方が、まだ良かったかもしれません。

本来素人さんの施工でもコーキングは、お金が掛かる訳ではないので、コーキングは出来る限り撤去して、綺麗に養生をして専用のプライマー(接着剤)を塗り、サイディング用のコーキングで施工するべきでしょう。撤去した分だけコーキング材料は使うでしょうが、それは必要な事です。

業者が施工する時は、コーキング材の完全撤去、コーキングを打つ前に隠れて見えなくなる部分にコーキングの2面接着用テープか、バックアップ材を入れます。それから、コーキングの為の養生テープ貼り、専用プライマーの塗布、仕上げに塗装をしないのであれば、普通のサイディング用変成シリコーン。塗装をするのであれば、ノンブリードのサイディング用変成シリコーンを使いコーキングをします。

投稿日時 - 2011-12-18 17:54:22

お礼

アメリカ映画などでは、自分の家を自分でDIYしてる場面をよく見ます。家の内装の壁の塗り替えとか。
日本だって、器用不器用の個人差はあるものの、方法を知ることができ、材料、道具などあれば素人でもあるていどはできると思ってました。
ところが、現在の建売とは・・・。
建てた工務店がどこかわかっていれば、まだいいですが・・・。
雨水排水の図面すらありませんでした。
まるで自家用車みたいで、10年を過ぎると買い換えたくなります。
(━と、愚痴を言いたくなりました。)

>まずお宅の施工方法は、すぐ亀裂が入っても当たり前の施工方法でした。
そうですか。ショックです。が、その通り、現実は亀裂が入ってます。無駄な努力でした。

>業者が施工する時は・・・
ふむふむ、そうなんですね。
ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2011-12-21 19:04:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

他のひとが言っておられないので一言、プライマーは塗りましたか?打つ前にブラシ等でごみなどを除去してからプライマーを塗ると剥がれにくくなります。
プライマーは同じところで売っていると思います。また以前の物より1~2ミリ幅広くかぶせて打つべきかと思います。

投稿日時 - 2011-12-07 09:43:49

お礼

高圧洗浄機で洗っただけです。
一応、ネット上の個人ブログなどDIYでやった記事や、業者さんのHPなどを何件も読んだりして、参考にさせてもらったのですが・・・
打ち直しだけがプライマー必要で、打ち増しの場合は不要と思ったので、塗らなかったのです。
塗ったらよかったのですね。反省。

>以前の物より1~2ミリ幅広くかぶせて打つべきかと
こちらのほうは、そのようにしております。

こちらのサイトへ質問するかせざるか悩んだのですが、こうして私が気づかなかった情報をもらえてうれしいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-09 00:04:14

ANo.2

程度の問題ですが剥がれていなければ良しとしませんか。
材料の肉やせはやむを得ません。(そういう性質のものです)

ただ、施工的には転居の時点で色が変わる、一部がはがれているとかいう問題はありそうです。

投稿日時 - 2011-12-06 19:39:05

お礼

>良しとしませんか。
なるほど! そう思えばいいんですよね。
もともと、自分で完璧にするのが目的ではなくて、外壁の塗り替え補修時期を1年でも2年でもいいから遅らせようと思ってはじめたことですので。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-07 00:34:28

ANo.1

ホームセンターで売ってる安いものは外壁用ではなく耐候性が高くありません、
その外壁建材に合ったもものを使用するほうがいいでしょう。

また、増し打ちしても元のくっついているコーキングが劣化しているのであればそこからシールが切れていくので、打ち直すなら古いものを完全に取り去ったほうが効果的です。

投稿日時 - 2011-12-06 19:36:25

お礼

やはり業務用がよいのですね。
そして、古いのは取り去るのがよいと。

参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-07 00:31:36

あなたにオススメの質問