こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

狂犬病予防の注射してますか?

こんにちは

私は現在、子犬(ラブラドールレトリバー)を飼ってます

今日、動物病院で狂犬病予防の注射を打ちました

そこで獣医から、現在の日本で飼われてる犬の六割以上が狂犬病予防の注射を打ってないと聞きました

これは義務なので本来は飼い犬は全てやらねばならないはずだが やってないのが現実と言ってました

狂犬病は発症すれば死に至る恐ろしい病気です

人間にも感染する可能性があります

昨今のペットブームで無責任な飼い主がいるように思われます

義務を怠る飼い主には厳しい態度も必要かと感じるのですが、

犬の飼い主の皆様はどう思われますか?

投稿日時 - 2011-12-06 17:35:03

QNo.7174778

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>義務を怠る飼い主には厳しい態度も必要かと感じるのですが、

犬を飼ったら保健所に登録して鑑札をもらって狂犬病予防を年一回受けることになっていて、違反すれば狂犬病予防法第27条に抵触して3万円以下の罰金ということになっていますね。
これが実際に機能していないのは、現実問題、日本中の犬の飼い主を見張るなんて不可能・・・ではないかもしれないけど、そのぶん人員やお金がかかってくる、からじゃないでしょうか。
蓄犬登録していれば毎年ハガキが来るけど今は登録自体しない飼い主が多くて、政府は今日本にいる犬の実数すら把握できていないんですよ。
飼い主としては登録してもメリットはないしお金がかかるだけですからね。

あともう一つ、私が思うのは国や獣医師会はそういう人達を刺激したくないんじゃないかなと。
つまりNO2様のような意見があるのも事実だから。
下手すれば世論に動かされて狂犬病予防法自体が廃止になるかもしれません。(実際そういう動きもある)
そうなったら損をするのは、国と獣医師会です。
公園や神社などで行われる集団接種の利益はその地域の獣医師会で山分けして登録料などは国に入るしくみになってますので。
日本では狂犬病ワクチンのみ単独で打ちますよね。
海外にはある狂犬病も入ってる混合ワクチンが開発された時に「そんなのを売ってもらっては困る(それだと儲からなくなる)」という獣医師会からの反発があったからだそうです。
つまり狂犬病予防が獣医の利権に結びついているのも確かなんです。
思うに昔の日本人(狂犬病撲滅後の)は何でも「義務だから」「お上の決めたことだから」ということで何も考えずに従ってたんでしょう。
モラルの低下だと嘆くことも確かにできるけど、それより最近はちゃんと考えて行動する人が増えてきたということでもあるんじゃないでしょうか。
実際病気になる確率より副作用の確立のほうが高い注射を自分の犬に打つかどうか。
人間の子供だったらとっくに大きな問題になってますよ。
もちろん考えた上で「それでも法律には従うべきだ」という結論に達する人もいるだろうし、別に否定もしません。
どの回答者さまの意見も「一理ある」と納得できます。
「めんどくさいから」とか「お金がかかるから」とかでフィラリア予防や混合ワクチンをしない人は無責任だと思います。

投稿日時 - 2011-12-07 00:56:38

お礼

回答有難うございます

投稿日時 - 2011-12-08 03:14:31

ANo.5

狂犬病を飼い犬に接種させてない飼い主さんが接種していなかったことを一番後悔するのは飼い犬が他の動物に咬まれて感染の恐れがあるとき・・ではなく自分の飼い犬が人に咬みついたときです。世の中には犬が好きで理解のある優しい人ばかりでなく、犬嫌いの人もいればモンスター○○に分類されるような人がたくさんいます。
そういう人たちにとって犬がじゃれついて甘噛みしたとか、尻尾を踏まれて怒って咬んだ等の状況説明は一切通じません。
私の近所であった悲惨な事例は、一軒家の玄関先につながれていた犬のところへ近所の子供が近づいていき咬まれてしまい、運悪くその咬まれた子供の親がモンスターペアレントであったため保健所だ警察だと大騒ぎし、飼い主を追い込んで追い込んで最終的に殺処分させたということがありました。
人の敷地に入り込んで咬まれた子供が悪いのは誰が見ても明らかなので、普通に考えてここまでの事態にはならないはずですが、狂犬病を接種していないということが親の怒りを加速させ、また法律的にも飼い主の非があるという後ろめたさがあるためこういう事態になったのだと思います。(裁判で殺処分が決まったとかではなく追い詰められた飼い主が自主的に殺処分にしました)
狂犬病を接種するということは感染の危険性がある無いの問題だけでなく、法律的にも飼い犬と自分を守る保険の意味があるということを狂犬病接種を軽視している飼い主さんに知ってもらいたいと思います。

投稿日時 - 2011-12-06 19:29:15

お礼

回答有難うございます

あなた様の考えに私の考えは近いです

この質問で皆様から様々な勉強になる 答えを頂き感謝します

投稿日時 - 2011-12-08 03:12:22

>人間にも感染する可能性があります
だから、予防接種が義務なんです。
人間のためなんですよ。
そして、もちろんこの先はわかりませんが、現在は壊滅状態です。
人間が受ける予防接種では、こんな現状で、これほどの義務にはならないですよね?

うちでは、狂犬病の予防接種と一緒に、フェラリアの薬をもらいます。
フェラリアはかかる可能性も高く、犬は、狂犬病よりはるかに苦しむことになると聞いています。
狂犬病の予防接種を受けずに、こちらの予防のみ受けるのが難しいから、というのが正直なところです。
こう考えている飼い主は、結構多いのではないでしょうか?

知り合いには、フェラリアだけで、狂犬病の予防はしない飼い主がいます。
内科医なんですが、医者同士だと、そんな頼み方もしやすいようです。
狂犬病の予防接種はあまり必要ない、でも法律だから、と考える獣医もいるということですよね?

投稿日時 - 2011-12-06 19:02:47

お礼

回答有難うございます

投稿日時 - 2011-12-08 03:01:37

難しい問題だと思います。島国である日本では、いったん狂犬病が絶えてしまえばその後は発生する可能性は非常に低くなっているはずです。ヨーロッパではドイツやフランスは今でも発生がゼロではないのではないかと思います。イギリスでは事実上発生はないと思います。犬でも他の犬(狂犬病にかかっている)にかまれない限り、狂犬病になるはずがありませんから室内で飼っている犬は必要がないということになると思います。ワクチンメーカーが安定してワクチンを作り続ける条件としても予防接種を義務化することに意味があるとも思います。

投稿日時 - 2011-12-06 18:56:01

お礼

回答有難うございます

ヨーロッパではまだ狂犬病があるようですよ

イギリスでも狂犬病がでたと聞きました

投稿日時 - 2011-12-08 03:00:37

ANo.2

この問題は二つの正義が存在するのです。

一つは、法的に定められた飼い主の義務と順守。
もう一つは、日本国土で狂犬病が絶滅していて、ペットが感染する可能性も、人間が発症する可能性も一切なく、予防接種自体に生体へのリスクがある。

この主張、どちらも一長一短で、基本的に主張に正当性がたいしてなくて、相手への批判しか根拠がないのです。
どちらも無知ゆえの間違い。

狂犬病のウィルスは7型あって、予防接種は1型しか防ぎません。感染確率を6/7に減らすだけ。
ところが日本国内に犬以外の野生動物を含めて1頭も狂犬病キャリアがいないのです。0%から感染確率を減らすことは一切ありませんし、他の型が海外から流入した場合、何も予防にならない。

でも、予防接種を怠ると7/7で感染するので、国外から入ってきた場合、パンデミックになります。
飼い主も獣医も感染に気付けず、発症するとほぼ100%死亡するので、犬も飼い主も相当数が確実に死にます。
その割に、狂犬病って感染確率が低いのです。狂犬病清浄国が12カ国しかないのは、世界中で絶滅させるほど問題にならない風土病だから。

で、犬が狂犬病に感染し死亡する確率は0%なのに、狂犬病ワクチン接種でワクチンが主原因よる死亡が約0.55%発生しています。
狂犬病そのものより、ワクチンの死亡率のほうが高いのです。予防接種による死亡に至らない障害は100倍ほど発生します。
その理由は、日本が狂犬病清浄国になれたのは、東京オリンピック開催のために、国内の衛星向上のために、人間の100倍以上のリスクのワクチン接種を法律で義務付けたから。
犬が死ぬことを保護しないまま作られた法律であって、現在も法律が改訂されることもなく有効なのです。

相談者さんは、この情報をどのように考えますか?
どちらも相応の理由がありますし、相手を批判するほど根拠に基づいた正当性はないと、私は考えます。
私は、自分の知識を信用しますし、他人の義務や責任をさほど信じませんし、強制しません。

投稿日時 - 2011-12-06 18:51:20

お礼

回答有難うございます

勉強になりました

投稿日時 - 2011-12-08 01:07:33

ANo.1

たぶんしておいて間違いはないのでしょう。
狂犬病は犬以外の動物もかかるし、
そこから犬、また人間へと感染してしまうケースもあるようです。
輸入された動物がすべて感染していない、と言いきれませんしね。

ですが、我が家では飼い犬に狂犬病の予防接種はしていません。
ブリーダーさんから
日本で最後に発生したのが昭和31年(1956年)で、それ以降は
発生していないので接種する必要がない、と言われたからです

犬も小さいので体に負担がかかるため、
年1回の7種だか8種だかのワクチンのみ受けるようにしています。

投稿日時 - 2011-12-06 17:57:42

お礼

回答有難うございます

投稿日時 - 2011-12-08 01:04:41

あなたにオススメの質問