こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

賃貸契約不履行で、どれ位損害賠償請求できますか?

先日名古屋に引っ越す為賃貸マンションを契約しました。
問題は引越し当日に起こりました。実際に引っ越してみると契約時にクリーニング費用を支払っているにも関わらずホコリが沢山あったり、ガスコンロは汚れたまま。
鍵交換も引っ越してきてから選んで下さいと言われていたのに勝手に一番高い鍵に交換されていて、その費用を請求されました。
そこまではまだ我慢も出来たのですが、ガスの開栓を引越し当日にお願いしていてガス会社の方が来られて部屋自体にガス漏れしていることが発覚しました。(ガスメーター自体も10年前の物で使用不可能)
もちろん、ガスの開栓は不可能で大家に言って緊急で隣の空室で風呂等を借りる事になりました。
ガス漏れ自体も部屋全体にあるため工事が必要で終わるまでの居住は不可能、隣の空き室に住んでは?と言われましたが、管理会社の対応も遅く(隣に住むことも最初は拒否していたくらいです)
入居早々こんな事があっては不安で仕方がないので契約自体をキャンセルして他の物件を探すことにしました。

次の日に早速、市役所の相談窓口に訪ねたところ契約のキャンセルは勿論のこと、損害賠償、休業補償、その間に泊まったホテル費用まで請求出来ると言われました。
ホテル費用も請求できると言われましたが、風呂も入れる状況なので不便とは思いましたが、ホテルは使っていません。

しかし、新しい家を探すために仕事も数日有給を使って休んでいます。
実際にどのくらいの損害賠償等を請求できるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2011-12-06 23:34:03

QNo.7175509

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

仮に裁判をして勝訴した場合ですが、市役所の相談員の方が言っているとおり、休業補償と宿泊費用(その土地の一般的な相場)の実費に加え、多少の慰謝料や関連して被った損害の実費が認められると思われます。

慰謝料はほとんど0に等しい額(最大でも10万円程度)かと予想されます。その他は被った被害の実費で計算すればおおよその損害額が出ると思います。

請求するだけならばいくらでも請求可能です。(極端な話、1億円請求も可能です)
しかし、相手が応じるかどうかは相手次第ですので、実損害に多少の慰謝料+αくらいを請求するのが妥当だと思われます。
交渉する余地を残すためにも1~2割増しで請求するのが現実的かもしれません。

裁判までいった場合は、実損害のみ認められて、弁護士費用などは認められないので赤字の可能性もあります。

投稿日時 - 2011-12-07 00:01:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問