こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Cドライブ空き容量が少なくなるのはなぜですか?

パソコンのCドライブ容量がどんどん少なくなってしまい困っています。
VAIOでXP HOME EDITONを使っています。

Cドライブは容量が全部で13GBあり、さっき空き容量が800MBほどになっていたので、いらないソフトを削除したりクリーンアップして2GB空けました。
このような感じでここ何年か気が付くと空き容量が500~800MBになってしまい、削除&クリーンアップで1~2GBほど空けるということを繰り返しています。

写真や音楽は外付けHDDに保存していますし、そもそもパソコンは最近ではほとんど使用していません。
月に何度か書類を作ったり、メールを確認したり、ネットで調べ物をするくらいです。

こんな使い方でもCドライブというのはすぐにいっぱいになってしまうものなのでしょうか。
いっぱいにしない為にはどうしたらいいのでしょうか。
Dドライブは23GB中16GBほど空いているので、CドライブからDドライブへ移動できるものは移動させたいです。
ただCドライブにはパソコンのシステム的なあれこれが入っているらしいとのことで、簡単に移動させていいものか分かりません。
そろそろ明らかに自分でいらないと分かるソフトもなくなってきて削除が難しくなってきました。

どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-12-07 15:10:44

QNo.7176478

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>いっぱいにしない為にはどうしたらいいのでしょうか。
インターネットに接続しない

投稿日時 - 2012-03-19 12:18:58

>こんな使い方でもCドライブというのはすぐにいっぱいになってしまうものなのでしょうか。

Cが13GBでは「すぐ」という印象になるかもしれないですね。

「Window(Microsoft)Update」を行うとだんだんシステムデータが大きくなるのは避けられないです。必要だから増えていくのでこればかりはいかんともしがたいです。

ですから非正規の方法も含めてこまめに不要ファイルを削除するか、データをDに移動するか、Cの容量そのものを大きくするかとなります。

------------
データの移動方法に関しては、

○現在なさっているように自分で保存した写真などは単なるコピー・貼付けでもちろんかまいません。

○ソフトに関しては削除以外に、Dに再インストールという方法もあります。
インストールの際に「インストール先」を聞かれたことがあると思いますが、そこでDの任意のフォルダにインストールしてやればOKです。

すでにインストールしているソフトでも、「レジストリ」というものを使っていなければ単純な移動も可能です。
※具体的にはソフトのマニュアルに従ってください。

『レジストリとは?』
http://www.wa.commufa.jp/~exd/contents/backup/00013.html


○また、移動が面倒ならばソフトの使うデータの保存場所だけをDにするという方法もあります。保存データが大きければ有効です。
※これもソフトのマニュアルを参照してください。

○さらに、「マイドキュメント」そのものを移動する事も出来ます。ただし、正規の手順を踏んで行う必要があります。

『[Windows XP] 「マイドキュメント」の保存場所を変更する方法を教えてください。』
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=3&PID=0906-4025

※なお、データの操作を伴う作業はそれなりのリスクがありますので、データのバックアップは必須です。(作業中の停電など外部要因による事故もあります。)

-----------------------------
Dの容量を減らしてCを増やす方法はXPの場合以下のような方法があります。

○「リカバリ」や「再セットアップ」を行う際にCとDのサイズを変更します。お手元のマニュアルを確認してみてください。

○最近はデータをそのまま保持してサイズ変更が行える専用ソフトもよく使われます。

「パーティション 変更 ソフト」のようなキーワードで検索してみてください。有料・無料といろいろあります。

「ソフト名 使い方」でさらに検索すれば詳しい解説サイトもたくさんみつかります。

定評のあるソフトなら失敗は非常に少ないですが、システムに隠れた問題があったり、HDD(ハードディスクドライブ)に物理的な損傷があったりすると失敗する可能性が高くなります。やはり「停電」など不測の事態もゼロではありません。

失敗するとまずWindowsが起動しなくなる可能性が高く、データの救出も不可能か、できてもそれなりのスキルが必要です。

もし行う場合は復旧(リカバリ)の方法を事前に確認しておくことをお勧めします。
なお、データが大きいと作業に長時間かかります。

※最後に、蛇足ながら外付けHDDの故障に備えるバックアップもお勧めします。
※不明点、間違いなどありましたらご指摘ください。

投稿日時 - 2011-12-07 17:29:12

ANo.5

>こんな使い方でもCドライブというのはすぐにいっぱいになってしまうものなのでしょうか。

13GBしか容量が無い場合、どんな軽い使い方をしていてもすぐにHDDは一杯になりますよ。
特に問題なのがWindows Update関連のファイルと、ウイルス対策ソフトのアップデート関連のファイルですね。
Windows Update関連についてはXPだとC:¥Windowsフォルダ内にどんどん溜まっていくんですよ。
サービスパックの適用とかをすると一気に1GB近く空き容量が減る場合もありますね。
ウイルス対策ソフトについても、ウイルスバスター2010の場合ですと、約1年分のアップデートだけで数GBほど容量を喰ってましたね。
ウイルスバスターを入れ直しただけで空き容量が6~7GBほど増えましたよ。

ちなみに、ちょうどVMwareにインストールしたばかりのXP Home SP2があったので容量を確認してみましたがOS+ドライバのみの状態で使用容量は約1.5GB(仮想メモリは無効)ですね。
そして、Windows Updateをするために必要な最小限の更新+SP3の適用を行っただけでCドライブの使用容量は約3.7GB(仮想メモリは無効)まで増えています。
このように、Windows Update関連だけでもかなりの容量を喰いますよ。


一番簡単な解決方法としては、外付けHDDやUSBメモリなどに重要なデータをバックアップしてリカバリをすることですね。
その際に、HDDをCドライブ1つにまとめてしまえば今後はそう簡単には容量不足にならないはずです。
容量不足になるまでの時間を引き延ばすことしか出来ませんが、これだけHDD容量が少ないパソコンということはそこそこ古い機種だと思いますし、壊れて買い替えするまでは持つと思います。

リカバリをしたくない場合の対処法としては、Windows Update関連のファイルで消しても大丈夫なものを消すことですね。
フォルダオプションで隠しファイルを表示するように変更して、"C:\Windows"フォルダ内にあるフォルダ名に"KB+数字"という文字列が含まれるフォルダを全て消します。
あとは、"C:\Windows\SoftwareDistribution\Download"フォルダ内に入っている全てのファイルを削除します。
これだけで数GBくらいは容量が空くと思います。
ただし、これらのファイル・フォルダは、Windows Updateをアンインストールするために必要なものなので、削除後は"プログラムの追加と削除"からアップデートを削除することが出来なくなります。
普通に使っている分には問題ありませんが、アップデートが原因で不具合が発生した場合なんかには困ることになるのでご注意を。

投稿日時 - 2011-12-07 16:59:38

ANo.4

下の方々が回答されているとおりですが、付け加えれば、
インターネット一時ファイルの場所をCドライブからDドライブに移すことなどもできます。
http://speedup-xp.com/05-03.htm

仮想メモリ用ファイルなども移動させることはできますが、
初心者の方にはお勧めしません。

投稿日時 - 2011-12-07 16:26:56

もともとのCドライブの容量が小さいので大変ですね。
参考がありますが、システム復元用の容量が12パーセント(1.5GB程度?割り当て)のようですが、そうでしたら、これを少なくしてもよいでしょうね。
(「Cドライブ」空き容量不足の解消)
http://pctrouble.lessismore.cc/running/c_drive_freespace.html

投稿日時 - 2011-12-07 16:06:02

ANo.2

使用量が増える原因としては
インターネット一時ファイル
一時ファイル
仮想メモリ用ファイル
ゴミ箱
システム復元用のデータ
OSやアプリケーションのアップデート
等があります。
システムツールのディスククリーンアップを使って削除すると幾らか空くと思います。
http://allabout.co.jp/gm/gc/81086/

投稿日時 - 2011-12-07 15:41:09

ANo.1

ブラウザでアクセスした
ページの画像データやキャッシュなどは
保存されて次からぱっとすばやく表示されるようになっていますし
windowsのアップデートで使ったファイルや
システムの復元の為のデータなどは保存されていきます。
なので
毎日使って
ネットにアクセスしていれば毎日保存されるものは増えていき
HDDの空き容量は減っていきます。
自分でそのようなものを削除するか
CCクリーナー
http://www.altech-ads.com/product/10001211.htm
の様なソフトを使って削除していくか
ということになります。

システムの復元を無効にする
http://trouble.enjoy-pc.info/159/161/000812.html

投稿日時 - 2011-12-07 15:33:48

あなたにオススメの質問