こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

不誠実な退職希望者への制裁

社員が突然退職願を出してきました。
すぐにでも退職したいとの申請でしたが、
就業規則に従い、20日間は勤務を続けることになりました。

他県の同業他社に再就職が決まり、
その県の統括的立場に就任すると本人はいっています。

が、嘘だと思います。
再就職先の企業名などは言えないと言い張っていますが、
このような不誠実な退職の仕方をする社員には
正直なところ退職金も払いたくないですし、
職業柄、数十人におよぶ顧客を放り出すことになります。
何とか残された社員でフォローしていきますが、
不信感を招くのは必至です。

このような社員に対する制裁(退職金不支給など)の法的な
根拠はなにかないでしょうか。

こういう事象では会社が不利であるのは理解していますが、
何か悔しい気持ちを抑えきれません。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-12-07 19:21:02

QNo.7176939

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>このような社員に対する制裁(退職金不支給など)の法的な
根拠はなにかないでしょうか。

考えが異常です。
会社を大切に思うなら経営に必要な事項を勉強する必要がありますね。

投稿日時 - 2011-12-07 19:47:58

ANo.1

その社員は不誠実ではないでしょう。

あなたの会社の規則通りに20日間勤務を続けるのでしょう。

法的には社員からは14日前に届けを出せばいのですから。

あなたのように上から目線で何でも社員が悪いように仰る

そのような悪質な経営者を私は嫌悪しますね。

会社がその社員に対して正当かつ十分な処遇を与えていれば

退職したりしないでしょう。

なにか不満があってやめるのでしょう。

もっとあなた自身が反省しないと、またこのようなことが

おきるのではないですか。

投稿日時 - 2011-12-07 19:32:46

あなたにオススメの質問