こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アスパラガス穂先が曲がる原因を教えてください

 今年3~4年生のアスパラガス6アールを栽培し直売所で販売しています。品種はウエルカムで太く甘みもあり消費者からは人気もあります。毎年収穫始めの5月上旬のアスパラガスは8割ほどが穂先が曲がり見栄えがよくありません。曲がりは5月下旬頃には3割ほどに減少しますが、害虫被害なのかどうか曲がる原因がわかりません。曲がる部分には特に虫の食害痕は見当たりません、このままでは来春も同じような結果になると思われます。考えられる要因と来春までの対処法をご教示願えれば幸いです。
 なお、主な肥培管理は毎年12月に豚糞堆肥2.5トン、炭酸苦土石灰60キロを施し、アスパラガス専用化成肥料70キロを12・6・8月の3回に分けて施用しています。 病害虫防除は、殺虫・殺菌剤を混用で年7~8回散布しています。また8月以降に立ち枯れ病が発生するため、今年は殺菌剤トリフミン水和剤を1回土壌灌注しました。

投稿日時 - 2011-12-07 21:05:15

QNo.7177104

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

原因はいろいろあるようです。
「アスパラガスを栽培する上で大事なものが2つある。それは温度と水。
 水分が多かったり、気温が高くなると急に成長するため曲がってしまうことが多い。まっすぐスーっとのびたアスパラガスにするためには、急に伸びないように、水分と気温を管理してやらないといけないのだ。」
とのことです。
http://www.yc.zennoh.or.jp/voice/96/index.html

「Q.アスパラガスの新芽の先が曲がる原因について教えてください。
A.若茎の曲がりはナメクジやスリップス(アザミウマ)類が原因です。」
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-15550.htm

「アスパラガスの若茎は、0℃付近で凍霜害や低温障害を受け、変色や穂先の曲がり、傷果の発生が多くなります。」
http://www.pref.nagano.lg.jp/xnousei/nagakai/gijutujouhou/10/1004yasai.pdf

投稿日時 - 2011-12-08 00:05:53

お礼

早速のご教示誠にありがとうございました。ご指摘の点に留意しながら栽培管理に努めてまいりたいと思います。

投稿日時 - 2011-12-08 11:54:13

ANo.1

実るほど頭をたれるアスパラかな

投稿日時 - 2011-12-07 21:54:27

あなたにオススメの質問