こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

冬場のエアコンをこまめに消すのと

つけっぱなしにするのとでは、どちらの方が電気代がかかるのでしょうか。
さいたま市に住んでいますが12月に入り最近寒くなってきたので、エアコンを一日に数回つけたり消したりしています。

夏場はつけっぱなしにして、設定温度を高めに設定するのが省エネというのは聞いたのですが、
冬も同じ事が言えるのでしょうか。

投稿日時 - 2011-12-09 18:09:15

QNo.7180508

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

エアコンを停止した状態から電源を入れると、電源を入れた時には非常に大きな電流が流れます。


 また、停止すると、その間に室温が下がってしまうので、次につけた時に元の温度に上げるまで、
エアコンは、フル稼働します。


 そのエアコンにもよりますが(新しければ新しいほど連続運転をしても省エネになる)、
夏場と同じように考えて良いと思います。

投稿日時 - 2011-12-09 18:20:59

お礼

ご回答ありがとうございます。
我が家のエアコンは今夏購入したエコ使用のものなので、連続運転にしたいと思います。

投稿日時 - 2011-12-09 18:52:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんばんは。

今どきのエアコンは「インバーター式」ですから、設定温度を低め(18~20℃)にして連続運転したほうが省エネになります。
インバーター式は、空調温度設定に細かく対応してますから「設定温度に達したら最小限の電力で省エネ運転」を続けます。
なまじ、運転を停止すると「運転再開時の室外機運転に大きな電力が必要」になりますから、省エネではなくなります。

投稿日時 - 2011-12-09 18:38:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
まだそこまで寒くはないので、設定温度を低めにして節電に励もうと思います。

投稿日時 - 2011-12-09 18:54:34

ANo.2

はじめまして♪

基本的には夏の冷房とおなじです。

寒い部屋を暖めようとフル運転して、暖まったら余力運転。

停止して温度が下がってから再起動すれば、またまたフル運転ですから、効率が良く有りませんね。

エアコンの暖房機能というのは、とても効率の良い物なんです。
屋外機が空気の熱を集めて、屋内を暖めます。

この原理を利用した高効率の給湯器システムが「エコキュート」と言う物なんですよ。

投稿日時 - 2011-12-09 18:26:02

お礼

ご回答ありがとうございます。
暖房も冷房も同じなのですね。
エコキュートという単語は聞いたことがあったのですが、くわしくは知らなかったので参考になりました。

投稿日時 - 2011-12-09 18:52:53

あなたにオススメの質問