こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家が火災にあった時、修繕期間中はどこに住むのですか

自宅が火災になった場合について質問が3つあります。

この時期、火災のニュースをよく見かけます。

(質問1)
もし住んでいる家が火災になった場合、損傷部分の修繕期間中はどこに住んでいるのでしょうか。

自分に過失がある場合はもうそこには住めない可能性もあるでしょうが、問題は近隣の家からの
「もらい火」で自宅まで燃えてしまった場合です。

親族が近所にいる場合はそこに身を寄せる人もいるでしょうが、それは少数派ではないでしょうか。

火災で損傷をうけた部分の補修が終わるまでマンスリーマンション等に滞在するのでしょうか。

(質問2)
火災保険に入っている家は多いのでしょうか。

ちなみに我が家は一戸建ての家ですが火災保険に入っていません。
現在火災保険に入ることを検討してますが、火災保険に入っているのに、いざ火災になり、火災保険がおりなかったという話も聞いたことがあり、火災保険に入るかどうか躊躇しています。

(質問3)
火災や地震で自宅が壊れたときのためにセカンドハウスを所有してる家庭もあるという話を聞いたことがあります。でもそれはごく一部の「とても裕福な家庭」の話ではないでしょうか。
それにそもそも、そういう目的でセカンドハウスを持つ家庭って珍しいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-12-11 01:03:46

QNo.7183037

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>(質問1)
一時凌ぎにホテルや民宿に泊まる人も居ますが、基本的に賃貸住宅に住みます。

>(質問2)
火災保険の加入率は約50%です。
この加入率の低さは、自分家は火事を出さない言う怠慢と、貰い火に依る火事は火元の家が弁償してくれると勘違いしている人が多い結果かも知れません。
火災保険が下りなかったと言う人は、契約内容を理解せずにに契約をした人達です。
例えば、契約者が全焼と言っても、保険会社では全焼扱いにならない時があります。
この様な時、契約者が保険金が下りなかった等と言うので、周りの人は誤解するのです。

>(質問3)
そんな人は居ません。
そんな目的でセカンドハウスを所持できる位お金持ちなら、ホテルに滞在しますよ。

投稿日時 - 2011-12-11 01:53:19

お礼

>一時凌ぎにホテルや民宿に泊まる人も居ますが、基本的に賃貸住宅に住みます。

例えば補修期間が2~3か月以上かかるとしたら、ホテルだと生活に支障をきたしますよね。
ホテル代もかかりますし。

>火災保険の加入率は約50%です。

保険に入るか入らないか躊躇する家庭も多いのでしょうね。

>そんな人は居ません。
そんな目的でセカンドハウスを所持できる位お金持ちなら、ホテルに滞在しますよ。

そうですよね。

投稿日時 - 2011-12-11 07:00:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>修繕期間中はどこに住んでいるのでしょうか。

とりあえず2-3日はホテル、その間にアパートなどを探す

>火災保険に入っている家は多いのでしょうか。

ほとんどの家が加入しています加入していない人は少ないでしょう

>そういう目的でセカンドハウスを持つ家庭って珍しいのではないでしょうか。

珍しいでしょうね

親の家は有るが老朽化していたり、不便な場所なので新規に家を立てた...これでもセカンドハウスになりますね

投稿日時 - 2011-12-11 13:03:21

お礼

>とりあえず2-3日はホテル、その間にアパートなどを探す

急にアパートは見つからないので、はじめはホテル暮らしになるでしょうね。

投稿日時 - 2011-12-11 18:37:01

あなたにオススメの質問