こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税理士

私の勤務する会社は設立1年になります。顧問税理士がいますが、簿記がわかるだけで税理士の資格はありません。
ですが、顧問として毎月来ていただいています。報酬は月7万円。半期決算、本決算と報酬も支払います。
税理士の資格のある先生に(変わりに名前をいただいています先生)40万えんほど支払います。。他に顧問の先生に30万円支払っています。
はっきり言って税理士でもない人に先生と呼ぶのもおかしいと思うのですが、無資格で顧問として雇ってもよいのでしょうか?
事務所を構えていないので、質問等はメールでの対応です。電話ですむ方が簡単なのにいちいちメールの対応で私は面倒だし意志が伝わりづらいので不満です。
その先生に社会保険、給与などをお願いしていますが、保険料や手続き等間違いがあり、支払額と預かり金に差異がでて先生に伺うと大丈夫ほっといてください。次月からは合いますから・・・そんな人を顧問として雇っても法律的に大丈夫でしょうか?
また、社長の役員報酬もごまかして処理をしています。
私は経理としてすごく嫌なのです。
社長は信頼をしているのですが、私としてはとても嫌です。
その人をどうにかして顧問から外したいです。
どうしたらよいでしょうか?

投稿日時 - 2011-12-11 16:36:45

QNo.7183987

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

後の文章を読んでいくと、別の税理士が登場するので、次のように呼び分けさせていただきます。
 月額7万円の件の税理士資格のない方:A氏
 40万円の税理士:B先生
 30万円の顧問:C先生
> 顧問税理士がいますが、簿記がわかるだけで税理士の資格はありません。
えぇ~と・・・A氏は税理士ではない訳ですから、単なる経理と税務のアウトソーシング。

> はっきり言って税理士でもない人に先生と呼ぶのもおかしいと思うのですが、
> 無資格で顧問として雇ってもよいのでしょうか?
御社が顧問と証して使うのは勝手ですか、税理士の資格を持たないフリーの者が他人(他社)の税務申告をしたら、法律違反。だからB先生の名前を使っているのだろうけれど、A氏とB先生の関係によっては、違法状態と考えます。
B先生やC先生を使う事は無理なのですか?

> その先生に社会保険、給与などをお願いしていますが、保険料や手続き等間違いがあり、
> 支払額と預かり金に差異がでて先生に伺うと
> 大丈夫ほっといてください。次月からは合いますから・・・
> そんな人を顧問として雇っても法律的に大丈夫でしょうか?
税務に関しては既に書いたので・・・
社会保険の手続きをその先生に委託しているのであれば、文面から察するに社会保険労務士法違反です。
○業として労働保険及び社会保険に関する手続き行えるのは、社会保険労務士の試験に合格して全国社会保険労務士会に登録した者のみです。[社会保険労務士法第2条]
○全国社会保険労務士会連合会では、10年以上前から給料計算のアウトソーシングを業としている会社及び個人事務所に対して、『社会保険労務士の試験合格者が働いていない又は顧問社会保険労務士が存在しない場合には、法律違反です』との警告を発し、是正されなければ法に従った告訴を行政監督庁に行っております。
特に、自作プログラムまたは市販のソフトを活用して、健康保険や厚生年金の保険料の元となる「標準報酬月額」の等級決定(定時決定、随時改定)を行っている場合には、アウトソーシングを生業としている会社及び個人事務所は、社会保険労務士の資格者が不在であったれば言い逃れができません。

投稿日時 - 2011-12-11 17:10:14

お礼

大変丁寧な説明を有難うございます。

いろいろ検討しますと違法なことをしている方だとわかりました。

どうも私はこの方を胡散臭い人で好きではありません。
ですが、社長は信頼をしていて良いようにされているようです。
経理の事を全く分からず、私がこの件を話しても耳を貸さないと思われます。

この人を会社の顧問として外したいのですが、私が通報したと思われずに処罰させたいのですが・・・
どうすれば良いでしょうか?

投稿日時 - 2011-12-11 17:43:18

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

税理士Aに40万円。
簿記が解るだけの人Bに月7万円。
その他の顧問Cに30万円。
AとCに払う金は、推測ですが年間の金額ですよね?

役員報酬どうのこうのは、会社が選択してることですから、問題外です。
他の顧問Cは弁護士か司法書士でしょうか?よくわかりませんが、税理士を二人雇うことはないでしょう(これは質問文にあいまいな点があるよという意味です)。
税理士Aの名前を借りて税理士業務をBがしてるとなると、AもBも税理士法違反です。
所轄の税務署と地域の税理士会に通報すべきですね。
法令違反ですので、最悪の場合には逮捕されます。
すると貴社の顧問をしてる場合ではなくなります。

また税理士は必ず事務所を持ってないとなりません。
「事務所が無い」という点で税理士法違反です。
税理士の偽者は税務当局は情報収集してますので、通報してやりましょう。

BがA税理士の事務員だという場合がありますが、その点はどうなのでしょうか。
税理士は事務員名簿を税務署に提出してますので、通報するとそれと照合します。
事務員名簿に記載されてる者なら、税理士の指導のもと貴社の処理をしてる「担当者」にすぎません。
担当者を先生と呼ぶか、名前で呼ぶかは、呼ぶ人が選ぶことですが、税理士という意味で先生と呼ばれて平気でいるようなら他者に税理士資格を持ってると誤った認識をさせる消極的な意図があるわけですので、問題です。
税理士として登録してない人間は税理士と名乗ることができませんので、周りの人が税理士だと思い込むような呼び方をしてるのに、それを否定しないのも問題があるということです。

投稿日時 - 2011-12-11 17:05:54

お礼

>税理士Aに40万円。
>簿記が解るだけの人Bに月7万円。
>その他の顧問Cに30万円。
>AとCに払う金は、推測ですが年間の金額ですよね?

すみません。頭を整理しないまま投稿してしまいました。

税理士Aに各40万円→半期決算時、決算時の報酬です。
簿記が解るだけの人Bに月7万円→弊社に来て頂いている人で対外的に税理士の先生ですと紹介しています。→このBに→30万円(決算時の報酬です)
C=Bです。

BはAの税理士事務所の事務員ではないはずです(どういう関係かは定かではありません)

税理士業務をしているという判断はどういう事で税理士業務をしているという事でしょうか?

私は会計ソフトソフトを使用し経理業務をしていますが、これをBへメールで送っています。
それを見ていただいています。

Bの言い逃れとして弊社の経理をみているだけと言われかねませんが・・・・
私と一緒の経理担当としての職務だと逃げられたらとどうしましょうか?

社労士でもないのに年金、、雇用保険の手続き、社会保険等の手続きもして頂いていますが、この点は違反ではないのでしょうか?

Bはその他いろいろな仕事を請け負っているようです。

大変参考になりますが、再度詳しく教えてくださると嬉しいです。

投稿日時 - 2011-12-11 17:28:12

あなたにオススメの質問