こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本大使館前に「従軍慰安婦」像設置 金が欲しい人々

韓国・ソウルの日本大使館前に設置された、いわゆる「従軍慰安婦」問題を象徴する銅像をめぐり、日本政府は、正式に撤去を要請しました。ソウルの一角で布の下から姿を現したのは、民族衣装に身を包んだ少女のブロンズ像で、集まった市民団体は、「日本は法的に賠償しろ! 賠償しろ! 賠償しろ!」などと、シュプレヒコールを上げました。「慰安婦」問題で、韓国の市民団体が日本大使館前で続ける謝罪・賠償を求める集会が、今回、晴れて通算1,000回ゲロッに達したことから、「慰安婦」をイメージした?この像を設置したもようです。銅像は、日本大使館の敷地から見ると、わざわざ正面に見える形で設置され、隣には記念撮影用となる、椅子まで用意なされていらっしゃいます。これまで日本側は、外交公館の尊厳が傷つけられるとして、設置を許可しないよう要請していましたが、韓国政府は、「平和な像」として、事実上黙認しております。銅像の設置は、日本でも波紋を広げ、霞が関の外務省前では、この問題で対立するグループが、それぞれデモを行うなどしましたが、一部では、相手方に詰め寄ったりするなど、一時緊張する場面もあったようです。金が欲しい気持ちも分かるのですが、慰安婦というのが実際に存在していたのであれば、当人らにその当時、身に余る給料を支払っていたものとも思いますし、二重払いも変ですし、そもそも少なからぬ外国人は、どのような手を使ってでも日本に来たがっていたという面もありますし、そろそろこの(プライド無きお金の話)に決着が付いても良いように思います。これらの問題を、今後どのように終結させるべきなのでしょうか。

投稿日時 - 2011-12-15 03:01:11

QNo.7190650

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>これらの問題を、今後どのように終結させるべきなのでしょうか。
従軍慰安婦って当時は合法だった売春婦のことですね。

ただし朝鮮人が言っているような日本の軍人が朝鮮人の若い女性を強制的に連行していった
なんてことはありません。なぜなら当時の新聞に「慰安婦募集」って広告があったのですが
それを世の中に公開したのは韓国政府のホームページなのです。
(また私は昭和40年代と50年代に学校に通っていましたが社会化の教科書に慰安婦なんて
記述はどこにもありませんでした。世間で言われるように平成になってからの朝日新聞の捏造です。)

公開当時はNEVERという日韓翻訳掲示板があった(今は閉鎖)のですが、その広告画像を
見た日本人は大騒ぎになりました。漢字が読めない韓国人政府の自爆だったのです。
やがて掲示板で自国に都合が悪いことに気づいた韓国側はこの画像を削除しました(笑)
(でも今でもネット上に残っていますが)

先ずは在日朝鮮人の日本国内での工作を防ぐために通名という呼び方の偽名を名乗ることを
禁止することですね。そしてお金は当然ながら一円も払う必要はありませんね。
本名すら名乗る気がないなら祖国に帰ればいいんですよ。

投稿日時 - 2011-12-15 12:09:34

お礼

ご回答ありがとうございます。厳しい回答ではありますが、先にも述べましたように、今現在においてはフィリピンあたりから外国人女性が数多く積極的に日本に入国し、ホステスやその他の仕事を違法に行い、国に送金している事実をかんがみますと、あながちそれらを被害者扱いするのも気が引けます。戦争にビジネスチャンスを見い出した韓国側のエージェントによる性的サービス員の集団派遣も考えられます。これらの悶着そろそろ終り、という時期ではないのでしょうか。もう日本には、お金は余っていないのですから。

投稿日時 - 2011-12-22 04:42:27

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

No.5、No.8です。

 現在問題となっているのは、日韓基本条約をどのようにとらえるか、日韓の最高裁の判断が食い違っているからです。

 日本の最高裁は、2003年に、基本的に個人賠償請求権は存在する。しかし、個人賠償責任は日韓基本条約によって、韓国政府がすることになったとしました。

 それに対して、韓国の最高裁は、国家による個人に対する基本的人権の侵害補償については、日韓基本条約の範囲外とする判決を2011年9月に出しました。

 その結果、両国政府は、双方の最高裁の判決を侵害することが出来ず、それぞれの最高裁判決に従って、お互いの国の見解を示すに至っています。

 尚、国家による個人の人権侵害については、時効や「法の不遡及」の原則を適用しないのが、現在の世界的法理解です。

 細かな点については、No.5、No.8を参考にしてください。

投稿日時 - 2011-12-19 10:45:01

お礼

ご回答ありがとうございます。その理解のうえであるとしたら、現在の世界的法理解とやらに誤りがあるのではないですか。経済援助もただではありません。一回払うと永遠に払う事になる、それは恐喝の世界です。

投稿日時 - 2011-12-22 05:43:00

ANo.10

NO.3 です。
随分討議されていますね。日本政府の対応をご理解でしょうか?
『慰安婦問題は無かった』とは言っていません。日韓国交正常化にあたって、日本政府は韓国への『経済援助』などの名目で一定の賠償責任を果たしたとの立場を取っています。正常化後に派生するかも知れない諸問題については、両国間の紛争を解決出来ない場合は、第三国を入れた『仲裁委』を設置する旨も協定書に明記されています。
日本政府が認めないとしているのは、個人的・私的補償に対してであって、全ては「韓国政府が補償すべき事という立場」であって、事実を否定する立場ではありません。
昭和年代の教科書にはこの問題の記載はありませんでした。しかし、一部歴史教科書で『記述を認めた』のは、つい最近のことですが、教科書検定委員会が当時の政府の意向を無視して決定出来る性質の問題では有り得ません。
政府は、事実があったことを認めた上で、個人的賠償を韓国政府に転嫁しているだけです。
少女像は嫌がらせのたぐいでしょうが、我々日本人にとっては『二度とあのような過ちは犯しません』というメッセージとして、日本側が建設しても良かったのかも知れません。
韓国側は、前記『仲裁委』への提訴も考慮しているとか。その結果はともかく、我が国の世界への大恥晒しには成り得るでしょう。
元慰安婦達は、金が欲しいと言っている訳では有りません。我が国の法制度の下で、名誉回復と謝罪要求のためのためではあっても、『損害賠償訴訟』に訴えるしかないからです。
お互いの議論の前に、文科省官僚「教科書検定委員会」の対応に、賛同するなり抗議するなり、そうした性質の問題です。

投稿日時 - 2011-12-16 21:54:21

お礼

ご回答ありがとうございます。日本人にとっては『二度とあのような過ちは犯しません』というメッセージ云々という文章は、あまりにも酷すぎではないですか。広島・長崎の記念碑を前にして、過ちは起こしません。韓国内の銅像に対しても、あのような過ちはって、どんだけ世界中に頭を下げれば良いのですかね。下げるためだけにこの頭が付いているのであれば、いつでもくれてやりますよ。

投稿日時 - 2011-12-22 05:27:51

ANo.9

No7です。相変わらず的外れな回答をされている方がおられますが
「日韓基本条約」で全て解決済みです。残念!!!
朝鮮人の人はお金がほしくてほしくてたまらないんですね~。
自称従軍慰安婦のおばあさんの中には日本軍が占領する前からインドネシアで
売春していたおばあさんもいましたね(笑)

ちなみに日本政府は個人に対する補償を提案したのですがこれを却下したのは
当時の韓国政府です。残念ですね~!!!未だに韓国では日韓基本条約の一部が未公開です。
日韓翻訳掲示板のNEVERがあった時には日本人が日韓基本条約を書き込みすると
管理者の朝鮮人が一生懸命削除しまくっていました。

いくらネットで在日朝鮮人の人が工作しようとも日韓基本条約を破棄しない限り
個人への賠償は無理なんですよね~。お金返して条約結びなおしますか?(笑)

くどいようですが誰がどう考えても日本がお金を払う必要などどこにも無いんですよね。
日本側は日韓基本条約を盾に基地外朝鮮人の意見は無視するに限ります。
(まともな朝鮮人は国に帰るか帰化してますよね。この掲示板のシステムを提供している
OKWEBの社長さんも在日韓国人として苦労された方ですが、韓国に行ったときに
現地のババアに攻められてますよね・・・。そして今は日本に帰化されて日本人として
暮らしているのは有名な話ですよね)

投稿日時 - 2011-12-15 20:17:03

お礼

ご回答ありがとうございます。その有名な話とやらを私は知らないのですが、トップページに出ている写真を見るかぎりでは、苦労とは無縁の世代のように思います。私の会社にも在日がおり、これが途方も無い役立たずなのですが、彼は通称を使いませんでしたし、差別的な扱いを受けた事が無いと言っておりました。年齢によって、捉え方も違うと思いますので、ここは両者仕切り直しということで、お互いが水に流すというわけには行かないのでしょうか。

投稿日時 - 2011-12-22 05:09:34

ANo.8

 No.5です。
<参考>
 当時、売春が合法であったかどうかは、いわゆる従軍慰安婦問題には、関係ありません。

 民間営業が合法であったということで、責任を問われないということと、政府が責任を問われないということとは、法律上全く異なることなのです。 

 国が法律の制定・執行機関である以上、国自体が基本的人権違反の法律を制定し、その法律に基づいて国家機関が人権侵害行為を行ったならば、責任はないということを許せば、国家によるどんな人権侵害も責任追及できなくなります。

 従って、基本的人権侵害に関する責任は、過去において合法と規定されている場合、民間はその責任を逃れるが、国家機関は責任を逃れることが出来ないのです。

 これが、現在の国際司法・人権に対する考え方で、アメリカやカナダは、その考えに従って法律によって行われた日系人収容所の設置について謝罪・補償を行っています。

 いわゆる従軍慰安婦問題では、慰安婦がいたということや、個人が戦場で強姦し子供が生まれたというような基本的には、私的行為に対する問題をあつかっているのではなく、「日本軍」という国家組織が国家としての行為として、慰安所運営に関与していたということの責任が問題となっているのです。

 この点を理解しコメントしていない回答は、この問題の本質を外した的外れとなります。

投稿日時 - 2011-12-15 14:17:09

お礼

ご回答ありがとうございます。当時売春が合法であろうとなかろうと、関係ない、ということには賛成いたしますが、国のために自己を犠牲にした人たちに向かって、証拠も不十分な汚名を着せるのも、いささか人間味に欠けるように思います。自国の事は自国で処理すべきものであり、他国からの押し付けとなると、少なからぬ抵抗はあるはずです。貧乏人同士の、ののしり合いも、ここまでくればどちらに軍配をとは行かないはずです。

投稿日時 - 2011-12-22 04:57:46

ANo.6

 近年の戦争でもそうだが、海外で隊員に子どもがやられてたり、子どもがで来たことも知らずに帰ってきたってのは、周知の事実で、サラリーマンでもつい最近、現地妻として追っかけが日本にやって来たことあるよね。そこから考えても、あの戦時中に、慰安婦設備は用意されない方が不自然とも言える。
 そして、今も慰安婦は風呂屋として国に認められた状態で、飛田にあるからね。先輩に「社会勉強や」と連れて行ってもらって、通りを通るだけの見学だけしたが。ショーケースのような平屋のあばら屋に、これまた不自然に玄関で煌々とライトアップされてひとりの女が安物の椅子に哀しそうな伏せ目で座ってる。隣にばあさんが居て、素通りを続けていると「見ないであげて(かわいそうだから)」一度前を通れば愕然とするよ。これが、仕事として国に認められた状態で存在し、皆がそこは風呂屋でないことを知っていて、ソープランドとも違うことを知ってる。それが「セックス中毒くらい好きやから今からガンガンやろうや(本人が望んで)」とはとても思えないことは彼女らの顔でわかる。
 昔なら慰安婦しなければいけない現実は、いわれのない借金なぞナンボでもつくれる。円光とは格が違うわ。通りが変われば入湯料が変わって、女の顔のレベルが明らかに変わるからね。最近、そのレポート記事があったので思い出した。ちょっと横道から、述べてみました。

投稿日時 - 2011-12-15 12:08:17

お礼

ご回答ありがとうございます。貴重なご意見として、しかとこの耳で聞かせていただきました。

投稿日時 - 2011-12-22 04:29:19

ANo.5

 回答の多くが、慰安婦問題で何が問題となっているか本質を外しています。
 明らかな点は、以下の通りです。

1、政府機関が直接関与した慰安婦の強制連行はないであろう。

2、日本軍の慰安婦移動・慰安所設置には、直接関与があった。

3、慰安婦問題は、お金の話では解決しない。
 女性のためのアジア平和国民基金を作って、お金で解決しようとしましたが、多くの事例でお金の受け取りを拒否。
 http://c.oshiete.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=7190650

 解決は?
 韓国は分断国家の常で、民族主義が強く、この問題の本質は感情論です。
 従って、理屈で解決することは不可能です。

 日本の対応は?
 他国の感情論に、異なる国の政府が正面から対応を取るのは不可能です。
 日本政府としては、毅然とした態度でやるべきことを最大限に行って、日本はよくやっているという国際的評価を固定させ、韓国の「感情論」は、実質がないということを明確にすることです。

<具体策>
 戦時中における国家組織としての慰安所運営に対する謝罪をおこない、戦争に関連した女性の人権侵害に対する保護援助プログラムを恒久的に実施。
 ⇒ 現在起きている紛争において、難民キャンプに産婦人科医を派遣し医療活動をおこなうなど。

 基本的に、日韓基本条約によって韓国人に対する個人補償は終了しているので、日本政府が個人補償をすることは、現時点で法的に不可能。


<<参考>>
 河野談話の内容解釈がよく問題となるので……

 河野談話の原文
http://ja.wikisource.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E9%96%A2%E4%BF%82%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E7%B5%90%E6%9E%9C%E7%99%BA%E8%A1%A8%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B2%B3%E9%87%8E%E5%86%85%E9%96%A3%E5%AE%98%E6%88%BF%E9%95%B7%E5%AE%98%E8%AB%87%E8%A9%B1

 ネットでよくみられる河野談話についての論争は

1、河野談話は「朝鮮からの公的機関の関与による強制連行を認めているという拡大解釈をする論
2、のちの国会で石原官房副長官が述べた「朝鮮からの公的機関が関与した強制連行があったというような、文書による証拠は存在していない」という答弁により、河野談話全部が虚偽とみなす論

 この二つの論が対立しています。 

 <実際の経緯を見ると>
 河野談話を読むと、日本の公的機関が強制連行したか否かいう点については明確でなく、いわゆる政治的に複数の解釈が出来る「玉虫色」の表現です。
 そこで1、の強制連行を認める解釈が登場しました。
 それに対して、本当に強制連行したという証拠があるのかという国会での質問に対して、石原官房副長官は、日本の公的機関による強制連行に関しては、証拠がないと答弁しました。

 つまり、慰安所の管理・運営については、日本の公的機関の関与があるというのが河野談話の日本政府の理解であり1・2の論はどちらも河野談話の趣旨を曲げて議論していることになります。

 アメリカ議会の日本政府に対する慰安婦問題についての謝罪を求める決議では「慰安所の管理・運営に国家機関が関与したことが、人権問題である」という立場で、強制連行については言及していません。

 また、河野談話が河野氏個人の発言であるかのような解釈をする人がいますが、国際政治としては、日本政府のスポークスマンとしての官房長官の談話であって、その時文を読んだのが「河野氏」であるというだけです。

 ≪強制連行はあったか≫
A. 軍・官による強制連行はないだろう。証拠もないし事実もほとんどありえない。

 戦後の現在でも、官庁は民間に対して、行政指導などをする関係から、多くの場合優位に立っています。高度成長期には、公文書などなしに民間企業に対して、口頭の「行政指導」により色々な指示がなされていました。
 まして、戦前の「官」は今以上に権限が強く、「軍」はその官以上に強い組織でした。ですから、『慰安婦の募集』のために書類によって民間に対し明確に権限を振るう必要性は全くなく、またそのようなことは天皇陛下の皇軍の品位を傷つけることですから、ありえないことと思います。(「赤線」が法的に認められていたとはいっても、決して名誉あることとは思われていなかったですから。)
 軍として慰安婦を必要としていると、口頭で民間業者に希望を伝えるだけで、ほぼ目的は達成できたはずです。

 和歌山県では、業者が「軍の求めで慰安婦を募集している」と語って、女性の募集活動をしたところ、警察が「そんな馬鹿なことがあるはずはない」と、軍を利用した虚偽の募集と見て、業者を逮捕した例があり、警察から照会を受けた軍側が、口頭で業者の言を認めたため、釈放されたという事例があるようです。

B.戦地での慰安婦の移動・慰安所の設置については軍の関与あり。
 実際問題、戦地で女性が移動する場合、軍のトラックか徒歩が唯一の交通手段。徒歩での移動は体力的に無理。戦地で新たな移動先に安全な建物を確保するのに、軍の関与なしには不可能です。

 証拠・談話の補足としては、
A.石原官房副長官のコメントや、その後の国会質疑
B.アジア歴史資料センター(日本政府のネット公文書館)
http://www.jacar.go.jp/
 多数の公文書が公開されています。

その他の資料
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/2semi/nagai.html
http://www.geocities.jp/yu77799/okamura.html

 尚、日本の一部であった韓国とは違い、戦場であったベトナム(フランス人)・インドネシア(オランダ人)・中国では一部の現地軍が小規模ながら独断で強制連行とされても仕方のないような手配を行ったこともあるようです。(その行為を理由に終戦で戦犯として処罰された例もあります。また、親が日本軍占領の混乱で行方不明となって生活できなくなったオランダ人少女を、軍政担当者が対処できなくなって、慰安所に連れて行ったという例もあるようです。

投稿日時 - 2011-12-15 12:07:56

お礼

ご回答ありがとうございます。1世紀をまたいで、なぜこのような事でもめているのでしょうか。日韓の問題で言えば日本国民のほとんどが、韓国人差別をしていませんし、むしろ必要以上に韓国人を持ち上げる場合もあります。北朝鮮はまた別問題で最近お亡くなりになった、キム・イルソンの息子さんのヘアスタイルが響いてか、なかなか親交が深まりません。是非とも改善して欲しいものです。

投稿日時 - 2011-12-22 04:25:13

ANo.4

>慰安婦というのが実際に存在していたのであれば、当人らにその当時、身に余る給料を支払っていたものとも思います

本当に、従軍慰安婦が存在していたのなら重大な事件・問題です。
が、従軍慰安婦は存在しません。
自民党河野太郎国会議員の父親が「従軍慰安婦は存在した」と述べていますが、何ら証拠を提示していませんよね。
息子の太郎も、一切説明を拒否しています。
当時は、売春は合法的な商売でした。
朝鮮人だけでなく日本人でも、売春宿に売られた悲しい女性も多いのです。
これを「日本軍直営売春宿」とするには、無理があります。
=====
【慰安婦問題の経緯】

1.昭和58年、吉田清治が、著書「私の戦争犯罪・朝鮮人連行強制記録」の中で昭和 18年に軍の命令で「挺身隊」として、韓国斉州島で女性を「強制連行」して慰安婦にしたという「体 験」を発表。
人民日報日本語版(朝日新聞)は、これを平成3年から4回にわたり報道。
(記事にした朝日新聞記者の嫁は韓国人)
2.同5年8月4日、国賊河野洋平官房長官談話、政府調査の結果「甘言、弾圧による等本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接に荷担したこともあった」と発表。
(その調査結果は本人以外一切存在が分からない状態)
3.同5年8月、石原副長官が「軍・官の強制連行の証拠は発見出来なかった」(今に至るも発見されていない)と訂正発表したが時すでに遅し。
4.済州新聞の許栄善記者と秦郁彦日大教授の調査により、原著書は全くの作り話であることが判明。

【自ら名乗り出た慰安婦について】

この女性、金学順さんは、「女子挺身隊」として連などされていない事を8月14日の記者会見で自ら語った。しかし「女子挺身隊」とは、昭和18年9月に閣議決定されたもので、金学順さんが17歳であった昭和14年には存在していない制度である。さらに「女子挺身隊」とは、販売店員、改札係、車掌、理髪師など、17職種の男子就業を禁止し、25歳未満の女子を動員したものであり、慰安婦とは何の関係もない。
=====
韓国軍がベトナム戦争時に、ベトナム人女性に対して行なった野蛮行為の方が悪質なんです。
バトナム政府の発表では「25000人の韓国軍人とベトナム人女性の混血児」が明らかになっていますよ。(レイプ被害と被害者は主張)
当時の金大中大統領がベトナムを訪問した時も「一切、そのような事実は無い!」と謝罪も賠償も拒否しています。

貧しい農村部の女性が、「売春宿に売られた」のが現実です。
売春宿の客は、日本人が多かった(当然、当時は朝鮮半島は日本に併合中)ですからね。
日本人のふりをして、売春宿に通っていた韓国人(当時は朝鮮人)も多くいます。
今でも、海外では「日本人に成り済まして、羽を伸ばしている韓国人が多い」ですよ。
EUなどでは「KOREAN FREE」と、入り口に看板を立てている店が多いです。
「韓国は、日本以外に支配された事が無い」と、国定教科書ではウソを教えています。
歴代中国の属国・植民地だった事実を、一切伏せていますからね。
朝鮮という国号も、中国皇帝が授けた国名です。
史上初めて独立国家になったあのは、1895年の下関条約です。
「清国は、朝鮮の独立を承認する!」
反日が国是としている国ですからね。
「民主党傀儡政権が誕生している今が、金儲けの時期」と、韓国政府・韓国国民は思っているのでしようね。
BoA・KARAなど、多くの反日芸人が「外貨獲得・韓流思想普及」に活躍していますし・・・。
(BoAは、毎年反日団体に5000万を援助している事で有名ですよね)

>これらの問題を、今後どのように終結させるべきなのでしょう。

未来永劫、100年でも1000年でも「反日嫌韓」状態です。
今の状態で、良いと思いますね。
「反日嫌韓」が終わると、無職でベンツに乗る権利未来永劫持っている「強制連行された子孫」と主張する方々の生活が出来なくなります。
真の友好を考えるのなら、強制連行されたと主唱する子孫・一族の方々を「韓国・北朝鮮に、国家事業として送還」しなければなりません。
彼らは、嫌いな日本で辛抱して住んでいるのですからね。
一日も早く、現状復帰して(苦痛を取り除き)楽にしてあげる事です。
民主党が目指す「在日外交人への選挙権付与」よりも、重要な政策です。

投稿日時 - 2011-12-15 09:31:56

お礼

ご回答ありがとうございます。今現在においてはフィリピンあたりから外国人女性が数多く積極的に日本に入国し、ホステスやその他の仕事を違法に行い、国に送金している事実をかんがみますと、あながちそれらを被害者扱いするのも気が引けます。戦争にビジネスチャンスを見い出した韓国側のエージェントによる性的サービス員の集団派遣も考えられます。韓国人の金への執着は、今でも日本国内を食いあさっているのですから、ここいらでやめていただきたいところです。

投稿日時 - 2011-12-20 02:08:03

ANo.3

歴史認識を誤っていませんか?

日本軍による「慰安婦」と、駐留米軍のための所謂「パンパン(差別語でごめんなさい)」とは、天地の開きがあります。まず、慰安婦は強制的に戦場に狩り出され、若い兵士達の性欲処理の餌食にされた、戦略的で非人道的な行為であった事。早い話拉致問題のような事件です。問題は戦後処理に当たっての日本政府の無責任な態度、誠意のなさに発しています。

それ以前に、朝鮮人民にとっては、『日韓併合』という屈辱の歴史があります。その事についての日本政府のまともな解決も置き去りに成っています。国内でも、触れたくない歴史の一面で、『教科書問題』にさえ成っています。

慰安婦には日本人女性も居ました。そのこと自体歴史上恥ずべき事ですが、日本女性と韓国女性では、処遇にも大差がありました。
女性問題に限らず、満州開拓・採鉱現場や民間企業の工場重労働現場への、朝鮮人、中国人の強制連行など、今なお未解決の歴史事件が無数にあります。
歴代日本政府の誠意のなさが、問題を長引かせているのです。
明治以来の『富国強兵』策こそ、国辱の原因では無いのですか?
全ては日本政府が行った正義の無い戦争の副産物です。

投稿日時 - 2011-12-15 08:44:02

お礼

ご回答ありがとうございます。質問文でも分かるとおり、挑発行為は常に韓国発です。現代においても韓国人は日本人を金のなる木であるかのような振る舞いです。散々食いあさったのですから、もうそろそろご馳走様をいう時期であるにもかかわらず、さらなる「誠意」の要求、これは時代遅れのヤーさんの発想でもあり、コジキの発想でもあるように思います。引き時を知らぬ守銭奴に、正直好感は持てる道理がありません。

投稿日時 - 2011-12-20 01:59:15

ANo.2

慰安婦がむりやりやらされた、という
ことについての証拠が無いことは
明らかになっています。

この証拠がない、ということは、日本の
推進者さえ認めています。

彼女たちはただの売春婦です。
これに対して、謝罪や倍賞をするのであれば
今、米国軍用の売春婦2万人にも、米国は
謝罪と倍賞をすることになります。

総て自分の意志でやったことです。
そして、高額の報酬を得ています。
その上、更に倍賞を要求するんですか。

どの国でも、最も多い犯罪は窃盗です。
しかし、韓国だけは詐欺が多い国なのです。
彼らはメシを喰うようにウソをいう国民性を
持っています。

日本政府が、毅然とした態度で、断固拒絶する
のが最良の方法です。

投稿日時 - 2011-12-15 08:10:46

お礼

ご回答ありがとうございます。ズルズル今日まで持ち越されたのは、なぜなのでしょう。どうもこの件に対しては(他にもいろいろありますが)日本政府が毅然とした態度を取ってこなかったようです。

投稿日時 - 2011-12-20 01:48:10

ANo.1

私は日韓関係にはくわしくないのですが、まず終結は現時点ではほぼ不可能ではないですか。出来たとしてもこれから何世代後の話ですね。とにかく、韓国と日本がそれぞれ自分達の立場が有利なように歴史を解釈していますからね。(どの場合でもそうですが) よく”歴史は勝者によって書かれる”と言われますが日韓関係は日米戦争の様なはっきりした結果なしで今日に至る訳で、これからもこの様な問題が出てくると思われます。イスラエルとパレスチナが延々と争っているのに似た点もあるのではないですか。余り民族意識が強すぎるとこの様な場合問題解決に持っていくのが難課しいです。

<慰安婦というのが実際に存在していたのであれば、当人らにその当時、身に余る給料を支払っていたものとも思いますし、、、>

私も慰安婦達には金銭での報酬をしたと思いますが、多くの女性達は無理やり慰安婦にさせられたという事実も見逃せないと思います。

投稿日時 - 2011-12-15 04:05:51

お礼

ご回答ありがとうございます。多くの女性たちが無理やり慰安婦にさせられた、との事ですが、それを立証するものが何もありません。今現在においてはフィリピンあたりから外国人女性が数多く積極的に日本に入国し、ホステスやその他の仕事を違法に行い、国に送金している事実をかんがみますと、あながちそれらを被害者扱いするのも気が引けます。

投稿日時 - 2011-12-20 01:24:38

あなたにオススメの質問