こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

至急です! 年末調整がわかりません!

至急でお願いいたします。年末調整についてです。今回初めての年末調整でして、現在の会社は今年3社目となります。
いずれも短期の派遣のため社保には加入していません。

源泉徴収票を見ると

1社目は

支給額が65万で、源泉徴収額が1万3千円程度で、社会保険等の金額は4千円程度(雇用保険料でしょう)。

2社目は、支給額が18万で、源泉徴収額が2千円程度で、雇用保険料であろう額が1000円強でした。

現在の会社は派遣で日払いで所得税を甲で徴収それており、社会保険は来年から加入です。

年金は払えておらず、国保は世帯主である父が払っており、自身の保険証はもっております。

こうした状況で、年末調整する意義はあるのでしょうか?。還付金はありますか?。提出しなくても損得ありませんか?。確定申告は?。

 今年の収入は、3社合わせて150万位にはなる模様です。

 とにかく、いきなり年調の紙を渡され、書いたこともなく、軽くパニックです。ぜひぜひ無知な私に、どうしたらいいのか教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

ちなみに、あたしは独身で扶養する者も当然いません。生命保険等も入っていません。

投稿日時 - 2011-12-18 21:46:13

QNo.7197348

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.2です。

>扶養に入っているということではなく、国保は世帯主に請求がくるシステムらしいです。
失礼しました。
私のほうの勉強不足です。それであれば何の問題もないですね。
(1)の扶養控除申告書のみを記入して、2枚の源泉徴収票と一緒に提出すればOKです。

投稿日時 - 2011-12-18 23:34:02

お礼

繰り返しになりますが、大変助かりました。いくらかの還付を期待しつつ提出してまいります。

投稿日時 - 2011-12-18 23:37:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

 
 派遣会社から源泉徴収票をもらったんですよね?
 
 もう処理終わっていますので確定申告は必用ありません。

 その業務は会社の給料係がしてます。

 年末調整をなぜするかといいますと、結婚したりして家族が増えたり、子供が生まれたなど

 扶養家族が増えた人の税制面の控除とか色々あります。
 
 独身の貴方にはあまり関係ないかも・・・

 

投稿日時 - 2011-12-18 23:08:14

お礼

独身貴族です。有難うございました!。

投稿日時 - 2011-12-18 23:39:43

ANo.2

1社目、2社目の源泉徴収票をお持ちということは、現在給与の支払いを受
けているのは現在の会社のみという認識で良いでしょうか?
その場合、現在の会社で1社目と2社目の源泉徴収票を提出すれば、
それを含めた形での年末調整をしてくれるはずです。

>今年の収入は、3社合わせて150万位にはなる模様です。
通常、年間収入103万円を超えると所得税がかかります。
しかしながら、既に源泉徴収はされているはずですので、おそらく数百~数千円程度の
還付が受けられるのではないでしょうか?(賞与が高額でなければ、源泉徴収は
多目に取られている場合がほとんどです)

年末調整の用紙は特に難しい事はありません。
記入するよう求められたのは、
(1)「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」と、
(2)「給与所得者の保険料控除申告書 兼 配偶者特別控除申告書」
上記2枚だと思います。

(1)については、扶養している人がいなければ、自分の氏名、住所、世帯主の名前と続柄、
配偶者の有無、現在の会社以外に、給与という形で報酬を受けていないか
(申告書の一番右の蘭です)を記入するだけでOKです。
質問者さんの場合は、
 ・氏名
 ・住所
 ・世帯主(父親の名前、続柄:父)
 ・配偶者:なし
 ・従たる給与についての~~:なし
と記入すればOKです。
前2社分の源泉徴収票と一緒に提出すれば、会社で年末調整をしてくれますので、
確定申告をする必要はありません。

(2)については、生命保険や国民年金、国民保険料の控除申告に使用しますが、
支払われていないとのことなので、こちらは提出不要です。

ちなみに、

>国保は世帯主である父が払っており、自身の保険証はもっております。

とのことですが、お父様の扶養に入られているということでしょうか?
年間収入が130万を超えていますので、扶養扱いにはできません。
自分自身で保険料を納める必要があります。
社会保険は来年から加入というのは、厚生年金や健康保険組合に加入ということでしょうか?
それであれば会社が手続きしてくれますので、扶養から抜ける手続きだけが必要になりますが、
雇用保険だけという場合は、市区町村でお父様の扶養から抜けたと同時に、自身で加入手続きを
する必要があります。

税金の扶養限度額と保険料の扶養限度額は異なりますので、保険料を払いたくないのであれば
130万円以下に収入を調整し、税金も払いたくないのであれば103万円以下に調整しましょう。

ただ、20歳を超えた大人がいつまでも親の扶養に入ったままというのはどうかとも
思いますが、、、。

投稿日時 - 2011-12-18 22:50:42

補足

分かりやすいご説明有難うございました。大変感謝致します。ちなみにですが、扶養に入っているということではなく、国保は世帯主に請求がくるシステムらしいです。親と同居しておりますもので、私個人には国保の請求がきません。世帯単位が国民健康保険の特徴らしいです。うろ覚えですが。

投稿日時 - 2011-12-18 23:05:36

ANo.1

 複数の会社から収入がある場合は必ず確定申告をしなければいけません。年末調整の用紙というのは保険料等の控除申告と扶養控除申告書。来年度の扶養共助等申告(移動)届出書。ですね。

 年末調整の意味はあります。過払いなら戻るし、少ないなら払わなければいけません。病院で10万以上払ったら戻ります。保険も火災保険や地震保険、個人年金など生命保険以外にもあります。

 でも生命保険には入った方がいいですよ。掛け捨てでも積み立てでもいいですから。

 給与取得を申告することによって町県民税が変わります。これは納付の義務がありますから、必ず行うものです。また社会保険ではないなら国民健康保険料が算定され通知されます。国民年金もそうです。厚生年金に一社加入かもしれないとの事ですが明細をみればわかります。

 国税庁のタックスアンサーを見ると簡単に自分で確定申告書を作れますよ。

投稿日時 - 2011-12-18 21:57:03

お礼

大変ありがとうございました。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2011-12-18 23:06:58

あなたにオススメの質問