こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

以前、契約になるか質問した者です。

前回は回答頂き、ありがとうございました。


早速、こちらで教えて頂いた消費者契約法が適応されるのか相談しに行ってきましたが、まず、

契約書は、借入の際必要な書類という説明のみで契約書だとハッキリした説明がなかった事。(他図面、平面図や仕様書等の提示は1枚もありません。)

約款は、ドコに行っても説明を受ける民法であり、聞き流してもらって良いとの説明で、契約時に必要な約款という説明がなかった事。(約款という言葉は出てきませんでした。)

健常者に対して、契約書、約款のハッキリとした説明がなくても問題にならないとハウスメーカーに言われた事も含め

あり得ない、嘘だと判断頂きました。


11月12日に契約したという契約書一式を12月12日にハウスメーカーに頂きました。

頂いた書類は、契約書、約款、平面図、立面図、(見積書だと断言された)概算資金計画表です。

それも、帰宅して直ぐにまだお渡し出来なかったと連絡が入り、結局、同日、目を通すヒマもなくお返しする事に。

その際、急いでコピーを取りましたが、直ぐに自宅に来たので約款のみコピーが取れませんでした。


12月14日にハウスメーカーとの話し合いがあり、その最中に製本された物を頂きましたが、その時初めて、見積書、工事内訳書、オプション工事内容、配置図、仕上げ表、位置図を見ました。


帰宅後ゆっくり目を通すと

製本された契約書には会社印、割印がされてある。(12月12日時点ではありませんでした。)

請負代金や支払時期が記載されている。(12月12日時点ではありませんでした。)

12月12日にもらった平面図と違う平面図(間取り)が製本されてある。

製本の平面図と配置図の間取りが違う。

お断わりをした土地が建設予定地になっている。(この土地は敷地の前道路が私道の為、入っていけないただの空き地状態で売れないと不動産に言われた為諦めました。)


等、確認し、消費者センターでも同じ確認を取りました。

消費者センターには、契約時の説明不足と書類不備等で契約不成立になるべき。また、実質何も始まってなく損害がない状態での違約金5%は不当な金額だと判断頂きましたが、明日の昼過ぎに無料弁護士に相談する事を勧められ、

1、契約成立になるのか

2、相手の動きを待つべきか、先に動くべきか

3、内容証明を出した方がいいのか(出す場合、弁護士に頼むべきか)

4、裁判になった場合、弁護士費用は幾ら掛かるのか

5、裁判以外に、何に、どの位費用が掛かるのか


を聞く様にとアドバイスされました。


消費者センターにアドバイス頂いてからずっと考えていますが、頭が働かず。。。

他に聞いといた方がいいものはありますでしょうか?


また、私達は話し合いでの和解を望んでいますが、ハウスメーカーは納得出来ないのなら裁判にかけるしかないと裁判を望んでいます。


私達は契約不成立。よって違約金も発生しない。を主張しています。

ハウスメーカーは契約成立。よって、止めるなら違約金5%を請求。を主張しています。


裁判になった場合、勝算はありますでしょうか?


法律カテでも質問していますが、こちらのカテでもお力添えよろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-12-20 00:54:30

QNo.7199506

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

無料弁護士に相談されることになったんですね。

契約にある土地は買えなかった土地だったんですよね。
「空中契約(架空の土地に建てる)の解除」が可能か聞かれてみてはどうでしょう。
土地がないのに着工日が決まっているという点も不自然ですが、誰が決めたんでしょう?

契約をした後では、ハンコもあることから違約金なしで解除することは難しいと思います。
9月から2~3回も打ち合わせもしているようですし。

ただ、今回は土地がまだ決まっていない状態なので、そもそもその契約が有効なのか聞かれてはどうかなと思いました。
空中契約ということで、解除できるといいですね。

余談ですが、署名、ハンコにはこれからは気をつけて下さいね。

投稿日時 - 2011-12-20 17:29:20

お礼

回答ありがとうございます。


弁護士相談に行った後で回答を拝見しましたので、空中契約の解除を聞く事は出来ませんでしたが、12月12日時点で金額も入ってない契約書が12月14日に金額が入っていますので、偽造になるそうで、契約不成立の状態、違約金も発生しないとお言葉を頂きました。

契約書はA3用紙1枚なのですが、右半分が切り取られ、金額を入れた後、セロハンテープで貼ってありました。。。


着工日はハウスメーカーが決めました。


仰る通りです。

署名、捺印には重々気を付けたいと思います。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-20 19:57:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

土地も決まって無いのに建築請負契約をするなんて順序が滅茶苦茶です。

貴方のご主人も契約書という認識も無しに署名押印したあげく聞いてない等と言う事はあり得ない事です。

消費者センターに相談に行っても何も始まりません。

そのハウスメーカーはたぶん不動産業の免許も有るでしょうから、都や県の建設業や宅建業の免許を扱っている部署に行って、「建てる土地も決まっておらず、契約書も渡されていないのに契約が成立したと言われている」と相談して下さい。

お金も払っていないのなら、さほど心配はいらないとは思いますが…
「契約した認識は無いし、契約書も受け取っていない」と毅然とした態度で臨みましょう。
たぶん裁判にはならないと思うのでこちらから焦って動く事も無いと思います。

家を建てるには順番が有ります。

1.土地を決める、土地の重要事項説明と売買契約
2.間取りや建材・設備を全て決定する
3.設計図を作ってもらう
4.見積りを取る
5.契約、手付金を支払う(契約書は必ず2部作ります)

ローンを組む場合は、銀行との契約等が追加されます。

もうひとつ、自分が署名するものが何の書類かちゃんと確認すること。

投稿日時 - 2011-12-20 14:47:02

お礼

回答ありがとうございます。


言い訳です。
まさかこんなに早い段階で契約書が出てくるとは思いませんでした。

説明不足でした。
消費者センター内には免許を取り扱っている部署もあるので、平行しての相談になります。すみません。


契約書が偽造されていると分かり、契約事態、ないものになるそうなので、内容証明だけ送り、後は相手の動きに合わせて動く事になりました。


今回の件で向こうの説明を鵜呑みにしない事を学びました。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-20 19:39:32

>また、私達は話し合いでの和解を望んでいますが、ハウスメーカーは納得出来ないのなら裁判にかけるしかないと裁判を望んでいます。


これは相手も裁判を望んでいないけれども、裁判慣れしていない消費者にプレッシャーをかけるためのブラフです。
裁判をして得するのは弁護士です。今回のケースならずとも言い分が100%認められることは少ないし、まれに100%みとめられても弁護士費用が発生しますから経済的な取り分は要求の100%にはなりません。

>止めるなら違約金5%を請求。を主張しています。

「主張している」、という点がブラフなんです。
本気でそうなら請求書を作成し、送りつけてきます。
内容証明で送りつければ、内容証明に慣れていない一般消費者はビビりますね。

>裁判になった場合、勝算はありますでしょうか?

裁判にはならないと思います。
なぜらな、ハウスメーカーは裁判には訴えないからです。

裁判になると、100%の正当性を認めらない可能性はあります。
間に立つ裁判官は、「両者痛み分け」をさせるほうが気が楽で、「どちらかが100%正しい」という判決は心理的にシンドイからです。

裁判なんて人間がやることですし、裁判官は当事者よりも少ない情報で判断を迫られるので、やむを得ない事だとは思いますが、くだらないですね。

投稿日時 - 2011-12-20 03:47:53

お礼

回答ありがとうございます。


弁護士に相談した所、私達の主張、契約不成立。よって違約金も発生しない。が、合っていました。


何とも分かりやすく、半分に切ってセロハンテープが裏に貼ってありました。
偽造になるそうです。

弁護士にも裁判まではいかないだろうと言われましたが、とりあえず内容証明を送り、後は相手の動きに合わせて動く事になりました。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-20 19:30:53

あなたにオススメの質問