こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

地デジが見れないのにNHK受信料を払わされている

私は家族と同居しているのですが、

地デジ化以降、チューナーを設置していないのでテレビを見ることはできません。

ところが、NHKの集金人と名乗る人がやってきて、私ではないほかの家族の者が応対し、NHKの受信料は国民の義務なので払ってもらわなければならない。

といわれ、何も知らない家族の者は素直に料金を支払いました。

NHKのホームページで確認する限り、受信料を支払う必要はないにも関わらず、請求され、支払わされています。

http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html


返金してもらえるのでしょうか?

今現在、チューナーがないのでテレビは見れませんし、テレビそのものはおいてありますが、DVDプレーヤーのモニタとしてDVDを再生するくらいです。


家族の者が支払いをしたときに、契約書?にも記入したらしく、以前の分もあわせて4万円を越える請求がきています。


正直、生活が厳しく支払える状況ではありません。


この点もどうにかならないのでしょうか。


よろしくお願いします。

すでに支払いが済んでいるのは地デジ化後の2ヶ月分で
請求が来ているのは平成21年~現在の分までです。

投稿日時 - 2011-12-20 13:47:02

QNo.7200146

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

早々に解約する意志をNHKに表さないと。
NHKに対し何も言わずで、ここでグダグダ言っててもお望みの事は叶いません。
貼り付けてるURLにも「ふれあいセンターに連絡して下さい」と書いてるのに・・・

それと過去1回でもNHKに対して受信料を支払った場合、契約とみなされるので
>4万円を越える請求がきています。
となります。
この金額は増えることはあっても 減ることはありません。
分割支払いなどの話を聞いてくれるので、出来るだけ少ない内に申し出て下さい。

>正直、生活が厳しく支払える状況ではありません。
早急にしましょうね!!!

投稿日時 - 2011-12-20 18:25:21

ANo.3

NHKのホームページに受信料の窓口というのがあり、以下のような「アナログ放送の終了によりNHKの放送を受信できなくなった場合の受信契約の手続き」というのが掲載されています。

・・・以下、転載・・・
「アナログ放送の終了によりNHKの放送を受信できなくなった場合の受信契約の手続き」
・アナログ放送の終了に伴い、NHKの放送を受信できなくなった場合、受信契約の対象外となるため、受信契約を終了させていただきます。
・受信契約の終了にあたっては、受信機の設置状況を確認させていただいたうえで、必要事項(お名前・ご住所・NHKの放送が受信できなくなった事情等)のお届けが必要となりますので、「NHKふれあいセンター」までご連絡ください。
・必要な書類をご提出いただき、届出内容から受信契約の終了に該当することが確認できた場合、アナログ放送の終了日に遡って、契約を終了させていただきます。
・衛星アナログ放送の終了に伴い、衛星放送を受信できなくなり、衛星契約から地上契約に変更する場合も、同様の手続きとなります。

参考URL:http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/digital.html

投稿日時 - 2011-12-20 14:31:52

ANo.2

このサイトで数多くの同じような質問/回答があります。
下記のURLを参照下さい。

 1) 要は契約してなければ支払う必要はない

 2) 現在契約しているあなたは契約解除を申し入れるべき

なお、契約解除しても、支払い済みのお金は返還されないと思います。
  (これは私の想像・推測ですが・・・)

参考URL:http://okwave.jp/searchkeyword/NHK%E5%8F%97%E4%BF%A1%E6%96%99/

投稿日時 - 2011-12-20 13:59:08

ANo.1

まず「契約終了の手続き」をするべきです。

投稿日時 - 2011-12-20 13:54:50

あなたにオススメの質問