こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

決算時に月またぎの売上仕入を避ける理由

出荷基準の商社の社員です。
基本的に、仕入と同時に売上が立ちます。
初歩的な質問かもしれませんが、教えていただければと思います。

仕入先からは、その会社の営業さんの業績を増やしたいため、
当月中の出荷を希望されます。
得意先からは、支払を後日に回したいため、翌月納入を希望されます。

決算月以外はお客様の要望に応え、
当月中に売上・仕入計上し、要望商品のみ回収を1ヶ月延期します。

ところが決算月はお断りします。これは何故なのでしょうか。

投稿日時 - 2011-12-21 17:01:03

QNo.7202155

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

それは積送品の関係です。決算期に品物を受け入れるとその処理に躊躇します。
それより相手の積送品にしておけば。相手は積送品の形つまり相手は預かりの形にします。
だから自分の所は何もせず,決算後に受け入れたら躊躇せずに済むからです。

投稿日時 - 2011-12-22 17:30:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問