こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀行の次長が保証人に会いたいと言ってきました。

先日、マンションを建築する為に、大手銀行の融資を申し込み、
保証人を娘(私)にしてますが、昨日、銀行の次長さんが、私に直接、会いたいと言ってきましたが、
何か聞かれたりするのでしょうか?

投稿日時 - 2011-12-24 16:28:14

QNo.7206957

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

より混迷する補足をいただきました。
「うちの会社の年商を聞かれたり・・・」って、まさか親御さんが不動産賃貸業を法人化していて、家族従業員で質問者が給与をもらっていたりするわけじゃないですよね。

単純に別の会社員で給与収入の娘さんを次世代の連帯保証人として徴求したのだと回答したのですけど。
相続権もある人を債務関係者にすることで、より保全が図れるという意味でもありました。

このような融資では保証協会はつくこともありますが、保証料がかかりますので採算性として業者は人的保証で行こうとします。
三年分の源泉を提出したというところも中小か個人経営的な職場を想像させます。
これはまだ仮審査の段階ではないのかなとも思えるような書きぶりでしたので、再度書き込みしました。

投稿日時 - 2011-12-25 21:16:59

補足

あ、ありがとうございます。


>
「うちの会社の年商を聞かれたり・・・」って、まさか親御さんが不動産賃貸業を法人化していて、家族従業員で質問者が給与をもらっていたりするわけじゃないですよね。
<


ではなくて、
仰せの様に、私は、別の中小に勤めております。
また、不動産は、特に法人化もしておりません。





>「うちの会社の年商を聞かれたり・・・」

と言うのは、私の勤めている会社の年商を意味したつもりでした。
(●わざわざ、次長に呼ばれるのは、私の身辺調査を含め、聞かれるのかな?なんて想像してものですから・・・)

投稿日時 - 2011-12-26 08:13:47

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

まずは、あなた自身がそのマンション建設に関する詳細な事業計画を知っているのかどうかです。

一般的に考えても、マンション建設ともなれば数億円の費用になります。
どのような資金繰りをして、どのような事業計画なのかは、基本的に不動産業者と建設業者、そして事業主の3者で話し合いますが、相当程度のマンション建設ならば、計画を推進する不動産業者が融資先になる銀行と提携などをして、予め融資が可能かどうかの判断をしているはずです。

考えられるのは、融資額と返済期間などを加味すると、事業計画の中で、直系の相続人でもある、あなた(保証人)がこの事業を引き継ぐことが無ければ、事業計画上は破綻しますので、そうしたことの意思確認だと思いますよ。

いずれにしても、ある程度の計画は知っておいて損はありません。
例え親とはいえ、数億円の借金をする訳です。単なる保証人と連帯保証人では責任範囲が多少異なりますが、基本的にはあなたも同じ額の借金を実質的に負っていることに変わりはありません。

建設費用がどの程度なのか?
土地の担保価値はどの程度なのか?
マンション自体の担保価値と、減価償却により減額割合がどの程度になるのか?
賃貸でしょうから、稼働率はどの程度を見込んでいるのか?
周辺の賃貸マンションの空室状況や相場で無理は無いのか?
などなど

保証人である以上、返済能力や事業の中身をどの程度把握しているのか?など簡単な質問はされますよ。

投稿日時 - 2011-12-25 07:52:26

ANo.3

親御さんがマンション建設費を銀行に申し込みした。おそらく賃貸用資産の事業資金になりますね。
支払力の審査は資金繰表と賃貸事業の計画案で判断されると思います。
担保力は物件の評価で判断されます。

直系の娘さんを連帯保証人とするのは、親御さんの年齢では償還期間に対してすこし高齢で、次の世代の法定相続人を事業後継者として責任を共有させるという条件になります。
申し込みの際に一度でも銀行の担当者と面談されましたか?
個人情報の利用登録の承諾書を面前記入されましたでしょうか?
これらが済んでいないと実質の審査が完了せず、上位者や上位決裁部署への稟議が進みません。

管理職クラスが面談したいと言うのは保証意思の確認に念押しがしたいからと言うのが理由の一番です。もうひとつは賃貸事業を後継する見込みと意思が本当にあるかどうかをヒアリングすることが理由であろうと考えられます。

採算の取れる賃貸事業であればよろしいのですが、なかには単に業者に乗せられた相続税対策の負債作りのものもあります。後者でないことを祈ります。

投稿日時 - 2011-12-24 18:00:48

補足

ありがとうございます。

>申し込みの際に一度でも銀行の担当者と面談されましたか?
>個人情報の利用登録の承諾書を面前記入されましたでしょうか?


上記2点、今まで一度もありません。

ちなみに、源泉徴収などは、3年分提出済みですが、うちの会社の年商なども調べたり、聞かれたりするものなのでしょうか?

投稿日時 - 2011-12-24 19:46:47

簡単な話では無いですか? 失礼。

あなたが「保証人の覚悟と資格があるか」それだけです。それ以外は無いです。

ご自分が全責任を負う積りで返事をする必要があります。近親者の保証人の場合は当然です。

投稿日時 - 2011-12-24 16:58:41

申込者本人と保証人になられている質問者自身での申込みでは、審査通過がまず無いことを直接に進言される為かと思われます。
または、申込者本人と保証人のどちらかの個人信用情報に関する内容について、直接、調査する為のいずれかでしょう。
要するに、ローン審査通過は大変に厳しいと言うことです。

投稿日時 - 2011-12-24 16:47:07

補足

早速ありがとうございます。

問題がないだけ(審査通貨でも)、逐一、呼ばれるのでしょうか?

あるいは、逆に、何か私に問題などがあれば、審査が通らない場合もあるんでしょうか?
(間に不動産業者が入っており、対外的に、問題があれば、わざわざ呼ばないと思いますが・・)

投稿日時 - 2011-12-24 16:54:31

あなたにオススメの質問