こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

調剤事務の質問2つ目です。

先の調剤事務の質問の続きです。 調剤基本料の“基注”ですが、では、注があるのとないのとでは、どう違うのでしょうか。

投稿日時 - 2011-12-24 23:26:13

QNo.7207568

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>“注”は4,000回超えるか否かで付けるかどうかというのですね?

それにあてはまり基本料が24点になるときに(基注)です。

参考(ここの「調剤基本料」注1に該当する場合)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken12/dl/index-027.pdf

投稿日時 - 2011-12-25 22:12:35

お礼

はい、わかりました。 厚労省のHPで確認しました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-26 20:48:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

月に4000回超えるというのでは?

投稿日時 - 2011-12-24 23:40:42

お礼

はい、その通りです。4,000回超えて、集中率も70%超えています。 “注”は4,000回超えるか否かで付けるかどうかというのですね?

投稿日時 - 2011-12-25 10:10:43

あなたにオススメの質問