こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

防衛省の秘密:暗殺部隊と完全犯罪

防衛省、自衛隊は眼に見えない電磁波を凶器として
国民を秘密裡に暗殺しており、
暗殺が露顕しないように電磁波兵器の所持を極秘にしています。

電磁波兵器には様々な種類がありますが、
何れも電磁波が眼に見えず、
電磁波を凶器とした証拠が残らないことに特徴があります。

国家が暗殺に関与していることを認めるわけにはいかないので、
暗殺部隊は狡知の限りを尽くしています。

2006年12月、米国陸軍情報公開室は
極秘にしていた電磁波兵器を
「非殺傷性兵器の選択的な生体効果」
"Bioeffects of Selected Non-Lethal Weapons"という文献により
カリフォルニア州のフリードマン氏に公表しました。

「神の声兵器」とも呼ばれる幻聴発生兵器(6~8ページ)、
脳を電磁波で攻撃して失神させる癲癇兵器(8~10ページ)などです。

この英語文献は英語のタイトルでインターネットを検索すると表示されます。

日本語では、マイクロ波で脳内に音を発生させるMEDUSA
という兵器が公表されています。

米国のシエラ・ネバダ社が米国海軍の資金援助により、
MEDUSAを開発しました。

この記事は「脳内に音を発生させる兵器」で
インターネットを検察すると表示されます。

これらの電磁波兵器は防衛省、自衛隊も秘密裏に所持しており、
被害者を心神喪失にして、暗殺者に仕立て上げています。

暗殺部隊が直接、国民を暗殺するのでなく、
第三者を介して暗殺することにより、
暗殺部隊は刑事責任を免れています。

暗殺部隊が人為的に第三者を癲癇にして、
様々な事故(死者が発生する交通事故を含む)を誘発させ、
暗殺部隊は刑事責任を免れています。

最先端技術は、最初に軍事に応用されるものであり、
古くは第一次世界大戦中に飛行機が偵察機として応用された後、
乗客を輸送する航空会社が設立されました。

最近は、カーナビ及び携帯電話に使われている位置情報サービス(GPS)、
並びに、インターネットがまず軍隊に使われた後、
民間に公開され、普及しました。

電磁波兵器も同様であり、軍隊が最初に悪用します。

幻聴発生装置は情報公開したので、
近い将来、幻聴発生装置を応用した
全く新型の補聴器が発売されるでしょう。
この補聴器は鼓膜などの内耳が損傷した
聴覚障害者も使うことができます。

皆さまは、防衛省、自衛隊の暗殺部隊が
幻聴発生兵器、癲癇兵器を使って、
国民を秘密裡に
電磁波の証拠を残すことなく、
暗殺している現実をどう思いますか?

公表していない最先端技術を悪用する完全犯罪をどう思いますか?

投稿日時 - 2011-12-30 02:54:29

QNo.7216170

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

質問者さんが出された技術名"Bioeffects of Selected Non-Lethal Weapons”で
ぐぐればすぐわかることですが、この技術はいわゆるフレイ効果に基づいています。

これ自体は50年くらい前に発見され、40年位前には理論化されて、課電などの
電磁波強度ガイドラインの策定にも使われる、思いっきり

公開された技術

ですね。
http://www.inchem.org/documents/ehc/ehc/ehc137.htm#SubSectionNumber:8.1.3

確立された理論は単純そのもので、IEEEの白書にも載っています:
http://grouper.ieee.org/groups/scc28/sc4/Auditory%20effects.pdf

・マイクロ波で頭部の組織が加熱され、膨張・収縮する
・骨に振動が伝わり、骨導音に変換
・内耳に伝わり、音として認識される

いずれにせよ、発見当時から、

・周波数帯がわかっている
・アナログ技術なので傍受も妨害も簡単にできる

そもそも

・側頭部をアルミ箔で覆うだけで遮蔽できる

ので、対策はとてもカンタンです。

よかったですね。

投稿日時 - 2011-12-31 01:28:00

お礼

フレイ効果は、高周波電磁気学の大学の教科書に載っていないので、
知らない人が多いのですよ。

マグネトロンでマイクロ波パルスを発生させることで、
フレイ効果を確認する実験は簡単にできるのに、
日本の大学はそこまでしてないですよね。

レーダー又は神の声兵器のようなレーダー関連製品を
製造する研究開発部門では
フレイ効果は常識なのでしょうね。

投稿日時 - 2011-12-31 15:20:13

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

>公表していない最先端技術を悪用する完全犯罪をどう思いますか?
完全犯罪のために、公表されていない先端技術が利用されるのは、理にかなっていると思います。

>電磁波の証拠を残すことなく、
>暗殺している現実をどう思いますか?
証拠が残っていないので…証明できないですよね?
なんで、電磁波で暗殺したってわかったのでしょう?
電磁波を応用した兵器があるということだけで、それを使った暗殺だと証明はできないんですよね?

投稿日時 - 2011-12-30 20:11:13

お礼

理にかなっているというのは、意外な意見でした。

ご指摘のように、証拠が残っていないので、
証明はできないことが多いでしょう。

しかし、電磁波を応用した兵器があることまでは立証できますよ。

何れにしろ、回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-30 21:57:24

ANo.5

>白いカラスなどいないと一般に言われていても、

別に一般的にではないですよ。

電磁波はマイクロ波を考えていいんですか。それでも1000?台の波長のレーザーに比べたら桁違いに長い波長のビーム(?)って、フォトンのエネルギーが大変小さく殺人兵器にはなりません。

漫画の読み過ぎなのではないでしょうか

投稿日時 - 2011-12-30 12:54:20

お礼

電磁波を照射して暗殺する殺人兵器について
記述しているわけではありません。

第二次世界大戦中にマイクロ波パルスを照射するレーダー設備にて、
マイクロ波パルスが人に当たったときに
音が感知されたという現象が観察されました。

この現象に基づいて、
マイクロ波パルスを照射して、
人の脳内に音声を認識させる兵器が
開発されたのです。

マイクロ波パルス発生器の上流に
マイク等の音声を電気信号に変換する装置を接続し、
音声信号に基づいて、
マイクロ波パルスの照射タイミングを制御するものです。

漫画でなく、米国陸軍の情報公開室が現実に情報公開した内容です。

投稿日時 - 2011-12-30 13:15:40

ANo.4

防衛省の最高機密を漏らした質問者さんのご無事をお祈りします。

投稿日時 - 2011-12-30 10:06:18

お礼

是非、無事を祈ってください。
私に何かあった場合、実行犯が誰かは分かりますよね。
電磁波は証拠が残らないのが、恐ろしい。

投稿日時 - 2011-12-30 10:20:32

ANo.3

ドラマ【ガリレオ】で確か、超音波殺人兵器を使って、人間をプールの中で殺人するってなこと有りましたよね。

電磁波ですか。電子レンジの応用ですか?それってレーザーよりず~っと長波長ですよね。それにコーヒーレントな波にする必要が有りますね。

まあ聞いたこと有りませんね。レーザーのように短波長、コーヒーレントな光だと、局所的にエネルギーを集中させ、兵器になる可能性は有ります。

電磁波はその点古典的な波ですから、集中的攻撃をやるのならレーザー光を使います。

電磁波はダメではないですか?

投稿日時 - 2011-12-30 09:06:17

お礼

第二次世界大戦中に、レイセオンという軍事企業がレーダーを開発しました。
レーダーから派生して開発されたのが電子レンジです。
レーダーも電子レンジもマグネトロンというマイクロ波発生器が共通します。

>まあ聞いたこと有りませんね。
軍事機密として、機密が保持されているに過ぎません。
レイセオンのWikipediaにも記載されていますが、
防衛関連の製品、技術の多くは軍事機密です。

>電磁波はダメではないですか?
それが可能な証拠を提示しました。

白いカラスなどいないと一般に言われていても、
白いカラスの証拠を提示すれば
白いカラスがいることが分かります。
ところで、アフリカには白いカラスが生息しています。

投稿日時 - 2011-12-30 10:15:15

ANo.2

そんな秘密事項をどのようにしてお知りになったのか
こんな誰でも読める場所で公表してしまって身の危険を感じないのか

この二点について明確にしてください。

まさか、誰でも検索すれば読むことのできるような「秘密兵器」の記事だけが根拠、なんてことはありませんよね。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-12-30 08:44:22

お礼

第1点については、基本的には、米国陸軍の情報公開文書です。

米国陸軍には情報保全隊という部隊があります。
自衛隊にも情報保全隊という部隊があります。
日本と米国の違いはあっても、
同じ名称の部隊の業務は同じと判断しています。

また、電磁波兵器が実用化されている点については、
米国陸軍の情報公開以外にも様々な技術文献で確認しています。

第2点については、既に身の危険を感じているので、
公表しました。

私に何かあったら、防衛省、自衛隊の暗躍と分かるからです。

投稿日時 - 2011-12-30 16:38:41

ANo.1

非常に困惑することですが、それは事実であると思います。
JAL123便の御巣鷹山墜落事故を調べ続けていた民間の人が、自衛隊から
狙われているという話を聞いたことがあります。
彼が車で街中を走行中、ドーンという衝撃を感じたとたん、車が大破し、
さいわい他の車との事故にはならず、助かったそうです。
彼は電磁波兵器が使われたと言っています。
現在の自衛隊の隠れた目的はクーデターを起こすことなので、
マインドコントロールした人間を使って何でもやるでしょう。
自衛隊とは名ばかりの、まるで暗殺集団になり下がってしまって、
まさに自分たちがマインドコントロールされている側で、うまく利用
されているだけなのに、そのことに気づかないことが哀れです。

投稿日時 - 2011-12-30 04:54:59

あなたにオススメの質問