こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デジタルカメラの選び方 画素数比較でいいの?

デジタルコンパクトカメラの買い替えを検討しています。
現在持っているものが2008年製のもので
やや画像が荒いと感じることがあり、買い替えを検討しました。

(ミラーレス、大型本格カメラは想定していません。)

現在所有のものは画素数1000万です。(2008年)

現在販売されているコンパクトカメラで
主なメーカーで最上位機種で、
画素数1400万程度です。

これは大きな違いはないようにおもうのですが
いかがでしょうか?
(40%改善、とすると大きいかもしれませんが、素人目には大差ないかもと気にしています。)

きれいに写るかどうかは、画素数だけでの比較はするべきでは
ないのでしょうか。
ズーム率に大きな違いはないようです。


2008年のものと現在のものを比較すると
HDMI、ハイビジョン対応、容量の大きいSD対応などが違うようですが
ここまでは必要としておりません。

写りのきれいさ(画素数?)での大きな改善は2008年当初から
は見られず、
ハイビジョン対応などで差がつけられている、という状況とおもってもいいものでしょうか。

お願いします。

投稿日時 - 2012-01-02 11:45:10

QNo.7220831

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

画素数は1000万画素あれば、きちんと撮影していればA3サイズにプリントしても耐えられます。
ま、カメラにもよりますがここ3年ほどの国内メーカーの物ならまず問題ありません。
なのに1000万画素で画像が粗いと言う事はカメラの設定を確認してみて下さい。
画質設定が最高画質になってない場合があります。
いくら画素数の高いカメラでも画質設定で枚数が多く撮影できるからと、低画質(高圧縮)で撮影すると画質は粗くなります。
一眼レフもありますがメモ替わりに2年ほど前の1000万画素の安物のコンデジを使ってますが、最高画質で撮影すれば一般的な使い方においては何も問題ありません。

投稿日時 - 2012-01-02 12:25:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

カメラ本来の性能ではなく周辺機能の充実、向上が主な改善点なのでしょう。
が、それをしても画素数がそのままでは表面的な競争力が弱いので画素数を多くする・・・
それがもしかしたらかえって画質を悪くしているのかもしれません。
画質の悪化を数字上の高画素化と画像処理技術の向上で差し引きしているように思います。
実際に、普通に写真を撮っていて1000万画素以上を必要とする場面はほとんどありませんから
高画素でデータが重くなるより高品質の低画素カメラのほうが使いやすそうです。

投稿日時 - 2012-01-02 12:37:41

お礼

裏話?実態まで、ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-01-02 13:12:31

ANo.6

私個人の意見なので、参考程度にしていただいて結構です。

画素数に付いては、ポスター加工等大きく引き伸ばす事がなければ、現行のミドル機種で充分だと思います。

其れよりも、発色(忠実性、再現性)やズーム(マクロ)の忠実度や追従速度を私は重視しています。


その他の付随機能は、実際に自分がどこまで必要とするかに依りますが、撮影後にPCで加工できる機能が殆どなので、基本的には無視してます。

投稿日時 - 2012-01-02 12:37:15

お礼

なるほどですね、ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-01-02 13:11:35

ANo.5

画質が粗いと感じるのはべつの理由だと思います。
普通のL版サイズぐらいの写真で差が感じられるのは250万画素程度です。ポスターのように大きく引き伸ばしてもせいぜい800万画素もあればよいと思います。1000万画素であればもう虫眼鏡や顕微鏡で見て差が出る範囲なのです。
そもそも保存する時にRAWで保存されているでしょうか?JPEG保存であれば1000万画素の画素数が無駄になるでしょう。
RAWで保存してさらにRAWが編集できるそれなりのソフトで印刷する。此処までしないとまったく1000万画素は無意味だと思いますよ。そうなると今度はレンズの質に目が行きます。コンパクトデジカメのレンズでどこまで1000万画素が活かせるか判りません。気を使うならレンズも明るくて精度の良いものを選ぶ。つまりそこまで気にするならコンパクトデジカメじゃなくて一眼を使いますよね。
コンパクトデジカメがなんで画素数の競争をするのか良くわかりません。デジタルズームで30倍50倍に拡大して撮影するのが多ければそれなりに有効かもしれませんけど。そこまで拡大すると逆にレンズの荒が目立つと思います。なんか方向性を間違えているような気もしますね。

投稿日時 - 2012-01-02 12:35:44

お礼

かんがえてみます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-01-02 13:15:07

ANo.4

今日は。

画素数を気にする必要はありません。

結果的に画像の質を左右するのはまずレンズの品質です。
フィルムカメラでも、デジタルカメラでも、
画像の元になる光は、必ずレンズを通ってカメラに入ってきます。
したがって質の悪いレンズでは良い画像は望めません。

次は撮像素子(イメージセンサー)の出来です。
光を電気信号に変換するデジタルカメラの心臓部のひとつです。
画素数が800万個でも1000万個でも、A3程度のプリントであれば、
画素数そのものは最終的な画質に影響ありません。
むしろ重大なのは、画素ひとつひとつの「粒」の大きさなどの性能です。

例えば画素ひとつひとつが小さいと、光を捉える性能が低くなります。
したがって高性能の撮像素子はどうしても大型になり、
小型カメラでは搭載できません。

最後は電気信号を最終的に処理するコンピューターの性能です。
この性能が発色や低光量場面での撮影能力に影響してきます。

長くなりましたが、以上の理由で、最終的な画像の質は、
800万など一定の画素数以上であればと殆ど関係ありません。
上記の他の要因に影響されます。

投稿日時 - 2012-01-02 12:31:01

お礼

ふかいですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-01-02 13:14:03

ANo.3

あけましておめでとうございます。

コンパクトデジカメでのセンサー画素数は、無関係とまでは言いませんが、大事な事は、イメージセンサーのサイズです。サイズの大きい方が、高感度ノイズ耐性と諧調の豊かさで有利になるからです。
他にも、レンズと画像処理プロセッサー(エンジン)の性能も無視できません。
レンズ性能を重視するなら、10数倍を謳いにするような高倍率ズームのカメラは避けるべきですし、エンジンはメーカー色とも言われる絵作りと関わります。
つまりは、好みと違う発色のカメラを買ってしまうと後悔する事になります。

また、カタログのレンズF値の数字が小さな方が明るく暗い場所でも有利になります。
手振れ補正も、レンズ補正式の方が、効果が大きく、安定したブレビュー映像が得られます。

もう一度言いますが、高画素が綺麗と言うものでは有りませんので、カメラ選びの選択基準から除外しても、全く問題ないと言えます。

投稿日時 - 2012-01-02 12:29:21

お礼

こういう比較をメーカーもわかりやすくしてくれるといいですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-01-02 13:16:26

ANo.1

画素数は全く気にする必要は有りません
だいたい一般的には必要ないんですよ
実際触ってみて使いやすいもので良いと思うよ

投稿日時 - 2012-01-02 12:24:20

お礼

それもいいですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-01-02 13:13:01

あなたにオススメの質問