こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

無精子症の告知について

誰にも相談できず、悩んでいます。
長文になります。
私は去年6月に付き合って1年の彼と結婚しました。とても大好きな人です。
いつでも優しく接してくれて、わがままな私をとても大きな包容力で包んでくれています。

私は彼と付き合う以前、他の男性(付き合っている)との間に子供ができた事がありませんでした。(避妊はしていません)
自分は子供ができにくい体だと勝手に思い込み、彼との結婚を機に結婚後すぐに
不妊治療をすることにしました。それは、彼の子供が欲しかったから。でも焦りはなく、ゆっくり治療をしていく為に早期の治療にふみ切りました。

ゆっくり治療に取り組んでいくつもりが、あれよあれよと治療は進み、5、6回目の通院で主人の精液検査を勧められ、主人も快く了承してくれたので検査を行いました。
結果、無精子症との診断に私は耳を疑いました。
自分が原因とばかり思っていたので、まさかでした。
結婚して、半年でこんな現実を知ってしまうなんて、わたしはなんて馬鹿なんだろうと、
主人に対しても、勝手に検査を進め結果こんな悲しい現実を結婚半年目で
しらなければいけなくなるなんて申し訳ない気持ちでいっぱいです。
まだ新婚生活を2人で満喫していれば、こんなに焦る事はなかったのにと思っています。
ですが、これが現実。主人に伝えなければいけない事なのに、なんて言えばいいのか
わからずまだ話をしていません。事実を告げた後が怖いのも理由のひとつです。
わたしの主人に対する気持ちはまったく変わりません。
二人でこの苦難を乗り越えていきたいと本気で思っています。

主人に伝える前に、もう一度精液検査を考えていますが、その前に主人に話した方が
いいのでしょうか。
私たちは4月に結婚式を控えています。結婚式を目前にこんなつらい現実を知らない
方がいいんじゃないかとも思います。
でも、自分の体の事を知らされず後から知るのも悲しいんじゃないかとも思います。
私自身、誰にも相談できず一人で抱え込んでいるのもつらいです。
もう、どうしたらいいのかわかりません。

長文、乱文失礼しました。
自分の気持ちの10分の一も表現できたかわかりませんが、ご意見を
聞かせて頂けたらと思います。

投稿日時 - 2012-01-03 01:59:27

QNo.7222118

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

またおじゃましてしまいました…。
主人とお礼を読ませていただいて、質問者様の心の強さに安心しました。
私達の考え方も単なるきれい事だと思われる方はたくさんいるでしょうけど、それくらい、大変な試練であり、現実逃避したくなるときもありました。ほんとに辛かったです。
ちなみに、うちは最初に精子がいないと言われたとき、「4匹しかいない」って言われました…。ほんとに4匹かはわかりませんが、理解はしやすい説明でした。顕微授精の際は、「顕微授精には十分過ぎるくらいいたよ」と言われました。

男性不妊に治療はほとんど見込めません。でも、改善できる場合が残されているならやれることはすべて挑戦してくださいね!!
それからもうひとつ、書かせてください。

いずれはお互いのご両親に話されるということですが、どんな結果であれ、お二人の気持ちを1つにしてから。そして十分なご配慮を。特にご主人のご両親は本人とはまた違った大きなショックを受けられます。うちもそうでしたから。私は主人のいないタイミングでお詫びをされました。怒りましたけどね。頭に来ちゃったんです。誰も悪くないんですから。
あくまでも、夫婦で戦っていく事です。うちは恵まれていましたが、私達も36歳までに妊娠できなかったら、夫婦二人で生きていこうと決めていました。共通の趣味も多いですし、主人と一緒にいたくて自分が選んだ相手ですからね。選んだ責任も自分にあります。

まだお若いのでしょうか?お二人の人生を決めるのもご夫婦であるお二人です^^。頑張ってくださいね!

投稿日時 - 2012-01-03 23:54:17

お礼

ありがとうございます。
正直、出会って1年で結婚し、半年足らずで乗り越えるには
高すぎる壁です。
二人の絆が乗り越えられるほど強いものになっている
のかも今はわりません。
でも、好きな気持ち、大切に思う気持ちは確かです。

旦那様は、知った時どういうお気持ちだったのでしょうか?
もし、私たちと同じ状況だとしたら・・・
結婚式を目前に取りやめるという事も考えたりするのでしょうか?
失礼な質問ごめんなさい。
答えなくてもかまいません。主人が男性不妊という事を
知った時、どんな風に考えどんな決断をするのか不安で
しょうがありません。
お礼文を書くつもりがすみません
苦難を乗り越えての妊娠おめでとうございます。
元気な赤ちゃんを産んでください。

投稿日時 - 2012-01-04 23:10:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

私の主人も無精子症です。

他の方への回答も読ませていただきました。
ご主人に伝えられたようですね。
辛かったと思いますが、一歩前進できたようでよかったです。


私が主人にその事実を伝えたとき、私が号泣していたためか、主人はものすごく冷静でした。
が、ぽつりと「・・・この先、男として生きていける自信がない」と言いました。
その一言は今でも忘れる事が出来ません。

その後、主人は手術を受けてくれて、1歳半になる娘を授かる事が出来ました。


無精子と言ってもざっくりと2つの種類があります。

閉塞性無精子症と非閉塞性無精子症です。
これからくわしい検査をすると、だいたいどちらかわかると思いますが、はっきりとは切ってみなければわかりません。

閉塞性の場合、ほぼ間違いなく精巣に精子がたくさんいます。
非閉塞性の場合は手術をしてみなくてはわかりません。

ただ、北九州に有名な病院があるのですが、そこの院長先生は精子がいなくても、精子になる前の細胞からも顕微受精をしてくれます。
ここの病院はかなり有名なので調べればすぐにわかると思います。
ホームページから院長先生にメールできるようになっています。
わからない事などメールすると、丁寧に答えてくれますよ。
そして、この病院は遠方治療の方が多いのもあるからなのか、初診で手術が受けられます。
私の時(三年前)で、半年待ちでしたので、今はもしかしたらもっとかもですが・・・

精子が見つかれば、顕微受精となりますが、もし細胞すらなかった場合は、
・諦める
・養子をもらう
・AID
となります。


AIDとは第3者からの提供精子による人工授精です。

また、病院によっては身内からの提供精子で人工授精または、体外受精をしてくれる所もありますが、それを堂々と掲げている所はないと思います。

まずは、手術(TESE)を受けてみなければ無精子症は前には進めません。
これから先、質問者様ご夫婦にとってとても辛い事もあるかと思いますが、どうかその努力が報われますように。

投稿日時 - 2012-01-09 00:47:35

お礼

こんばんは。

私もネットの知識しかありませんが、一度目の診断の時から
色々と調べました。

産婦人科の先生には、ネットの情報は3分の1が間違っている
と叱られましたが(笑)

詳しい検査はこれからです。私の住んでいる地域でも
男性不妊を専門としているところがあるという事で
そちらの病院を紹介していただく予定です。
そこでもし閉塞性無精子症なら地元で、非閉塞性無精子症
なら北九州へと考えています。
できることなら一度の手術で精子もしくは細胞を採取したいです。

もし、細胞もなかったら・・・二人の人生を歩んで行くつもりです。
昨日、これからどうしていきたいかをお互いを思いやりながら
話合いました。
二人の意見は同じでした。できる限りの事をする。そしてそれでも
無理だとわかったら、楽しく自分のしたい事をして生きていこう。
旅行もたくさんして、趣味もたくさん作り、仲よくねって。

そんな人生も少し楽しみにしています。(笑)
私たち夫婦は楽天的な性格のようです。特に私が・・・

先の事はわからないですが、今はこんな考え方でやって
いきます。
主人に告知をしなければいけないという、重荷からやっと
解放されてすこし楽観的に考えすぎかもしれません。
考えがあまいと思われる方もいらっしゃると
思いますが、今は希望もあり、考えすぎずいつも通り
過ごしていきます。

貴重な体験をお話しくださってありがとうございます。
希望がまた膨らみました。

投稿日時 - 2012-01-09 03:04:37

ANo.7

再度こんにちは。ANO4、HOPinDEERです。

>今は、彼の事を愛していますし支えていきたいと思っていますが、
>将来、どんな想いで生きているのかわかりません。
>ただ、今は彼をいたわり、支え共に
>苦難を乗り越えて歩いていく他ないと思います。

支えていくということが具体的にどういうことかもおそらくは判っておられないでしょう。
支えるどころか、自分が苦しくなるかもしれません。
今は判りませんよね。
ただ、両家ともに問題にはなる事です。
二人だけの問題ではないですよ。
支えるのは彼だけではありません。

>両親にも、孫の顔をみせてあげたいとも思います。
>互いの両親にも話さなくてはいけないですね。

そうです。黙っているなら、貴女が原因があるんだと普通は思われます。
そんな些細な事でもあなたがまずは大なり小なり傷ついていきます。

孫の顔を見せたいと思われているほかに、
両家のご両親が孫の顔を見たいと望むのも自然なことです。

支えるとは、その願いに近づけるよう努力をすることです。
高度治療になりますので、お金もかかります。
本当の原因を知って、ご両親から補助と言う形も治療がかさむ以上は必要になります。
原因がある旦那様方がどう思われるかですが、あなたのご両親は困惑されることでしょう。
それでも見たい、見せたいと思われるなら、方法がある以上はそれに挑まれることです。

無精子症の方が一体どんな治療をし、どんな思いでおられて、どれだけの成功率か、
どれだけの金額がかかったか、まずはそれからあなたが調べることです。
今の時点では、全くの無精子症かどうかはわかりませんよね?
(精巣に数匹でも居るのか?と言うレベルですよ)
それを思うと早くにわかってよかったんですよ。

原因を知り、治療となると、旦那様が苦痛な思いをされます。
ほとんどの高度治療は、旦那様は病院へ行くこともないのですが、
無精子症の場合は、旦那様も貴女も治療を施さなくてはならなくなります。

望むなら挑むことです。
二人でいいというなら、周りを説得することです。
もっとも周りも孫は要らないというなら一番楽でしょうが、
そうもいかないでしょうね、特にあなたのご両親はね。

支えるとは、そうした周りの希望に反映して、どういう意向で行くかにより、
治療に挑む事をがんばるか、周りを説得するかです。


>彼と結婚したのも、わたしの運命で今は彼と
>いれる事がとても幸せなので、その事を感謝し、彼を守っていきます。

結婚は二人だけの世界ではないということ。
特に子供、孫と言うことに関しては特別な思いがあなた方にも周りにもあります。
まずは彼氏に話して、両家のご両親にも話すことですね。

もう一度言いますね、
望むなら治療へ挑むことをがんばる。
要らないなら、周りを説得納得させること。

長い月日の中で、やはり・・・とよぎるくらいなら、方法(精子採取)がある以上は
やるだけのこと(高度治療)を充分にすることです。

二人だけのでの問題ではないのでよくよく話し合ってください。

投稿日時 - 2012-01-05 13:52:30

お礼

こんばんは。
温かいお言葉ありがとうございます。

昨日、主人には言わず2回目の検査を行い、
やはり無精子症だという事がわかりました。

そして、その結果をまっすぐに
向き合い真剣に話をしました。
主人は真っ先に私の心配をしてくれました。
ずっと心の中に溜めさせて大丈夫か?ごめんな。

私は、話をして受け止めてくれた彼にホッとし、
涙があふれました。
彼は、治療を頑張りたいと言ってくれてわたしも
それに応えたいと思います。

これからが本当の始まりですね。
何がどうなるかも今はあまり
よくわかりませんが、夫婦二人で助け合い
生きていきます。

みなさま、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-08 22:47:52

二回目です。
他の方の意見や回答見させて貰いました。
体験談聞けてよかったですね。
今の気持ち旦那様に届くといいですね。
と言うか、存在自体支えになれる方だと思いました。
旦那様も理由なく奥様の不安につきあって検査に行ける心優しい方です。
きっと色んな波がやってくるのでしょうが、今の気持ち忘れずに頑張って下さい。
浅はかですみません

投稿日時 - 2012-01-03 23:50:34

お礼

今の気持ち忘れません。
忘れそうになったら、ここを開きます。

私の為に大事な時間を割いて頂き、
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-04 12:48:16

ANo.4

謹賀新年。

ぶっちゃけ、何に悩まれてるのか代弁するなら、
「私が原因だと思っていたが、原因は彼の方でしかも無精子とは、」
「A彼の子が望みにくいなら子供ができにくくお互いが傷つくはめになるのが怖い」
「Bできにくいならこのまま結婚していいのだろうか?という不安」

こんな辺りかと。

無精子症は更に詳しく調べて精巣から精子を取りだし、生きているのが居るならば採取して体外受精になりますし、最悪は居ない場合、子供は望めません。

遅かれ早かれ、子供を望んでいたならいずれは判ることですし、どちらかと言うと早めに判った方が良かったですよ。

貴女がもしも子供が居ない人生であれど彼氏を夫として生涯仲良く一緒に居たいという覚悟と気持ちがあれば、いいのですが、
ゆくゆく、やはり他の男性なら子供を持てたのにという気持ちに変わるのなら、むやみに今以上にお互いが傷つくことなく済む内に考え時です。

貴女の意志ひとつです。
望むなら、高度治療でないとダメですし、最悪は授からぬ場合もあります。それでも良いという覚悟があるなら、彼氏にお話しましょう。

結婚を進めるにしても、辞めるにしても、どちらでも話すべきでしょう。

子供を望みながらにできない、できにくいと言うことは想定以上の辛い思いをせねばなりません。

愛があれば、要らないという事も生半可な意志では持続もしません。
ましてや、治療でどうにでもなる原因ではなく、片方が致命的な原因を抱えてるなら、片方はどうしょうもない責任を感じ、片方は自分は大丈夫なのに!という気持ちにならないとも限らない。

貴女はよくよく考えて答えを出し、彼氏にお話しましょう。
それに、子供は両家の子孫でもあります。
ご両親に実はこうなんだけれども、それでも共にしたいから、或いは実はこうなんだけれどもそれでも良いか?と言うことはご相談されても良いと思います。
それだけ、後に両家にとって重大な事になって行くと思います。
よくよく考えて、ご相談されてください。

投稿日時 - 2012-01-03 20:50:51

お礼

ご意見ありがとうございます。
毎日毎日いろんなことを考えていますが、未だ答えは
見つからないです。
今は、彼の事を愛していますし支えていきたいと思っていますが、
将来、どんな想いで生きているのかわかりません。
両親にも、孫の顔をみせてあげたいとも思います。

ただ、今は彼をいたわり、支え共に
苦難を乗り越えて歩いていく他ないと思います。

互いの両親にも話さなくてはいけないですね。
彼と結婚したのも、わたしの運命で今は彼と
いれる事がとても幸せなので、その事を感謝し、
彼を守っていきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-03 23:08:18

お正月のお祝い事の中、大変な思いをされていますね。。。
長い回答になってしまうと思います。。。
私は主人が重度の男性不妊(精子の数が少ない・死んでいる精子が多い・奇形の精子が多い)です。ちなみに私も排卵障害で、ホルモン剤頼りの排卵しかできません。それでも現在妊娠9ヶ月の終わりで出産間近を迎えています。不妊治療3年半後の顕微授精による妊娠。結婚5年目の33歳です。
状況は私たち夫婦の方が恵まれていると思いますが、主人にも話したところ「他人な気がしない。簡単に奥さんに話されたって堪らない。」というので、悩みましたが少しでも私たちで力になれたら・・・と思い、思い切って回答させていただきます。

ちょっと疑問なのは、たった1回の精子検査で無精子症と診断されているのでしょうか?もしそうなら病院に対して???です。我が夫の際は、まず産婦人科での人工授精の際に採取した精液で発覚。その際に泌尿器科での詳しい検査を勧められました。泌尿器科で精液検査、血液検査、触診を受け、診断結果を詳しく説明されました。その後に転院した不妊専門のクリニックで再度検査。検査結果は毎回違いますが、男性不妊であることには間違いない(数が少ない等)ということで、治療方法を決めていきました。

まず、質問者様が無精子症のどこまでをご理解されているか。。。です。とにかく調べてみませんか?私もそうでしたが、自分が理解しなければ上手に話ってできません。無精子症といってもさまざまな症状があるようですから、ネットや本、あらゆる媒体を駆使して(私の一番の媒体は病院の先生でしたが〉情報を仕入れましょう。
ご主人には時間のあるときにひざとひざを突き合わせて、目を見て。手を握ってあげてもいいです。しっかりと決意を固めてから話しましょう。決してあなたは泣いてはいけないんです。ご主人を支えられる、ご主人の味方はあなたしかいないです。その時は、はっきりと言ってあげてください。
「実はね。男性不妊で無精子症かもしれないという診察を受けた。詳しく検査が必要だと思う。私は何が合ってもどうあっても、あなたの味方だし、あなたを支えたい。私も一緒にがんばりたい。」と言ってあげて下さい。我が夫は泣きました。「俺は男なのに・・・」って。男性にとっては何よりも耐え難い屈辱であると思います。でも、あなたの気丈な態度や行動力次第でご主人は立ち直ってくれるとあなたが信じてあげてください。
そして、まずは詳しい検査を受けましょう。本当に無精子症なのか?ご主人が自分自身で検査を受けて、先生から診断を受けましょう。泌尿器科で男性不妊を診てくれる病院を探してください。産婦人科の先生から話をされてもさらなる屈辱になりかねません。男性が行きやすい泌尿器科での診察がご主人も気持ちが楽だと思います。

結果次第かと思いますが、しばらくは辛い時期があるかもしれません。ひょっとしたらあなたも泣きたくなる時もあるかもしれません。決して「なんで?私には問題ないのに・・・」と思わないこと。あなたは絶対に前向きでご主人の応援団でいること。もし、少しでも望みが残されていたら、ご主人の体にいいことをどんどんしてあげてください。
ちなみに、ご主人は普段からストレスをためていませんか?食事は規則正しく、バランスのよいものを摂れていますか?睡眠は?精子はそのときの生活によって違います。我が夫は検査のたびにめまぐるしく結果が違いました。ここだけの話、おもしろくて笑っちゃうくらいです。。。(今、隣で読んで『不謹慎だ!』とどつかれました。ごめんなさいね。。。)
ご主人があなたからの話を聞いて、前向きな気持ちをもたれるようなら、詳しい検査を受けるまでの期間で、ご主人の生活基盤を立て直してみてください。精子を育てるんです。もう子育てですよ。私は主人の精子も私の卵子もすでにいとおしく感じながら過ごしました。

とにかく、あきらめるにはまだ早い!!戦いましょう!あなたたちは夫婦です!これから先、どんな試練が待っていても、一緒に乗り越えられるかどうか。私たちは不妊治療で結束が深まり、今はよき戦友です。「神様は乗り越えられる試練しか与えない。」JIN先生の言葉です。私たちが今でも大切にしている言葉。なんとか乗り越えていただけることを夫婦そろって願っています。少しずつ、一歩一歩進んでください。応援しています!

投稿日時 - 2012-01-03 18:12:42

お礼

本当に本当にありがとうございます。
今、主人は新年会をやっている友人の家に15分で戻ってくるからと
言い、出かけていきました。

診断を受けて、1カ月。誰にも相談できず苦しい毎日を過ごしていた
為に文章を読みながら涙がとまりません。
なんだかとてもホッとしました。
検査を受けたのは一度きりです。産婦人科の先生には
何かの間違いではないのか?きっと体調が悪かったんです。
最近、仕事のストレスがすごくて、それが原因なんじゃないか?と
言い寄りましたが、先生はふつうは体調が悪くても少しはいる、
ご主人の場合は1匹もいないとおっしゃいました。
その時はもう一度検査をやらせてください。と言い帰りました。
主人には精子の量が少なくて、検査できなかったんだって~また
来年になったらやろうね。とだけ言いました。

それから、約1か月です。
結婚式も控えて、仕事も毎日忙しくストレスも多いようです。
挙句の果てに、私からこんな悲しいことを告げられた彼は
どうなってしまうんだろうとただただ彼の事が心配で言い出せません。

でも、決心します。
彼の手を握り、目を見て、決して泣かずに言います。
私たち夫婦だから乗り越えられる試練を
与えられたんだと思うから、一緒に乗り越えていきたい。
私がずっと傍にいるから、心配しないで。

こんな感じかな。泣かないように練習します。
勇気が湧いてきました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-03 20:56:42

言わないと言うことは、このまま無意味な不妊治療を続けると言うことなのでは?

事実は知らせたほうが良いと思います。
医師に言ってもらう方法をとってはいかがでしょうか?
「先生に言ってもらえますか?」って頼んだら言ってもらえると思います。

投稿日時 - 2012-01-03 07:43:33

なんて言ってあげればいいのか…
でも私なら式して、もし新婚旅行行くならその後に話します。
思いあまって結婚自体なくなる可能性も考えますし。その方が貴方の気持ち、覚悟も伝わると。
再検査は彼との話し会いで望むなら決めればいぃ。
支えてあげて下さい

投稿日時 - 2012-01-03 02:14:35

お礼

ありがとうございます。
式、新婚旅行の後というのも考えています。
でも、そこまでわたしがもつがどうか。今でもう、いっぱいいっぱいに
なりつつあって…
彼にとって一番いいのは何か最善の方法をわたしが決めないと
ですよね。妻として夫をできる限り支えます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-03 17:31:37

あなたにオススメの質問