こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

神社への参拝に関する質問です。

神社への参拝に関する質問です。

よく、神社へ参拝するにあたっての作法として、参道の真ん中を通らないというものがありますが、
参拝時に鈴を鳴らし、お賽銭を入れ、二拝二拍手一拝という一連の作法も、
神前のど真ん中で行うことは避けるべきなのですか?

基本的に鈴や賽銭箱はど真ん中に設置されていることが多いですので、
そのままど真ん中で参拝してしまいそうですが…。

やはり、鈴を鳴らし、お賽銭を入れた後、
一歩、斜め後ろに退いてから二拝二拍手一拝などした方が良いのでしょうか?
それとも鈴を鳴らす段階からど真ん中は避けて行うほうが良いのでしょうか?

お正月など参拝者の多いときは別としまして、
正しい作法としては、どうするべきなのでしょうか?

何方かご教授いただけないでしょうか?
よろしくお願いします。


※カテゴリが分かりませんでしたので、こちらで質問させていただきました。

投稿日時 - 2012-01-03 18:33:18

QNo.7223137

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

神殿の中央正面は常に避けるのが礼儀です
と言っても、心持外せばよいのです(肩幅の半分か肩幅程度)
このくらい外したくらいでは鈴や賽銭箱に支障は無いでしょう

投稿日時 - 2012-01-03 21:09:33

お礼

回答有り難うございます。
やはり、神殿の中央正面は常に避けるのが正しい礼儀なのですね。
良く分かりました。

>>心持外せばよいのです(肩幅の半分か肩幅程度)
この部分、大変参考になりました。

有り難うございました。

投稿日時 - 2012-01-04 15:16:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

「真ん中を通ってはならない」のは鳥居の部分です。
鳥居の中央部分は神様の通り道なのでそこを人が通ってはいけない、ということです。
賽銭箱の前はこの限りではありません。

投稿日時 - 2012-01-03 19:10:34

お礼

回答有り難うございます。
賽銭箱の前はこの限りではないのですね。

確かに、いくつかの神社HPにも神前の前で礼拝するときは
正面でも構わないという記述が見られました。

一般の参拝者は
そこまで気にせずとも良いのかもしれませんね。
有り難うございました。

投稿日時 - 2012-01-04 15:12:19

あなたにオススメの質問