こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自営業で年金受給者の祖父母を扶養家族にする

現在、私は22歳の会社員です。
現在、祖父が60歳で祖母が68歳で二人で自営業をしています。
しかし、この不況なので、収入があまりなく、困っています。
そこで、二人とも自営業をしながら年金を受給することにしました。
ですが、年金といっても国民年金なので、あまり生活の足しにはなっていません。
そこで、2人を私の扶養家族にしようと考えています。
なにか注意する点や、行わなければならないことを教えてください。

投稿日時 - 2012-01-04 14:04:50

QNo.7224571

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>そこで、2人を私の扶養家族にしようと考えています…

何の扶養家族の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

1. 税法の話であれば、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
あなたは会社員等とのことなので、今年の年末調整で今年分の判断をするということです。

>祖父が60歳で祖母が68歳で二人で自営業…

祖父と祖母が別々の事業をしているということですか。
それても一つの商売をしているだけなら、あくまでも自営業は祖父か祖母どちらか 1人だけであり、他は無職あるいは事業専従者です。

それで、祖父および祖母とも控除対象扶養者とするには、

1. 「合計所得金額」が 38万円以下であること。
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm
【年金による雑所得】
年齢区分に応じた一定の控除額を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm

2. 「生計を一」にしていること。

3.他の者の控除対象扶養者、控除対象配偶者待て事業専従者になっていないこと

の 3つをすべて満たす必要があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

特に、1. については、事業所得の決算結果を見なければ判断できませんので、あなたの年末調整に間に合わせることはまず無理です。
決算結果が出て「合計所得金額」が 38万円以下であることが確認できたら、確定申告をすれば良いです。

2. について、同居しているなら問題ありません。
別居なら、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm#q1

3. について、祖母が要件から外れないか、祖父に確認する必要があります。

----------------------------------------------

2. 社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
お書きのような細かい部分は、それぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは会社、健保組合にお問い合わせください。

3. 給与 (家族手当) については、社保以上にそれぞれの会社による独自性が強いものです。
よそ者が軽々なコメントはできませんので、会社にお尋ねください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2012-01-04 14:21:46

補足

わかりやすい文章でリンクまではって頂きありがとうございます。

祖父と祖母が一つの商売をしているだけです。

できれば、扶養として
税法上も
社保上も
給与 (家族手当)上も
したいのですが…

できない場合もあると思うのですが。

正直にいって、何にもわかっていません。

どういった書類を準備したらいいのか教えてください。

投稿日時 - 2012-01-05 23:22:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問