こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地デジ、ハイビジョン解像度でアナログダビング可能?

地デジ化はおろか、もう何年もテレビの無い生活おくってます。(汗
そのせいもあり地デジの知識が全く無く、調べても判らなかったので教えて下さい。

◆質問に至る背景◆
録画した番組は全てパソコンのHDDに保管し、バックアップも幾つも作りたいと考えています。CDソフト,DVDソフト その他の物は既にそうしています。HDDは消耗品でもあるし、時代とともにHDDの規格も移り変わっていくので、保存してあるファイルも将来は新たな規格のHDDに次々と移し変えて(次々とコピーして)、死ぬまで(笑)楽しむ計画でいます。(よぼよぼのジジィになっても今録ったものを果たして見るのか?という突っ込みは無しでお願いします。)
そこで問題となるのが地デジのコピーガードなのですが、映像は音楽ほどのコダワリは無く、解像度や諧調が落ちなければアナログでのダビングで十分と思っています。アナログダビングなら完全コピーフリーになるハズですし、最初に(録画時に)ダビング1回分の画質低下はありますが、その後は一切の画質低下なく、デジタルのままで無限にクローンが作成できると考えています。
しかし地デジ関係でアナログというと、普通は昔ながらのアナログ放送での解像度のことを指すような気もします。
そこで質問なのですが、
◆質問1◆
解像度と諧調(一画素のビット数)ともにハイビジョン(フルハイビジョン?)のままで、アナログでの録画(またはダビング)は可能なのでしょうか?
◆質問2◆
上で書いたコピーガードに関する私の認識は正しいでしょうか?
(私の認識: 1度アナログを経由すれば無限にコピーフリーになる。)

デジタルのままで違法にコピーガードを回避するのではなく、上記のように合法に無限にクローンを作りたいと思います。違法なコピーガードの回避ではイタチゴッコの繰り返しでしょうし、そのたびに(新たな対策のために)私の自由時間が潰されるよりは 「アナログ経由1回分の画質低下のほうが良い」 という選択です。
いまごろ何を と思われる質問かもしれませんが、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-01-04 22:21:51

QNo.7225536

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そもそもアナログダビングでもコピーフリーにはならず、コピー制限はアナログダビング後も有効なので、たとえばVHSへアナログダビングした後そこからレコーダーへ再ダビングしようとしてもコピー制限ではじかれる。

アナログダビングに必要な録画機器に搭載されている録画可能な外部入力端子であるS端子・RCA端子はSD映像。したがってアナログダビング可能なのはSD映像。HD映像でアナログダビング可能な機器は市販されていない。

画像安定装置(DVE781等)を通せばSD映像のアナログ再生ダビングは可能。

画質を維持して保存しようと思うなら、ムーブバック可能なブルーレイレコーダーを用意して、ブルーレイへダビング保存した物を定期的にレコーダーへ戻して新たなブルーレイ媒体へダビングしなおすことで媒体劣化を回避可能(外付けHDD対応レコーダーでHDD保存とあわせればより完璧)。

投稿日時 - 2012-01-05 00:24:36

お礼

アナログの、しかもSD画質にもかかわらずコピー制限されるって、信じられないです...
明らかに締め上げるべき相手を間違ってますね。組織立って違法コピー品を大量に売り捌いているヤツらを取り締まらなきゃいけないのに、一般庶民締め上げてどうすんの????
それでもまだ 「現状が正しい姿だ」 って言い張るんなら、著作権保護協会かどこか知らんが、暴力団と同じじゃないですか!
HD画質が当たり前になった現在、「SD画質ならご冥福までの思い出にコピーフリーでどうぞ」 で普通じゃないですか?

まぁHD画質が当たり前になったばっかりですから、今後また変わってくるかもしれませんが...
このままなら死ぬまでテレビの無い生活を送るハメになるかもしれません。
はぁ  ど う し よ う ....

投稿日時 - 2012-01-07 05:55:44

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

1について
フルHD画質でのアナログ出力は、2011年1月1日午前0時以降不許可になりました。
お手持ちの機材が制限にかからないか確認して下さい。
またフルHD画質のアナログ映像を入力出来る機材も市場から駆逐されています。
設備投資するなら今しかありません。

2について
アナログ映像端子経由でやりとりした映像情報にも世代管理情報が書き込まれています。
通常受け取り側機器が残りコピー回数を計算していますのでコピーフリーには、なりません。

例ダビング10番組を録画した場合(受け取り時の世代管理情報)
放送→HDD(ダビング回数9、ムーブ回数1)
HDD→アナログ出力→アナログレコーダ(ダビング回数0、ムーブ回数1)
アナログレコーダ→デジタルレコーダ(ダビング回数0、ムーブ回数1)
上記までは、OKですが…
デジタルレコーダ→デジタルレコーダ録画拒否(ダビング回数0、ムーブ回数0の為)

質問者様の場合「録画人間の末路」「自由化」で検索しましょう。
直ぐに解決策が見つかりますよ。

投稿日時 - 2012-01-06 16:03:31

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-07 05:56:37

ANo.5

あの普通にHD-DVDレコーダーか、HD-ブルーレイレコーダーを購入して、保存したいものは、HD-DVDレコーダーで、HDから、DVDに焼いて保管すればよいのです。いまや、DVDの盤は数十円ですから、多数のコピーをしたいのであれば、そのときに、2枚焼く、もう一枚焼くを、繰り返しておけば、一度に、2-3枚焼く事は簡単ですよ。

私は、元祖東芝派で、とうしばのHD-DVDレコーダーを使い続けています。

コピーガードが、心配なら、映像の(ソース、元動画)などをコンポジットで画像安定期を

とおして、HD-DVDレコーダーに、HDD録画したのを、DVDにやけばよいのです。上と同じ手順です。

東芝なら、HD-DVDであれば、4-5万円、画像安定期は、2-3万円、たったこれだけで、

貴方のお望みの生活ができます。まめにDVDに焼いてください。ブルーレイでもいいけど、

まだ、盤のコストがたかいかな、とおもいます。

投稿日時 - 2012-01-05 11:00:44

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-07 05:57:01

ANo.4

>>解像度と諧調(一画素のビット数)ともにハイビジョン(フルハイビジョン?)のままで、アナログでの録画(またはダビング)は可能なのでしょうか?

これは、ハイビジョンのデジタル情報をアナログで記録するってことですよね。そりゃ人間の目に耐える画質レベルを維持してアナログコピーという意味では不可能ではない。でも、一般向けのアナログ側の機器は、ハイビジョンレベルの録画機能がありませんから無理ですね。

>>上で書いたコピーガードに関する私の認識は正しいでしょうか?
(私の認識: 1度アナログを経由すれば無限にコピーフリーになる。)

間違っていますね。アナログになってもコピーガードはあります。


>>デジタルのままで違法にコピーガードを回避する

お金さえだせば、デジタルのままにコピーガードを回避して、無限にコピーする機材もありますよ。時間や手間を考えると、それなりのお金を払って解決ってこともいいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2012-01-05 10:30:00

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-07 05:57:26

ANo.2

回答1 事実上不可能です。
 業務用(放送用)のアナログハイビジョン用のVTRを使用すれば可能かもしれません。

回答2 アナログでもコピーガードは有効です。
アナログ地上波放送、衛星放送にコピーガードがかかっていなかったことと混同しているのでは。

投稿日時 - 2012-01-04 23:01:44

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-07 05:57:42

ANo.1

 質問1
 アナログビデオの規格はNTSCの走査線数525本に対しPALのそれは625本ですので無理なことが判ります。

 
 質問2 1度アナログを経由すれば無限にコピーフリーになる

  規制が掛かっている機種で無理です。使っている装置に依存するってことです。

 機種ややり方によって 
 ・アナログ⇒デジタル(デジタルダビング不可)
 ・1回だけデジタルコピー可能
 ・ダビング10で10回
 ・制限無し

 などあります

 

投稿日時 - 2012-01-04 22:58:49

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-07 05:57:58

あなたにオススメの質問